2012年06月06日

らあめん お〜や@東掘 新潟市中央区

今日オープンの新店。夜までやってて助かります。随分前から開店を待ちわびたお店です。修行先からすると塩のスペシャリスト。新潟ではお馴染みの兄弟子からのお花もかざっててありました。「あっさり」と「こってり」の2系統。「あっさり」は豚骨、鶏ガラ、鴨肉を贅沢に使用した動物系スープと焼アジ煮干しをあわせたもの。「こってり」は基本鶏白湯というかんじ(完全鶏白湯ではなさそう)。

CIMG2438今回は「あっさり」側のらあめんと「こってり」側の濃厚らあめんを。まずはらあめん。ビジュアル的に一目で修行先がわかっちゃう(笑)かんじ。見た目は穏やかなスープという印象ですが、動物系が強く、スープの油脂感も充分あり、ものたりない線の細さを感じさせない、ふくよかなスープです。中盤からピークを迎えるタイプを予想していましたが、結構序盤からグッと強く押してくる感じもあります。



麺は自家製麺で入口わきの製麺室で打っているようです。スープのスタイルからすると細麺が定石かと思いましたが、中太手もみ麺をあわせています。多少ボコボコした食感があります。細麺よりこの太さのほうがモチっとした食感を感じられてこの場合、個人的には好き。小麦のタンパク質っぽい風味や、ふすまっぽい風味はしっかりかんじることができなかったですが、おいしい麺でした。

CIMG2439「こってり」のほうはがっつり鶏白湯。濃度は高いですが飲み口はすっきりしたかんじです。完全鶏白湯ではないようですが(豚骨も含む)、無化調とは思えない引きの強さを持っているように感じました。個人的にはこのタイプは中盤以降が鬼門なので、今度は一杯目に食べてみたいです。たぶん印象が変わると思います。麺は番手は「あっさり」と一緒ですが、手もみのないストレート麺。手もみが無い分スルッと重量感のある麺を思い切り啜り上げます。




CIMG2440無化調原理主義者ではないですが久々の無化調店。無化調=うまいという短絡的な発想ではなく、材料と手間を惜しまない店主の「意気込み」にまず惹かれちゃいます(もちろんおいしいです)。店の外にもふわりと出汁のイイ香り。。 

3枚目は梅らあめん。修業先2店の限定でできそうなかんじの一杯。花カツオ、小エビ、梅肉、とろろこんぶ等華やかな具材が載り、女性受けも良さそう!

【らあめん お〜や】
新潟市中央区東掘
11時〜14時 18時〜22時(変更の可能性あり)
月休




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テキーラ   2012年06月06日 23:50
実は今年の新店かなり網羅しているんですけど、正直、よくわかんなかったです。。。ようやく出たぜ希望の光。私的新店レースダントツ。。
2. Posted by テキーラ   2012年06月07日 09:45
因みに出身店は天神下大喜と本丸亭。
3. Posted by テキーラ   2012年06月09日 01:24
今日も夜行ったけど、更にうまかったなあ。。これからもっとヤバくなるだろうな。
4. Posted by bbshin   2013年04月28日 20:15
お久しぶりです。

この前、こちらのお店でお隣にいらっしゃった方がテキーラさんらしいですね。

さすがの洞察力、おみそれ致しました!

最近は更新してない様ですが、更新再開楽しみにしております
5. Posted by テキーラ   2013年05月10日 21:35
bbshinさん
コメントありがとうございます。

おーやさんに聞きました。よもやお会いしていたとは。。

機会があればオフ会などよろしくお願いします。
6. Posted by bbshin   2013年05月12日 00:56
私もお〜やさんに聞きました。

事前にお〜やさんから「テキーラさんが常連」と聞いていたので、もしやと思って会話に聞き耳を立ててラーメントークを聞き、ほぼ間違い無いと思っていました。

ぜひともよろしくお願い致します!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔