新潟県上越地区

2011年01月10日

上越家@下源入 新潟県上越市

CIMG0532所謂、家系の総本山、吉村家の直系店。直系店は何軒目だろう。。家系の定義は今更なので割愛します。

初訪問なので、オーダーは全部普通で。印象としては、「濃い!!」タレがガンガン効いていて物凄いことになっています。油層(鶏油中心)もかなり厚め。



麺は直系店らしく酒井製麺のようです。久しぶりに家系食べたけど、年齢的に厳しいのかなあ。過去振り返ってみると、「六角家系」のほうが食べやすい印象が残っていて、私の好みのようです。。


【上越家】
新潟県上越市下源入173-4
11時〜23時
月休

麺屋 あごすけ@下門前 新潟県上越市

CIMG0531超久しぶりの麺屋あごすけ。説明不要の新潟を代表する人気店です。行列が独り歩きしない、ものすごい実力を備えたお店という認識です。全国的にも評価が高く、県外のラーメン店主もお気に入りのお店としてこちらを挙げるケースが見られます。

今回は勝丸さんtakechanmanさん の記事に煽られての訪問。出遅れてしまい、13時頃の訪問だが待ちは予想より少なく5,6人程度。期間限定の蝦醤麺がまだ残っているとのことで一安心。

表面の蝦醤が香ばしく、パンチ力あるなあという第一印象。ベースとなる豚骨スープは超濃縮豚骨というか、クリーミーで、昨今のドロ系ではないが濃厚な旨みの凝縮したもの。しかし余計な脂分はしっかりとカットされていて飲みやすい。。おいしいです!煽られてよかった笑。

自家製麺。白肌のきれいな中細と表現すればよいでしょうか。。醤の存在感とクリーミー豚骨に負けないしっかりした麺。後半になっても全く伸びない力強い品。おしいかった〜。


最近思ったこと。世の中は手放しに「自家製麺=おいしい」みたいな流れになっているような気がするのはなんか違うよなあ。。と思ったりします。。
あ、あごすけさんの麺はとてもおいしかったですよ!

【麺屋 あごすけ】
上越市大字下門前1650
0255−45ー3335
平日11時30分〜14時30分、17時30分〜21時
土日祝日11時30分〜15時、17時30分〜21時
水休



2009年06月07日

油そば 麺屋 吉祥@猪野山(道の駅あらい内) 新潟県新井市

3f878a38.jpg道の駅あらい内にある麺屋吉祥。道の駅のラーメン屋という偏見を持ってはいけないラーメン屋だ。今回は未食の「油そば」を。

海老の香味油とタレで麺を一気に食べさせるタイプ。個人的には麺が少し弱いような気がします。ボソっとした中細縮れ麺で存在感としては少し薄いかなあ。油ダレは素晴らしいので麺を違うタイプで食べてみたいものだ。。



【麺屋吉祥】
新潟県新井市猪野山55−15
0255−72−6776
11時〜15時 17時〜21時
月休


2009年05月23日

宝来軒本店@上越市 大町

GetAttachment
ご無沙汰しています。復帰です。

昨年の新潟ラーメン博の「NWグランプリ」で優勝したGOGO宝来軒店主の実家で、現在はGOGOのお兄さんが店主を務めるお店。

今年の新潟ラーメン博には、兄弟でコラボ店として出店予定とのこと。そんな記事を雑誌WEEKで見かけていたのですが。。。何より気になったのが、この本店で提供されているという「つけ麺」。



GOGO宝来軒の麺には定評があり、私も非常に好きな麺なのですが。。実はその麺、実家の宝来軒でお兄さんが製麺しているんだそうです。そうなると、あの麺を製麺した人が作る「つけ麺」は相当期待が持てます!ということで行ってきました。


11時半オープンということで開店時間少し前に到着したが、既に先客が。。メニューを見ると町の中華屋さんという印象でうまそうなメニューが多数。しかし、今回の目的は「つけ麺」。「トクつけ麺」が一押しのようなのでそちらを注文。

つけダレは甘辛酸が主体となったオールドスタイルですが、表面に背脂と魚粉があしらわれコクとインパクトをプラス。底にはあぶった角切りチャーシューがゴロゴロとたっぷりと。「トク」がつくとこのゴロゴロチャーシューが入り、ただの「つけ麺」はゴロゴロチャーシューなしのようです。

麺のほうは見るからに力強いビジュアルで相当太い。麺だけ食べてみると、、美味しい麺の風味が鼻を抜けていきます。啜ったかんじは表面がツルツルしていて気持ち良い。ものすごい噛み応えで屈強な麺。顎が疲れる程のバキバキ系。東京のつけ麺でありそうな存在感のある麺です。


つけダレに麺を潜らせてみると背脂と魚粉が主導となりグイグイ食べさせるタイプだが魚粉の量が相当多く、麺の気持ち良い啜り心地を妨げる程。おいしいんですが、バランスとしては完成されたつけ麺とはまだ言えなそう。バージョンアップに期待!


【宝来軒 本店】
上越市大町4−1−5
11時半〜21時
不定休


こってりらーめんGita@上越市 中田原

GITA宝来軒本店の次はこちらへ。燕系の背脂煮干ラーメンというよりは、東京の背脂チャッチャ系の流れを汲むお店。しょうゆらーめんが人気かと思っていたが、意外につけ麺を食べている人が多かったが、初訪なので基本の「しょうゆらーめん」を。背脂の量は「あっさり」「ふつう」「ギタギタ」から選べるのだが「ギタギタ」はスープ2の背脂8だそうです。。それってどうなっちゃうのですか??「油そば」ならぬ「脂そば」??次回食べてみたいです。今回は「ふつう」で。。


醤油ベースのスープ自体にもしっかり旨味が溶け込んでいるようでガツン!そこにたっぷりの背脂がまろやかな口当たりを作り出しコクを与えてくれます。あれだけ背脂が乗っていたにも関わらず、具合が悪くなることが無かったので、多分良質な背脂なのでしょう。

麺は断面長方形の太麺で割りと噛み応えがある麺。風味も結構強い。威力のあるスープに真っ向から渡り合う力強い麺でした。

具材のねぎ、モヤシが背脂とよく絡まっておいしく食べられます。

燕系とは異なる東京系背脂チャッチャが食べられるのは貴重。

【こってりらーめん Gita】
上越市中田原153−2
11時半〜15時 17時半〜23時
水休


2008年01月20日

麺屋吉祥 こだわりらー麺まつり@ふるさと村

c271dee0.jpg吉祥、112寸胴の会(いっとうや・一本気・侍元)、燦燐炙(たかみち・竜胆・麺ちん)、藻塩屋 with FM PORTの4店舗の出店。自分は味噌ラーメンがそんなに得意ではないんで、今回は「吉祥」「寸胴の会」狙いで。

先ずは吉祥。「煮干しだし塩らー麺」を。他に「煮干しだし白醤油らー麺」もありました。嶺村製麺所の段ボール箱が見えます。寸胴が複数あり、Wスープのようです。

兎に角、品の良いスープの香りが心地よい。油が過度ではないので、いつまでもこのスープの香りを楽しんでいたい、煮干しが品よく香る塩らー麺。あくまで程よい油分。最後まで飽きずに旨味と風味が持続する。プルンとした多加水中太麺が啜り心地もよく、スープを良く持ち上げます。完成度の高い高品位な塩らー麺でした。

イベントラーメンでこの出来栄えは素晴しいと思います。


【麺屋吉祥】
新潟県新井市猪野山55−15
0255−72−6776
11時〜15時 17時〜21時
月休



2008年01月04日

RealSalt55@上越市

5fe4aa75.jpgGOGO宝来軒は金曜日に塩ラーメン専門店「RealSalt55」に変身する。金曜日に上越市というシチュエーションは滅多にないので正月休みを利用して遠征を試みてみました。

通常営業とは内装が異なり、常夏模様です。麺メニューは「塩1号」塩2号」(どこかで聞いたようなネーミングです。)「RealSalt]の3種類のみ。1号は貝類中心、2号は魚介乾物中心、RealSaltは1号と2号を合わせたもの。

欲張りなので合わせ技の「RealSalt」を。スープを一口行くとまず貝系のやさしい風味と何由来なのか甘味を感じた。根本には中華のエッセンスを残し、上品に持続する魚介の風味をプラスした感じでしょうか。油断するとスープばかり飲んでしまい無くなりそう。。塩は尖った感じが無くやさしく効いているように思いました。

麺は自家製麺で国産小麦を使用した無添加麺とのこと。色白ストレート中細くらい。ツルツルして滑らかな舌触り。しっかりと芯まで茹でられているのにモチっとした独特な食感がありとてもおいしい。スープの乗りも良く満足度が高いです。

炭火チャーシュー。脂身も少なめで2枚載っていても、あっという間に無くってしまうおいしさです。遠征の価値ありの一杯でした。



【RealSalt55 (GOGO宝来軒)】
上越市藤野新田375−1
025−523−1750
11時〜22時
木休
金曜日は塩ラーメン専門店として営業



あごすけ@上越市

d09fcd10.jpg開店直後の訪問も大行列。とにかくこりゃすごい人気ぶりです。今回は冬季限定の
「ごまから麺」を。薬膳ラー油と濃厚な胡麻、山椒の風味が太ストレートのプリンプリン、パスタ風の麺を一気に食べさせる。結構辛い。スープ自体は「碧空」のような絶大な存在感はないけど、最後まで飽きさせない縁の下の力持ちといった所でしょうか。中盤で、黒酢と山椒味噌を加えて味に変化を加えることもできる。こないだ食べた「双六」の汁なし坦々に近いような気がしました。おしいかった〜。

しかし、あれだけの客数をこなすオペレーションはすごい。無駄がなさ過ぎてずーっと見ていても飽きませんでした。待ち時間もそんなに感じません。

【麺屋 あごすけ】
上越市大字下門前1650
0255−45ー3335
平日11時30分〜14時30分、17時30分〜21時
土日祝日11時30分〜15時、17時30分〜21時
水休


2007年10月07日

あごすけ@上越市

f2626e32.jpg久しぶりの訪問。醤油らーめんを。アゴ出汁を品良く効かせた、醤油の風味と油を使ったもので物足りない感じはない。大きなインパクトはないけど、おいしく食べられた。塩の時は結構衝撃的だったけど、今回は期待が大きかっただけに少し肩透かしか。麺はほぼストレートのやや太い麺。ツルツル、モチモチとしたパスタ風の麺で食べ応えがあった。具材それぞれが良くできていてそれぞれかなりうまかった。妥協のないお店だ。





【麺屋 あごすけ】
上越市大字下門前1650
0255−45ー3335
平日11時30分〜14時30分、17時30分〜21時
土日祝日11時30分〜15時、17時30分〜21時
水休


2007年08月15日

俺のジャンク麺@GOGO宝来軒 上越市

206c3c66.jpgGOGO宝来軒の新メニュー、スープオフものがスタートしていたのでそちらをオーダー。旨味を凝縮した醤油ダレと二種類のマル秘油を混ぜた和えそば。ラーメン博の時に麺の美味しさを実感していたので、ソレを味わうにはナイスなメニューでした。紅生姜や万能ねぎ、白髪ネギ、もやし、メンマ、ブツ切のチャーシューなどの具材と油を思い切り混ぜて一気に麺を啜り上げる。雰囲気としては五目焼きそばのようなイメージで、存在感のある自家製中太麺が油と絡んでガツンとうまい。麺の量も300gと大満足。味が平坦なので途中少し飽きたが美味しくたべられた。開店時間直後だったけど結構な混雑ぶりだった。次は金曜日の塩専門狙いで行きたい。

もう一種類直径20センチの大判チャーシューが載ったジャンクなスープオフものもやってました。



【GOGO宝来軒】
上越市藤野新田375−1
025−523−1750
11時〜22時
木休
金曜日は塩ラーメン専門店として営業



麺屋吉祥@新井市 上越市

b1dc19a5.jpg麺屋武蔵インスパイア系らしい。道の駅内にあるが全く油断のならないらーめんが提供されている。

新味醤油味玉らーめん。煮干しの風味と海老の香味油が品良く香るスープ。動物系スープと合わせたWスープはコクも補われていて最後まで飽きずに食べられる。煮干しがやはり結構効いているのだが、最初あまり感じなかった海老油の風味が徐々に感じられて重層感が高まる。柚子も入っていて爽やかさもプラス。表面の油も適度でかなり満足感を得られる贅沢ならーめんだった。麺は少し縮れた麺で独特の腰があって、スープの絡みも上々だ。丁寧に作られた贅沢な一杯。うまい!又来たいです。

武蔵の系統と言えばその系統だが、独自の路線に進んでいるようでコチラのほうが個人的には好きです。

【麺屋吉祥】
新潟県新井市猪野山55−15
0255−72−6776
11時〜15時 17時〜21時
月休


2007年06月10日

ラー博3日目 GOGO宝来軒で始まりGOGO宝来軒で終わる

同行の皆の2杯目は「東横」「て○○○」「食堂ミサ」そして私は悩んだ挙句もう一度「GOGO宝来軒」。

全部食べたわけでは無いが目当ての店の中では「GOGO宝来軒」が一番のヒットで
自分の好みでした。UFOトッピングは個人的にはあまり惹かれなかったが、ラーメン自体大きなインパクトはないにも関わらず中華のテイストを残しつつバランスよく出来ているなあと思い、最後の締めに。麺がツボ。新潟ではあまりお目に掛からない麺でうまかった〜。お店のみなさんも元気良く接客されており頑張って欲しい気持ちになりました。

またしても少しずつ皆から拝借。「東横」は暫くご無沙汰でしたが、ちょっと見直したかも。「東横」を食べた友人は新潟在住ですが、東横支持者なのでココを選んだわけですが、列の少ない「東横」に並んでいるとソレを見ていた後ろの知らない人に「あの人県外の人じゃねえの?」とか言われてたそうですw 別にイイじゃんねえ?!

「ミサ」を拝借する時点ではもう満腹だったのですが、コレは単純に旨かったです。寒い冬に食べに行きたいなあ。ニンニク効いてて良かった。

そして最後にディープインパクト「て○○○」。これはマジで。。。久しぶりに凄いラーメン食べたわ。事前の写真だと黒い締まったラーメンだったが現物は「なんか濁ったグレーのスープ。」グッタリした生姜の風味が支配する異次元ラーメン。たとえるなら「アニメの主題歌のテープを買ったら、歌っているのはアニメとは違う、全然知らないヤツ!」っていう感じです。殆ど残してたしwチェンジでおにぎりというオチ。この借りは来年。総じて色々食べられて面白かったし、サイドストーリーも盛りだくさんで楽しめたお祭りでした。


2007年06月08日

ラー博初日 GOGO宝来軒@上越市

5981ecb2.jpgこちらもお目当てのお店。12時過ぎ。個人的にはメニューの名前とかあまり好きじゃない(失礼!)ので少し斜に構えての入店w。列は以外にも少なめ。3代目の店主の探究心がこのお店を進化させているようだ。

トクモヤシーTMR−〜闘魂伝承バージョン〜。

豚ガラ、鶏ガラの動物系のコクが良い!炒めたモヤシはスープに重層感を齎します。
またまた麺がおいしい。自家製麺というこの麺はかん水をほとんど使わない、これまた小麦の香りも感じられる中細ストレート。しっかりと茹で上がっており啜り心地も「ツルり!」としていて好きな麺。2杯目ながら、ものすごい勢いで食べ終わりました。中華屋っぽい要素を残しながら、しっかり現代のラーメンになっていてすごい。いやうまかった。こりゃ本店に改めて訪問させて頂きたいです。「塩の日」に行こうかな。

ラー博。出店している店はかなり気合入ってます。


【GOGO宝来軒】
上越市藤野新田375−1
025−523−1750
11時〜22時
木休
金曜日は塩ラーメン専門店として営業



ラーメン博初日 花果山@上越市

ddafea14.jpg未食の上越市花果山。「県外勢、上越勢は行列」という戦前の予想とは裏腹に、上越勢は以外と列なし。一風堂、くじら軒は予想以上の大行列。

無化調スープは、魚介、動物系スープ(鶏強めかな?)、醤油ダレ、全てが突出することなく、三位一体。こういう祭りの中でも軸がブレない印象で、完成度の高い一杯。噂どおり。炙りチャーシューもおいしかった。更においしかったのは、麺。小麦の香りがはっきり分かるツルと啜り心地の良い、ほぼストレート麺。市内でもなかなかお目にかかれない麺。いや、良かった。

意外と列も少なくハードルは低め。土日はどう転んでも行列できるんだろうけど。。
新潟勢では寸胴の会、武吉兆、なおじ、飛雄馬あたりの列が長かったです。




【らあめん花果山】
上越市中央1−13−18
025−545−9722
11時〜14時 17時半〜21時
水休


2007年01月23日

実力店  塩らーめん 麺屋 あごすけ@上越市

d2ad4818.jpg上越のみならず、県内県外からも人気の実力店。店のテーマは名前でわかるようにアゴ(トビウオ)が要。ホントどのメニューも完成度が高く懐が広い。中でも塩ら〜めんは秀逸。アゴのイイところを一番感じるとれるメニューだと思います。

表面に焦がしたネギ油、白髪ネギ、香ばしいローストチキンを乗せて、アゴ出汁の香りと相まって食べる前からイイ匂い。アゴ出汁の旨味と香りがかなりいい塩梅。動物系とのWスープとのことなので、コクもしっかりあって軽すぎることはない。なのにスープは全部飲めちゃいます。塩は角が全然立ってなくて、それぞれの出汁や香りとうまく調和していたように思います。麺は細麺でストレート。塩スープとの絡みも良かったです。

もしも、この店が新潟市にでも進出したららーめん屋の勢力地図が根底からひっくり返るほどの一大事になるほどでは?と、個人的には思ってしまいます。それだけ自力があるお店だと思いました。

■麺屋 あごすけ■
上越市大字下門前1650
0255−45ー3335
平日11時30分〜14時30分、17時30分〜21時
土日祝日11時30分〜15時、17時30分〜21時
水休