2010特に好き

2010年12月31日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG05182度目の訪問で再度シャッター。寒いのでということでまたまた、先に店へ。。ありがとうございます。。。

味玉醤油を。まずは前回とビジュアルの印象が異なる。前回は割と透き通った醤油の効いたスープと印象だったが、今回はやや濁りがあるスープとなっている。
 


相変わらず独特な生姜の効き方。油層がしっかり張られているので生姜の角がとれているのかな?前回は中盤に入ると少々しょっぱさを感じられたが、今回はバランスが変わっていて出汁感が強いからか、中盤のしょっぱさを感じなかった。
個人的には今回のバランスのほうが好み。。店主談だと、やはり「少々の濁り」はこの辺の微調整だったようです。

益々、旨くなってます。これから益々旨くなっていく予感です。やっぱ好きな職人さんです川島さん。

まだ魚介をスープに使っていないようなので、これからの限定や塩を楽しみにします!!

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜21時 
※中休みありようですが、不明
定休日未定(年内無休)



2010年12月29日

らーめん 雅ノ屋@本郷 東京都文京区

CIMG05143軒目。2010.7月オープンの新店。醤油と塩の2本柱。石神本では塩を推していたようなので塩を。

澄んだ清湯でサッパリしたビジュアル。一口すすると穏やかに、しかし、しっかりと煮干の風味を感じる。スープ自体は煮干しに終始することなく鶏ダシが効いており土台のシッカリした一品。ほのかな甘みと煮干の風味が最後までジワリと効き続けるがキレもある。。


ジワジワ系という最近の好みの構成ながら、ここのところでは味わったことのない一杯だなあ。うまいっす。

麺は食感がムチッとした細ストレート。流石に3連ちゃんで細ストレートも飽きてくる。。それを差し引いてもトータルで完成度の高い、落ち着きのある一杯。



【らーめん 雅ノ屋】
東京都文京区本郷3-5-1
月〜金
11時半〜22時半
土・祝
11時半〜16時
日休

麺屋 彩香@東町 東京都西東京市

CIMG0511「69’roll,one」の島崎店主に大きな影響を受け、開店時には色々アドバイスを貰ったとのこと。こりゃまた、69のDNAを継承した極上ネオクラシカルが頂けそうだということで今回のリスト入り。

「醤油」を。鶏油がガッチリ効いた醤油ラーメン。鶏と醤油の旨みがジワジワ広がり、尚且つ後を引く。一発目のインパクトはガツンと来ないのだがメリハリはシッカリついている飽きのこない、末長く愛せる一杯。こんなラーメンが新潟でも受ける時代が早く来ないかな。。


合わせる細ストレートは少し固めに茹でられているようだが、後半にはスープと馴染んでいい塩梅に。風味もイイです。

具材のバラチャーシューが相当旨い。ちゃー丼が売り切れだったが相当旨いはず!!

【麺屋彩香】
東京都西東京市東町3-11-2 グランドハイム保谷1F
11時〜14時半
17時半〜21時半
土日
11時〜16時半
(スープ無くなり次第終了)


2010年12月26日

ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

CIMG0508個人的には今年の新店ナンバー1なのだが、新潟県の中でみても屈指の好きなお店。ド醤油ラーメンを。ますます進化しています。出汁感が今まで以上にバシッと効いています。ジワリジワリと口内に広がる旨みとほのかな甘み。今日のはかなりきてました!!

麺はいつものザックりストレート細麺。相性最高です。具材も相変わらず手抜かりなし。シンプルながら細部まで計算されたネオクラシカルな江戸仕様。


某店主とも話していたのですが、こういうラーメンが受ける世の中であって欲しいです。うーん、イイお店です。




【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜21時
水休




2010年12月05日

麺や ようか@わかば 新潟県小千谷市

CIMG0496カレー味のつけ麺が期間限定で提供中とのことで夜の部訪問も、濃厚系のスープが完売してしまったため、提供が終了していた。。残念だったが、代替品となるには余りあるメニューが揃っているので安心できる。

基本となる鶏塩らあめんを。濃厚系も絶品だが、ようかの真骨頂はこの清淡スープであると思う。鶏の輪郭をしっかりと感じ、且つ後半に飽きてしまうこともないスープ。

出汁を採るのに鶏をガッツリ使用しているように思うが、押しつけがましさが無く、不思議と飽きない。当然物足りなさは皆無。至福の一杯であります。

自家製の細麺はメリハリがあり、活き活きとしていて、素直においしい。スープをよく拾う絶妙の麺肌ぶりだ。

麺や来味と麺やようかは新潟県でも別格のお店だなあ。


【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休



2010年11月21日

中華の来味@紫竹 新潟市中央区

CIMG0484本家のほう。自家製麺に切り替わっているとのことで訪問。チャーハンとセットで。ふわっと煮干中心の魚介が香る中華そば。ボディがしっかりした安定感のある品。

自家製麺はこれまでの太洋軒の麺から大きく系統を外すのではなく、あくまでその流れを踏襲しているように感じます。啜り心地は麺の角が立った印象だが噛みこむと独特の弾性があり特徴ある麺に仕上がっています。伸びるもの以前より遅くなったような気もします。隙のない完成された味わい。

チャーハンはもう少し油っぽかったような気もする。いやにサラサラしていたような。。

【中華の来味】
新潟県新潟市中央区紫竹1-17-8
11時30分〜14時 17時30分〜21時
火休



2010年11月14日

ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

CIMG0483今年度の新店の中でも個人的には1番好みのお店。今回も病みつき、ド醤油を。相変わらずスマートな醤油ラーメンながら、シッカリとした旨みとコクがジワリとジワリと広がります。過度に油っぽくないのでいつものように終盤加速度がすごい。醤油の角がなくマイルドなのは相変わらずだが、今までより甘みをかんじた。

ザクザクした加水の低い細ストレート麺はシッカリとスープと馴染んで好相性。具材も手ぬかりないスマートな一杯。次はえびそばだな。



【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜21時
025-225-5713
(定休日情報は未確認です)




2010年11月13日

麺's冨志@富永 新潟県燕市

CIMG0480オープンはたしか2007年だったと思います。久しぶりの訪問ですが、個人的には燕の名店扱い。今日は醤油らぁめんを。県内には魚介豚骨ラーメンを提供するお店が増えていますが、その中でもこちらのお店は屈指のクオリティ。サラリとした飲み口のスープは魚介系が鮮明にき効いているがボディがシッカリしているので物足りないかんじもない。何より粉(魚粉)っぽくないのがイイ。

麺は自家製とのことだが、プルプルした加水高めのタイプでスープとよく合っています。あまりメディアにガンガン取り上げられないお店ですが、シッカリとしたラーメンを提供しています。

【麺's冨志】
燕市富永100−1
11時30分〜14時半
17時半〜21時半
水休


2010年11月11日

醤油らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味醤油最新麺や来味にて醤油らぁ麺。以前に増して基本の醤油らぁ麺のグレードがアップ!スープの印象これまでと少し違っていて、白濁ぶりが顕著になっていた。魚介の芳香はそのままに動物系の濃度が格段に上がって、土台のしっかりしたスープに仕上がってます。油分も過度でないのでクドさなく、重厚なスープを最後まで楽しむことができます。




自家製麺はつけ麺で食べた麺と少し印象が違っている。モチモチした食感で、のど越しがよい。しっかり茹であがっていてスープによく馴染んでいます。後半ダレないのもイイ。

間髪入れず、「油そば」を。太麺を存分に楽しめる。自家製らー油がおいしい。麺少なめで控え目にしたけど、大盛りでもいけたな。。うまし。

麺や来味ヲタとしては近日中に「醤油」を食べることを激しくお薦めします。



【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休



2010年11月04日

つけ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

麺や来味。たぶん人生で最も食べたラーメン屋さん。学生時代や社会人の初期はコレクターというよりはリピーター的な食べ方をしていたので今のように色々なお店に顔を出さずに、特定のお店にばかり通っていた。

学生時代は池袋の「ごとう」「十六」にハマった。特に「十六」。今でこそ立教生御用達の行列店のようだが、開店当初、まだお客さんが着いていない頃、ピーク時は週4〜5回は通っていた。夕方は客が私一人なんてのはザラだったなあ。らーめんがたしか450円という恐ろしい値段設定だった時代。今振り返ると魚介豚骨という類の「はしり」のお店とも言えるだろう。しかも自家製麺で腹もちが異常に良く、一日これ一食で充分という学生には優しすぎるお店で愛着を持っていた。ラーメンにハマった自分のラーメンライフの中で最重要店の一つ。

社会人となり埼玉の東大宮に住み始め「天風」「一兆」「蛍」という優良店に恵まれ、この三店のローテーションで一週間を過ごしていた。どれもシッカリとした土台の上に魚介の効いたラーメンだった。本当によく食べた。


そして新潟に戻り、とうとう出会ってしまったこの店に。たしかお初は「鶏の澄まし塩らぁ麺」だったような気がする。醤油ベースのラーメンばかり食べていた私は、塩ラーメンってこんなにうまいの??と衝撃を受けたのをよく覚えている。ただし、麺。その時食べた麺の印象が個人的にはあまり良くなくって「麺が惜しいなあ」なんて思ってた。。それ以降、二か月に一回、最近ではそれ以上のペースでじゃんじゃん優良限定メニューを繰り出し、レギュラーメニューも更に更においしくなっていった。それに伴い、麺の出来栄えもドンドン良くなって、完全に心掴まれてしまい、上記のお店を抜き去り「一番通った店」になり上がり、現在に至っている。

こんなに私の心を鷲掴みにし、こんなに気持ち悪い文章を書かせておきながら、どうだ。。今度は「自家製麺」だそうだ。。

と言うわけで前置きが長くなりましたが、、つけ麺を!

CIMG0469
期待の自家製麺。太麺を選択したのですが、最近の世間の「太麺」からすると太く感じない。でもいたずらに太くないこの太さ、流石です。来味のつけダレにはこの太さなんだなああと。風味がよく水でしっかり締められていて弾力が強いコシのある麺。「固い」麺が多い昨今、やはり一味違います。プリプリと張りがありつけダレをシッカリ拾います。いきなりこのレベルとは、、凄いですわ。





つけダレは辛、酸と煮干中心の魚介が効いたライトタイプ。煮干しのかすかな苦味がフックとなりグイグイ食べさせる。ネギもいいなあ。割スープうめええ!食べ終わるのが本当に惜しい。食べ終わりたくない。と思ってしまうほどだ(笑)。

この一杯でいろんなことを思い出したり、感じたり、、、色々出てきたな。。ラーメンライフのキーとなる一杯になるのかなあ。「人の心を動かすもの」は「本物」だよなあ。しかし今日は長くなっちゃいました。

それだけおいしかったってことで。失礼しました〜。



【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休



2010年10月07日

ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

ジャッキード醤油初回2010年10月6日オープンの新店。上越のGOGO宝来軒で修行された若い店主のお店。ド醤油ラーメン、えびそばゆうすけ、JUNKBOWL(まぜそば)の3本柱。

最高なのがド醤油。最近では一見シンプルなラーメンをブラッシュアップさせた所謂「ネオクラシカル」といわれる種類のラーメンがクローズアップされるが新潟ではまだまだお目に掛れない。個人的にも求めていた味が最高のタイミングでの登場だ。


見ての通りビジュアルも美しい。名前の通り、醤油ダレの旨みをシッカリと感じることができる。タレと出汁、油がバランス良くシッカリ合わさることで塩辛さや、醤油のとがった部分がカットされ、飽きることがない。個人的に大好きな終盤加速型(中盤くらいから食べる勢いが増してくる)のラーメンとなっている。うまいです!!

麺は群馬のクリタ食品のようです。加水率が低そう。ゴワっとしたという表現が適当なのかどうか、、食感が面白い麺。スープを適当に吸ってよく馴染んでます。

穂先メンマ、鶏チャーシュー、チャーシューと細部までこだわった極上ラーメン。シンプルながら完成度の高い一杯です。個人的には今年の新店NO1だと思います。

【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜21時
025-225-5713
(定休日情報は未確認です)

2010年09月25日

渡り蟹のブランデー蒸しスープ塩らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味ワタリガニ塩2麺や来味の新しい限定。渡り蟹のブランデー蒸しスープ塩らぁ麺。

甲殻類独特の癖のある風味がやって来かと思いきや、そんなにきつく感じない。確かに蟹なんだけど、ブランデー蒸しにしたからなのか、「嫌な臭みが排除された丸みのある蟹風味?」(う〜ん、うまく表現できません)。



何よりベースとなる鶏スープが土台をシッカリと支えている。来味の塩系限定メニューはこの鶏スープがシッカリしているから、テーマ食材が活きてくるのかなあと。レギュラーの塩を食せばその鶏スープの力を存分に味わえます。

麺は細麺を。自家製麺もそろそろ。。なんて話も。きょう食べた感じだとまだ切り替わってないみたい。甲羅の裏には蟹の身が。ここから更に出汁が出とります!

この限定もイイです。11月末までです。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休







2010年09月24日

蓬来軒@上大川前通 新潟市中央区

CIMG0382しばらくご無沙汰だった蓬来軒。新潟島あっさり中華そばの老舗。三吉屋がクローズアップされることが多いですが、三吉屋よりも歴史がるんですね。千葉の検見川のほうは石神本の常連で全国区の知名度です。


基本のラーメンを。これはやばいです。数年ぶりですが最高です。



豚骨、鶏ガラ、煮干しの構成らしいですが表面の油の香りがよく、塩味がキリッと効いており全体の印象は「あっさり」ながらメリハリがある出来栄え。完成度高すぎです。これで500円はありえん。

細麺ゆるウェーブはスープと良く絡む鉄板の組み合わせ。チャーシューはややしょっぱ目の味付けながらジューシーです。

新潟島中華そば系は再開拓の余地ありですね。本当に今回はショッキングでしたよ。メニューも豊富で、ご飯ものまでシッカリ揃っているので通い詰めそうです。皆様是非。あ、日曜日休みなので注意です。



【蓬来軒】
新潟市中央区上大川前通9番町1263
11時〜14時 17時半〜21時半
日休

2010年09月20日

碧空麺舗@今町 新潟県見附市

CIMG03779月20、21日限定で長らく休んでいた「つけそば」が復活。個人的には新潟県で最高の「つけ麺」だと考えております。手抜きなしのガチな魚介豚骨。

ガッツリ炊きこんで骨粉が沈殿しています。ドロっと濃密な魚介豚骨。ドロぶりも昨今の「過度な濃度追求」という流行に流されない適度なバランスに感じます。



麺はストレート太麺で、極太というほど太くない。風味、食感、スープとの相性、大満足です。割スープもいちいちうまい。見附までこのためだけに来る価値あり。


【碧空麺舗】
新潟県見附市今町5-30-30
11時〜14時半 17時半〜20時半
土日祝
11時〜19時


2010年07月13日

本枯中華そば魚雷@春日 東京都文京区

魚雷トッピング2010東京の新店の中でも抜群の存在感を示してるのがこちら「本枯中華そば魚雷」。長野の「気むずかし家」「信濃神麺 列士洵名」の店主塚田氏のお店。

旨玉本枯中華そばを。ビジュアルは極めてシンプルで美しい。注文時にトッピングを3種類選択できて、別皿で提供される。今回はナルト、鶏チャーシュー、メンマを選択。


見た目はシンプル醤油ラーメンだが実に手の込んだ作りとなっているようです。昆布、鰹、鯖、鯵などの節類の魚介系スープと青森産赤鶏、もみじ、豚足等の動物系スープを合わせている。更にサイフォンのフラスコにスープを入れて「ロート」に枕崎の本枯鰹節を削ったものを入れて、フレッシュな鰹風味をプラス。更にトッピングとして鰹出汁を「エスプーマ状(ふんわりした泡)」にして更に香りを楽しめる寸法。

魚雷そのスープはシンプルながら奥深い味わいで「キュン!」と味覚を刺激します。鶏油でしょうか、スープとしっかりマッチしておりグイグイ引っ張られる。う、うまい。家にもサイフォンありますが、普通に入れたコーヒーと何か違うかと問われると、、「うーん雰囲気!」という感じですけどね。。





麺。これがうまい。「はるよこい」に「はるゆたか」を石臼引きした全粒粉を合わせている。中細ストレート麺はしなやかで、滑らか、しっかり茹であげられているのだが独特のコシというか食感がある。ありそうであまり体験したことのない麺。勢い良く啜りスープをスルッと持ち上げて食べたい。

うめえです。江戸すげえです。でも長野ですよね?全国クラス。


【本枯中華そば魚雷】
東京都文京区小石川1-8-6
11時〜15時 18時〜23時
水休



2010年07月11日

冷製鶏塩らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味冷製鶏しお麺や来味の夏季限定メニュー。今年は夏季メニューは3種類。「冷製鶏塩らぁ麺」「赤味噌と島とうがらしの冷製ピリ辛らぁ麺」「シークヮーサーと黒糖仕立ての冷やし中華」。この夏、大変重宝しそうな魅力的な涼麺系。

今回は、「冷製鶏塩らぁ麺」を。定番の鶏の澄ましスープをベースに笹川流れの自家製塩を使ったタレ、平打細麺の組み合わせ。ノンオイルのさっぱりラーメン。トッピングには鶏ひき肉のトマト和えがあしらわれています。

鶏コラーゲンがたっぷり詰まった旨み充分なトロッとしたスープ。この鶏スープは本当に贅沢な雑味のない至極のスープです。ノンオイルながら物足りないという感じもない。トッピングの鶏ひき肉とトマトが溶けだすと旨みが更にプラスされていく。冷製パスタでもありそうな雰囲気。

あわせた細麺がトロッとしたスープをガッチリと持ち上げてくるので麺とスープのうまさを同時に充分味わえる。シソの香りを所々感じたり、爽やかな夏にぴったりの一杯。これはこの夏、相当お世話になりそうです。冷たくておいしい〜。最高。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休


2010年07月04日

うから家から@松川町関谷 福島県福島市

うら家らーめん福島市の気になるお店へ足を運んでみました。東京は「麺や七彩」の店主がアドバイザー?となっているというこちらのお店へ。

無化調、自家製麺、地産地消というグッとくるキーワードが並ぶ。今回は基本となる醤油らーめんを。「七彩」というと無化調で喜多方ラーメンというテーマのお店なのでやはりその流れを汲む作りとなっている。


会津地鶏のガラ、もみじ、丸鶏、魚介系素材を綺麗にまとめたじんわり系醤油らーめん。まるーくまとまっていて、しかもうまみもグッとくる。醤油の角が立たないやさしい味わい。

自家製麺は太い縮れのあるもの。福島県産の小麦を数種類ブレンド。本日の自己採点92点というその麺は表面がツルツルしていて、のど越しが良く、風味もしっかり感じる噛みごたえのあるおいしい麺。この麺うまい!

細部までこだわった良店でした。たまごかけごはんの表記は「TKG」でした。。

【うから家から】
福島県福島市松川町関谷字坂下71
11時〜100食限定 売り切れ次第終了
不定休

2010年06月26日

鶏塩らあめん 麺や ようか@若葉 新潟県小千谷市

鶏塩久しぶりの「ようか」。基本の鶏塩らあめん。いや、本当においしい「塩」ですね、、ふわりとやさしい魚介出汁が香り、一口スープを啜ればリッチな鶏の旨み、風味を感じます。塩角が全くない丸みのある清湯の塩ラーメンで、この「鶏塩」がこのお店の真骨頂というべきだと感じます。




そして自家製麺。細麺と太麺の選択が可能なのですが、今回は細麺を。ピンとハリのある活き活きとした麺。全粒粉でしょうか、所々に黒っぽい粒がみられる。食感がプチプチした感じになり歯切れの良い全体に引き締まった印象を与える素晴らしい麺。のど越しも良く、スープとの組み合わせが素晴らしい。

トッピングされた鶏チャーシュー、鶏挽肉など、「旨み」「脂分」が時間経過と共にプラスされる後半加速型ラーメンのお手本のよう。改めて良い店だ。。



【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休


2010年06月10日

支那そば屋@木越 新潟県五泉市

支那そば屋長い間、気になっていたお店。ようやく訪問できました。名前が名前だけに色々想像出来ちゃいますが、「屋」も漢字だし「ラーメンの鬼とは関係ない」ということで良いのかな?

メニューはカツオ出汁が前面にでた「ダシ〜」系と鶏を効かせたノーマル系、そして鶏を更に効かせたであろう「鶏そば」の3系統。


今回はコラーゲンたっぷりという「鶏そば」を選択。


ビジュアルも所謂淡麗系の系統で見るからにおいしそうな雰囲気を持っています。鶏の風味がふわりとやってきて、まさに「鶏そば」。純度の高い鶏スープで「シンプルな構成だなあ」という第一印象ながら、平坦な感じもなく飽きずに飲み進めることができる秀作。ギュッと旨みの詰まったスープで油分も嫌味にならない程度でバランスが素晴らしい。

麺は加水が高そうなゆるウェーブでやや太目。このスープならどんな麺でもわりとフィットしやすいような気がします。好みの問題だと思うなあ。

トッピングされた鶏肉。うま!支那そば屋。久々に当たりのお店。

ダシ〜系メニューもカツオ風味がわかりやすくバシっと効いていてメリハリあるタイプです。


【支那そば屋】
新潟県五泉市木越1998-5
11時半〜22時(金曜日は15:00)
不定休?


2010年04月25日

鶏と薩摩節の濁り醤らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味ビシオ麺や来味の6月末までの限定「鶏と薩摩節の濁り醤らぁ麺」を。鶏をベースに、枕崎産の鰹節を使った和風出汁を合わせた淡麗系。タレは醤油の誕生地として伝わる紀州の湯浅、角長の手作り「しぼらず濾過もしない生の醤油、濁り醤」を使用。麺は細麺。

醤油の立ったスープだが、兎に角、「味の伸び」というか醤油の味のみに終始しない奥深さを感じる。醤油自体コックリと、旨みが詰まっているが鶏、和風出汁、油がガッチリと噛み合った印象。

細麺はスープを良く拾う。相変わらず淡麗系ラーメンのツボを心得た素晴らし一杯に仕上がっている印象。

こちらのメニューは冷ラーメンもできるようでこちらもノンオイルでサッパリと食べられる良品。これから暑くなるし、延長してほしいなあ。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休



2010年04月10日

中華のカトウ支店@南浜通 新潟市中央区

カトウ支店私の中で新潟市内の「つけ麺」の大定番と言えばもはやこの店。市内では頭ひとつ抜けているかんじ。極太平打麺の存在感、食感、風味、味。つけダレの酸味と出汁感、適度な魚粉(これは少なめにしてもいいかもな。。)鶏油。サイコロ状の炙りチャーシュー。デフォで味玉入り。

新潟市内では私の好むつけ麺を提供する店が至極少ないのが実情。首都圏型魚介豚骨インスパイア系が殆どだがどうもピンと来ない(それっぽいんだけどね)。



【中華のカトウ 支店】
新潟市中央区南浜通1-375
11時〜15時 17時〜翌1時
水休


2010年02月06日

らーめん つけめん なわて@目黒本町 東京都目黒区

なわて東京駅に移転した「ひるがお」出身の店主が営むお店。昨年オープンの新しいい店。今回はらーめんを。写真がきれいに撮影できなかったことを後悔する程、綺麗な透き通ったスープ。鶏を主体としたスープとのことだったが、鶏プラス魚介系の出汁がしっかり効いたメリハリのある奥深い味わい。ホタテフレークが溶けだすと更に味に厚みが増しグイグイと引き込まれるかんじ。



東京駅で食べた「ひるがお」よりも強烈な印象を残すらーめん。魚介の顔の出し方が実に特徴的で絶妙のバランスを見せています。うますぎます。表面の油層も適度でしつくさもなく、最後まで旨みを持続させる計算高い構成。

合わせる細麺もスープをしっかりと拾い、実にバランスの良い一杯です。

炭火で炙ったチャーシューも意外にスープを邪魔しない程度の存在感。つけめんも食べてみたい。再訪したいけどなかなか機会に恵まれなそうでこの上なく残念。この手の塩らーめんを新潟でも提供しくれるお店ないかなあ。新潟ではうけなそうだけどねえ。。


【らーめんつけめん なわて】
東京都目黒区目黒本町3-3-12
11時〜14時半 18時〜21時15分
月、第3日曜休



2010年02月04日

麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味にしん2月1日から2月21日までの限定として、身欠き鰊の醤油らぁ麺ゆず仕立てが提供されていました。個人的には、鰊という魚があまり得意ではないのですが、この店が提供する場合は話は別です。非常に生臭い癖のある味を予想していたのですが、全く予想とは異なるらぁ麺がやってきました。

鰊と言われなければ、ハッキリ言ってわかりません。生臭さは皆無。醤油ダレ(関ヶ原たまり醤油)がビシッと効いたスープ。ただしタレだけに終始するのではなく、しっかりと出汁と絡み合った奥深い味わい。
来味限定では久しぶりの醤油ベースのらぁ麺ということもあり、かなりお気に入りの一杯です。

麺は平打細麺。醤油ベースのインパクト大のスープが良く絡みます。ゆず、ねぎ等、薬味も充実。提供期間が短いがあと数回食べたいなあ。

あとこれまでは火曜定休でしたが、年中無休となり通いやすくなっています。

【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休

2010年01月30日

麺や ようか@若葉  小千谷市 

CIMG0166これまた久しぶりのようか。繊細な淡麗系ラーメンが魅力だが、昨年より濃厚シリーズということで鶏白湯の醤油、塩、味噌が新たにレギュラーメニューとして加わっているようです。今回は濃厚シリーズの鶏塩を。

これまでの鶏塩とは180度異なる、とろみのあるクリーミーな濃厚スープ。白濁豚骨スープと間違えてしまいそう。脂とゼラチン質がスープに良く溶け込んでおり、口の周りがペタペタします。

しかし、単なる濃厚鶏白湯に終わらず魚介出汁が効いているからだろうか、単調にならず箸は加速するばかり。

記憶違いでなければ、自家製麺も前回訪問の時とはかなり印象が異なっている。濃厚スープに合わせて中太ストレート麺となっているが、全粒粉でしょうか?麺にツブツブが見えます(未確認)。麺自体がプリン!として張りがあり滑らかな啜り心地でおいしい。ここまで滑らかでプルプル張りのある麺だったかなあ。更に好きなかんじの麺になっていました。

個人的には県内で指折りの好きな店です。今年もよろしくお願いします。

もう2軒くらい連食したかったですが、やはりギブアップでした。小千谷は連食厳しいですねえ。


【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休


2010年01月17日

龍横健@新庄市 山形県

龍横健昨年オープンの新店ながら山形県内では既に人気店となり、不動の地位を獲得している様子。山形県では酒田市の「味龍」南陽市の「龍上海」と並んで「山形三龍」などと言われている?ようです。


オープン20分前の到着でしたが、店主さんが早めに中に入れてくれました。。心遣いがありがたいです。


メニューを見ると「そば」「つけそば」がメイン。それぞれ小盛、普通、大盛がある。更に「そば」は「こってり」「超こってり」が選択可能。事前情報では小盛でも量が多いとのことで今回は「小盛りそば」を。

庄内地方に根を張る「ケンチャンラーメン」の流れを汲むという前評判だったが、いやはや旨いです!!ビジュアルは小ざっぱりした印象。一口目でガツンと旨みがこないが中盤から加速度的に旨みがやってくる淡麗系のお手本のようなお味。魚介系出汁がじんわりと染み渡る。ガツンというインパクトは無いが、毎日でも食べたいラーメンとも表現できます。庄内ラーメンの進化系ともいえましょうか。。(ここは新庄市ですが。。)最後の一滴まで完飲です。

自家製麺もうまかったです。これまた平打気味の太麺で縮れが強い。啜り心地はボコボコして面白い。さらに麺自体がプリプリで食感も良く、活き活きした麺です。「めんぷろ」を名乗るだけありおいしい麺でございました。。


豚の脂身を細かくしたものが数粒浮いてますが、これが中盤で適度なコクを生み、いい仕事します。。

様々な店主さんの粋な心遣いなど、全てに於いて満足なお店です。必ずまた来たいです。新年早々、今年一番行きたかった店の一つに行けて良かった〜。幸先良い。


【龍横健】
新庄市大字本合海1802‐3
11時〜14時 
スープ終了時閉店
不定休






2010年01月16日

琴平荘@鶴岡市 山形県

琴平荘jpg本来は旅館のようですが、冬季限定(11月1日〜4月30日)で中華そば処として営業している。ラーメンフリークにとっては有名なお店ですが、言われなければ、探して行かなければ、なかなか辿り着けない。ふらっと立ち寄るお店ではありません。昨シーズンは訪問できなかったので2年ぶりの訪問となる。

何畳もある、だだっ広い旅館の宴会場に座卓をいくつも並べている。いつみても面白い光景です。今回も中華そばを。あっさり、こってりと選べるがあっさりを選択。

魚介類の上品な香りがふわりとやってくるが、どうやらアゴを使用しているようです。動物系は鶏、豚足等を使用しており、見た目はあっさりだが後を引くうまさ。前回はもう少し脂っぽい印象だったが今回は脂分少なめ、表面も油少なめ。

平打気味の麺は手揉みしてあるので、所々、縮れている。おかげで啜り心地はボコボコして面白い。啜ると表面は固く感じますが、噛みこむと意外な弾力を感じる不思議な麺。自家製麺みたいです。庄内地方指折りラーメン店です。

今季は訪問できて良かった。。

【琴平荘】
鶴岡市三瀬己381ー46
11時〜14時
木休


2010年01月10日

丸木屋@坂井東 新潟市 西区

丸木屋久しぶりの丸木屋。しっかりとした鶏や野菜の旨みが凝縮しています。甘みを伴ったスープですが以前よりスープの輪郭がハッキリした印象を受けました。キレを増し、更に引きが強くなったと思います。スープまで完飲でした。後を引く旨さです。

麺は細麺ですが、ここまで細い麺もなかなか珍しい。スープをよく拾い、組合せとしては素晴らしい!改めてうまいですねえ!満足度高いです。




【丸木屋】
新潟市西区坂井東5−1−13−2
11半〜15時 17時半〜20時(スープ切れ終了)
水休


2010年01月03日

自家製手打ち麺 らーめんシェ@上塩俵 新潟市南区

bfae3eb3.jpg昨年「昔食堂なおじ白根店」からリニューアルオープンしたこのお店。

 
「ムロ鯵醤油」、「鯛塩」、「濃コク海老マー油味噌」、「日本最強濃厚豚骨」。これまでには限定の「なおじの塩」「ムロ鯵醤油」「淡麗鯛塩」を経験してきましたが、今回は「淡麗鯛塩」を。



前回と比べると麺が細麺に変わっています。鯛の風味がしっかり香り、スープ自体もしっかりしているので、淡麗ながら物足りなさを感じない。揚げネギ、唐辛子の輪切りも良いアクセントとなっている。

ポークソテーのようなチャーシューもおいしい。このチャーシューを使用した「チャーシュー丼」もうまい。「ムロ鯵醤油」も鯵の香りが荒れ狂う、男らしい一杯でお勧めです。

今年も「麺や来味」と「なおじ系列」で市内のラーメントピックを独占しそうです。


【自家製手打ち麺 らーめんシェ】
新潟市南区上塩俵杯山1761-2
11時〜23時
土日祝
11時〜21時半
不定休

2007年08月29日

何年ぶりだよ! 麺屋青山@冨里市 千葉県

f3608f3d.jpg佐貫大勝軒グループから数年前独立して「麺屋青山」に。グループから独立しても、こうして超人気店になるのは店主に実力があるからに他ならない。。松戸の「とみ田」しかり。しかし久しぶりすぎてうれしすぎです。


味玉らーめんを。基本スープを五種類のスープから選択。豚骨醤油、豚骨魚介、にんにく油、鶏ガラ醤油、鶏ガラ魚介の五種。今回は豚骨魚介を。茶濁した粘度のある農耕豚骨スープに、ザラつくほどの魚粉を効かせたワイルドタッチなラーメン。

麺は中太のほぼストレートでシャキッとしおりスープに負けない存在感だが、スープとの主張のバランスがツボ。

炙ったチャーシュー、生クリームスポイト注入味玉など細部にまでこだわった隙なしの完成度。というか個人的に最も好きなタイプのラーメン。このタイプが自分の食べ歩きを加速させた。もはや目新しくないがやはりおいしい〜。

成田の「福一」ハシゴの予定だったが早々しまっていた。残念。


富里市日吉台2−19−11
電話 0476ー91−0808
11時〜14時半 17時半〜22時(スープ切れで終了)
無休