福島県

2011年03月06日

本格中華そば 伊達屋@福島市南沢 福島県

CIMG0610遠征5軒目。仙台市から再び福島市に戻りこちら。福島市でもかなり人気があるお店のようで、ラーメンウォーカー福島版でもトップを飾ってます。

こちらも地鶏系。ゆっくり炊きだした清湯スープ。一口目はフワッと鶏感が伝わるんですが、、後半になるとどうも引きが弱くなる気がします。油が減るからかなあ。。良く分かんないですけど、失速して
しまった。

5軒目というこちらの問題もあるのでなんとも言えないところです。麺は自家製麺の細ストレート。


夜の部スタート30分前の訪問でしたが先客が1組その後、開店前に7,8人の列ができていました。新潟で夜の部開店前の行列は滅多に見れないので、これはショッキング。しかも、伊達屋のような淡麗系のお店で。お店もそうだが食べる側の懐の広さを感じます。

淡麗系が偉くて、こってりや濃厚系がダメということを言っているのではなくて、濃厚なタイプも、淡麗系もどちらも受け入れられていることに裾野の広さを感じたわけです。。 

新潟は淡麗の地場じゃないといえばそれまでですが。。ねえ。

【本格中華そば伊達屋】
福島県福島市南沢又字下番匠田22
11時〜15時 17時〜20時
水休

らーめんHOME@福島市岡島 福島県

CIMG05952軒目。こちらも今回の食べ歩きのメインの一つ。昨年オープンの新しいお店。木をふんだんに使ったスタイリッシュな店内は、個人的には苦手かなあなんて思っていたが入ってみると意外にも居心地がよく落ち着いた雰囲気。メニュー表もこだわりが感じられます。店内に漂う香りなど食べる前から優良店の匂いがプンプン。




メニューは「琥珀のしょうゆ」「白銀のしお」「黄金のみそ」の三本柱。今回は「白銀のしお」を。これは、、一口目から食べ終わるまで本当においしい一杯で、これまで食べてきた淡麗塩の中でも屈指の出来栄え。本当にウマい。。会津地鶏の丸鶏のみでスープをとっているそうで、シンプルながら鶏の風味と旨みがビシッときます。ここまで鶏ビシッも稀。微かな甘みも後からやってきます。

贅沢に出汁を取ったと思われるスープですが一杯のらーめんとして飽きることなく、満足感を残して食べ終われるバランスはすごかった。

麺は低加水の細ストレートで、サクっとした食感で麺自体の風味が強く、啜った際にスープに負けることなく存在を主張してくる。伸びるのもそんなに早くなく最後まで気持ちよく食べられます。

「だしめし」なるサイドメニューがありこれもまた美味。「琥珀」「白銀」のスープで炊いた「ごはん」なのですが「琥珀」のスープ(節類)がふわりと効いたもので、残ったスープに投入すると相性抜群でした。

こちらのお店は店内の雰囲気、接客含めて超優良店。再訪問必至。
訪問したい店がザクザクあって、福島県は本当にレベル高いなあ。一般的には喜多方=福島みたいになっているけど、相当ラーメンの懐が深い地域だなあと(作る側も食べる側も)。新潟も負けてらんないっす。

【らーめんHOME】
福島県福島市岡島字砂入19
11時半〜15時 17時半〜20時
月休

うから家から@福島市松川町 福島県

CIMG0587WGさんと福島市〜仙台市の食べ歩きです。お店のチョイスも希望の店が一致しまくりでスムーズに決定。一軒目はお互い一軒目に訪問を希望したこちら「うから家から」。「七彩の〜」というのは省略で。

相当早く到着し、1番乗りの訪問でしたが、開店前から県外ナンバー含めて続々と人がやってきます。開店時には10数人の列だったかな。。


昨年に引き続き醤油らーめんを。会津地鶏のガラ、もみじ、丸鶏、魚介系素材を綺麗にまとめたじんわり系醤油らーめん(前回と同じコメント)。まるーくまとまっていて、しかもうまみもグッとくる。醤油の角が立たないやさしい味わい。




CIMG0585自家製麺は細麺と縮れ太と選択可能。今回は喜多方イメージで太麺を選択。手もみしたのでしょうか、ボコボコした啜り心地だが表面はツルっとしており、スープの風味と麺の「強い小麦風味」が一緒にやってきます。モチモチした食感もよく笑っちゃうくらい美味いです。

※自己採点は写真撮影後91点に訂正されていました。

一軒目に選んで大正解。期待通り外しません。新潟から遠出して、食べておかないといけないお店。幸先よろしい。





【うから家から】
福島県福島市松川町関谷字坂下71
11時〜100食限定 売り切れ次第終了
不定休



2010年07月04日

自家製麺 えなみ@南矢野目 福島県福島市

えなみ塩2軒目は福島市で絶大な人気を誇るというこちら「自家製麺えなみ」。夕方は17時からという事前情報だったが6月から18時からに変更になった様子。18時前に訪問したがすでに10人ほどの行列が出来上がっている。。すごい。新潟で夜営業開始前の行列はそんなにお目にかかれない。




殆どの人が自家製麺を堪能できるつけめんをオーダーしている。ラインナップとしては「醤油」「黄金の塩」「つけめん」の3本柱。今回はお目当てにしていた「黄金の塩」を。

スープは会津地鶏、川俣シャモを9割、魚介1割。塩ダレはカンホアの塩、福塩。ビジュアルが美しい!!黄金の正体はたっぷりかけられた鶏油。一見あっさり塩らーめんの様子だがこの鶏油のおかげで結構重量感のある仕上がりとなっている。鶏の旨みを充分に感じられる満足度の高い綺麗な塩ラーメン。

あわせる自家製麺は細ストレート。序盤はコリコリした食感で後半はスープになじんだ柔らかめの食感に。細麺だと自家製麺の味わいはわかりにくそうだが、実際食べてみると心地よい風味と味がやってくる。

目新しい感じではありませんが、こちらもこだわりを強く感じる良店だなあああ。大ファンになりました。今回は2軒のみですが他にも福島市内にはまだまだ良店が多いようで、また近いうちに福島市にこないといけません!

【自家製麺 えなみ】
福島県福島市南矢野目字中江12-1
11時〜15時 18時〜21時
水休

うから家から@松川町関谷 福島県福島市

うら家らーめん福島市の気になるお店へ足を運んでみました。東京は「麺や七彩」の店主がアドバイザー?となっているというこちらのお店へ。

無化調、自家製麺、地産地消というグッとくるキーワードが並ぶ。今回は基本となる醤油らーめんを。「七彩」というと無化調で喜多方ラーメンというテーマのお店なのでやはりその流れを汲む作りとなっている。


会津地鶏のガラ、もみじ、丸鶏、魚介系素材を綺麗にまとめたじんわり系醤油らーめん。まるーくまとまっていて、しかもうまみもグッとくる。醤油の角が立たないやさしい味わい。

自家製麺は太い縮れのあるもの。福島県産の小麦を数種類ブレンド。本日の自己採点92点というその麺は表面がツルツルしていて、のど越しが良く、風味もしっかり感じる噛みごたえのあるおいしい麺。この麺うまい!

細部までこだわった良店でした。たまごかけごはんの表記は「TKG」でした。。

【うから家から】
福島県福島市松川町関谷字坂下71
11時〜100食限定 売り切れ次第終了
不定休

2009年05月19日

まこと食堂@喜多方市 福島県

82027bff.JPG朝ラー2軒目は老舗の「まこと食堂」。中華そばを注文したが、どうも表面の油が多くて正直辛かったかも。昼間に食べればかなりおいしく食べられたような気が。豚骨清湯に煮干ふんわり醤油味。

縮れた平打気味の麺がスープを受け止めます。




【まこと食堂】
福島県喜多方市小田付道下7116
7時半〜17時
日曜7時〜15時
月休

喜一@喜多方市 福島県

98322317.JPG朝7時からオープンしている。喜多方独特の朝ラーメン文化ですね。熟成醤油ラーメンを。透き通ったスープながら、くっきりと醤油ダレと出汁の旨味がガツンと効いていてキレの良い味わい。

プルプルの多加水縮れ麺はコシがあっておいしい良麺です。新しい部類の店ですが喜多方の中でもかなりお気に入りのお店です。




【喜一】
福島県喜多方市字大谷地田3923
7時〜19時(スープ終了時閉店)
無休

2008年11月02日

いさみ@会津若松市

6d023a1d.jpg自家製手打ち麺の有力店が点在する会津若松。

「牛乳屋食堂」「古川農園」とおしいい自家製麺に出会ったが、こちら「いさみ」も負けず劣らず特徴のある手打ち麺を提供している。太さの不揃いな縮れた麺は啜り心地が面白く、モチモチとした食感で食べ応えがある。スープは醤油が立ったシンプルなスープで麺の味を最大限引き立てているかんじ。

シンプルだけど印象に残るラーメンでした。。



【いさみ】
福島県会津若松市馬場町1−13
11時〜14時半 16時〜20時半
7日、17日、27日

2008年05月06日

古川農園@会津若松市

42478526.jpg仙台のほうは、「くろく」があまりにもおいしかったので、「くろく」で打ち止め。

帰り道で会津若松市の「古川農園」へ。変な名前だけどラーメン屋です。半年前にも探したけど見つけられず、今回ようやく見つけられた。看板も無く自分が行ったときには暖簾もなかった。野菜直売所みたいな店構え。こりゃわかんないよ〜w

しかし店内はほぼ満席で人気あるようです。「ラーメン」を手打ち麺で。醤油の効いたこの地方でよくあるタイプのスープらしい。甘味が後からやって来て、これまたおいしいスープだ。。シンプルながら隙がないかんじ。そこに手打ち麺が泳ぐわけだが、これが存在感あり本当にうまい。不揃いな、いかにも手打ちというかんじの麺は全体的にかなり太く縮れが出ているので麺の味がよくわかるし、噛み応えも良し、啜り心地も面白い。

新潟では味わえない面白い、おいしいラーメンだった。これだから、いろんな地方のラーメンを食べるのは辞められない。




【古川農園】
福島県会津若松市河東町倉橋鏡山21
11時〜14時
水休



2008年02月10日

かまや食堂@須賀川市 福島県

38288425.jpg店の前を通ると醤油の香ばしい匂いがすごい。店構えは知らなければ絶対入らないであろう古くて味のある佇まい。

メニューをみると「かけそば」「つけめん」なんかもやっているが中華そばを。店内はほぼ満席で皆さん「中華そば」を食べているようです。連戦なので麺を半玉にして頂きました。



ビジュアル的には店外の醤油の匂いからも予想された通り、醤油が濃い目に効いてそう。醤油と鰹の香りがガツンと来て、見た目以上のインパクトでビックリ。何由来なのでしょう、酸味が結構効いているので正直後半は少しキツかったです。表面の油が結構多かったので、「油なし」も受け付けている張り紙にも納得。固めの細麺でパンチ力あるスープを一気に拾い上げる。最後の最後で醤油の威力を思い知って帰りました。

【かまや食堂】
福島県須賀川市八幡町16−16
11時〜スープなくなり次第終了
無休??

支那そば幸雲@須賀川市 福島県

3d9975f7.jpg東京は目黒の「八島」出身のお店。「八島」と言えばワンタン麺なので、「肉ワンタン麺を。オーダーすると、「醤油」と「塩」があります、とのことでお奨めを尋ねると「塩」とのこと。。醤油ツアーのつもりだったけど、あっさり「塩」を。。

メニューの裏には名古屋コーチン丸鶏、山田丸鶏(滋賀県)←知らなかったなあ。真昆布、羅臼昆布、福塩(福建省)の厳選素材で無化調とあります。

一口目に塩角がキツいなあ、、と思ったが飲み進むとスープの穏やかさに気付かされる。透き通ったスープは、バランス型で丸みがあり甘味を伴う。油は自分にとっては適量で全然くどくない。(地域性に合わせて油を多くした、なんて聞いてたけど。)

麺はシャキシャキした、中細ストレート。歯応えがあり、メリハリのある切れのよい麺。ワンタンは肉がギュッと詰まって皮もピロピロと食感が面白い。無化調だからって物足りない感じは無く、満足度も高かったです。「塩」にして良かったかも。

【支那そば幸雲】
福島県須賀川市大袋町182−1
11時半〜15時 17時半〜20時
木休


伏龍@須賀川市 福島県

23814b02.jpg醤油ラーメンツアーを企み、福島遠征です。白河まで行く元気がなくなってしまい、須賀川でストップ。白河の「とら食堂」の分店。13時頃の訪問も、席はほぼ満席で後には待ちがでるほどで、年齢層も幅広く、人気の高さが伺えます。
基本の手打ち中華を。とら食堂譲りの綺麗な醤油ベースのラーメンです。醤油の香りが心地良い。醤油タレがキリっと全体を引き締めます。その醤油タレと出汁が有機的に絡まりグッと来るものがあります。シンプルながらもスルスルと箸を進めます。表面の油も加わり旨味が持続するので最後まで一気に完食です。

勿論麺は少しボコボコしたとら食堂系の手打ち麺。柔らかめに茹でられスープとよく馴染んで食べ易かったです。麺の味をしっかりと感じるおししい麺でした。

【伏龍】
須賀川市大字西川字後田6−2
11時〜14時半
火休

2007年11月22日

トクちゃんらーめん@郡山市 福島県

9a16187f.jpg郡山市の代表とでも言うべきお店。浅草の「来来軒」をモチーフにしたという、昔ながらの東京ラーメンスタイル。昆布 煮干し 鰹節 ゲンコツ 比内地鶏中心の地鶏三種。ブレンド小麦の熟成麺とのこと。

醤油ダレがキリッと効いている。そして鶏油だろうか、油分が結構多くコッテリ感がある醤油ラーメン。煮干等の魚介系はそれほど強く効いていない。

加水率高そうな麺はツルツルで舌触りが心地よい。平打ちで縮れが強いのでスープをよく拾う。昔ながらのラーメンでした。




【トクちゃんらーめん】
福島県郡山市桑野1−25−9
11時〜19時
火休

麺屋くさび@郡山市 福島県

222871f1.jpg新潟のブランド「越後もち豚」の生ガラ12時間炊+醤油ダレの濃厚醤油豚骨。

説明の通りスープはクリーミーな豚骨醤油タイプで背脂が少量浮いている。麺は魚介出汁を練り混んだ中太縮れで、時間の経過と共に和風に変化するとのこと。「和風への変化」だが、劇的な変化は感じなかったがジワジワとスープの味は変えているようにかんじた。縮れが強く、スープをよく拾う。茹で加減はやわめ。スープの一口目でマイルドな豚骨スープの味と化調??の刺激がわかりやすいほど効いていた。インパクト充分の一杯。




【麺屋くさび】
福島県郡山市駅前2−1−12
11時〜翌4時
無休

2007年08月19日

春木屋@郡山市 福島県

eb6d47e7.jpg荻窪の名店「春木屋」の郡山分店。醤油ラーメンがあまりにも有名だが期間限定の「味噌」。春木屋の長い歴史のなかで「味噌」の提供は「初」らしいです。

という訳で「味噌つけ麺」。春木屋伝統のスープに数種類の味噌をブレンドしたものらしい。味噌が香ばしく香る食欲ソソルつけダレ。自家製の麺はやや平打ちで縮れていた。つけダレが濃厚な分、麺とよく絡んでいておいしかった。湯がいたキャベツ、ぶつ切りチャーシューなど具材も豊富なので、900円とお高が満足の一杯。

おいしかったけどやっぱ春木屋は「中華そば」だなああ。横浜のラーメン博物館でも8月末まで提供されているそうです。






【春木屋 郡山分店】
福島県郡山市桑野2−16−13
024−922−0141
11時〜15時 17時〜20時半
月休


2007年08月17日

日和田製麺所@郡山市 福島県

93b56daa.jpg名前がそそる郡山の人気店。池袋の「屯ちん」と経営母体が一緒のようだ。昼時の訪問だったので店内は待ちが出るほどの盛況ぶり。

中華そば+煮玉子。節等の魚介の香りが心地よい。スープは濁りを出した鶏中心のスープ。後味はスッキリした感じだったけど妙に旨みが残って違和感が少々。スープ表面には背脂が少し乗っていたが、その割にはスルりといけた。

「製麺所」の麺は割りとボソッとした加水低そうな縮れ麺。おいしかったけどそんなにインパクトのあるタイプではなかった。

ご飯とか漬物とか無料で食べられたり、メンマが穂先だったり、繁盛する要素が詰め込まれたようなお店だった。。




【日和田製麺所】
福島県郡山市日和田町字前田75−1
024−968−1040
11時〜21時
無休




2007年08月13日

牛乳屋食堂@会津若松市 福島県

f49674ec.jpg会津の人気店。変わった名前の店だがラーメン屋である。中太麺を使ったラーメンと、手打ち極太麺を使った手打ちラーメンがメニューの主軸。スープは会津地方にある、飲み口のさっぱりとした煮干しの効いた醤油ラーメン。とはいえ動物系スープ、油膜も結構張っていて、全体の線はしっかりとしていた。飲んだ後はアッサリ。

やはり特筆すべきは麺。手打ち麺なのだが、太い、太い。存在感がありまくり。手打ちの不揃い感があって食感も面白い。とにかくうどんのように太く、コシがありツルツル。フニャフニャじゃなく歯応えがあるのがイイ。中太麺と食べ比べたけどココでは手打ち麺のほうが良かった。おいしかった。


【牛乳屋食堂】
福島県会津若松市大戸町上三寄塩343
0242−92−2512
11時〜15時 17時〜20時
水休

2007年05月28日

もちもちの木@福島市 福島県

d651323d.jpg埼玉白岡の人気店「もちもちの木」の福島店。中華そば(小)を。表面に油の膜を多めに張り、湯気がないのにスープは最後まで熱々。ラードにしてはコッテリ感やラード臭さもあまり感じない。麺はスープを結構持ち上げておいしく食べられる。スープ自体は鰹がガツンと効いたダブルスープ中華そば。ガツンと鰹が効いたラーメンが食べたかったし満足。最後までスープを堪能すると口のまわりが魚粉塗れw久しぶりに味わえて良かった。癖になるうまさ。







福島県福島市矢野目字西田9−2
11時〜23時
無休


2007年01月02日

正月ということで、、塩そば 正月屋@郡山市

7f735e2f.jpgあけましておめでとうございます。年末からはじめたブログですがコツコツやっていきます。宜しくお願いいたします。お正月ということでちょっと、県外なんですがこちら、、過去に食べた郡山市の「正月屋」を記事に。

塩そば(600円)。伊達地鶏ととんこつの動物系、郡山の鮎焼き干し、帆立、昆布などの魚会系をあわせたダブルスープとのこと。とにかく、鶏の旨みが前面に出ていて尚且つ嫌な鶏の臭いは一切カットされており、その代わりに魚介出汁の香りが鼻を抜ける。ここまで鶏の旨みを凝縮して前面に押し出したスープは新潟にはないんじゃないかな。。スープは後を引く旨さであっという間に完食。いや、これはうまい!
正直スープに気を取られすぎて麺のことをあまり覚えてません!夢中で麺を啜っていたようなのでスープとの絡みもさぞかし良かったのでしょう。。また焦がしネギなんかも乗ってて、スープと一緒に飲むとこれまたうま〜。。最後まで飽きさせない。これは屈指の塩らーめんでしたね。。塩そばというより鶏そばという印象かなあ。にくい!
他にも「支那そば」、伊達地鶏の胸肉を乗せた「塩地鶏とろそば」、「バラ肉そば」などそそられるメニューばかり。再訪必死の優良店。でも行くたびに塩そば頼んじゃって次のメニューにいけないんでしょうね!w

■正月屋■
福島県郡山市桑野3−14−27
024−935−6363
11時〜20時45分
水休