岩手県

2007年10月12日

奥州屋@奥州市 岩手県

a08e6fc5.jpg「醤油」や「ニラ味噌」がお奨めらしいのだが、何を思ったか「塩」にしてしまった。どうにも味がしない。あんまりなので言ってみようかなと思ったが、諦めて店を出た。ちょっと残念だったなあ。







【奥州屋】
岩手県奥州市水沢区太白通り1−7−2
11時〜15時半 17時〜22時


2007年10月11日

ラーメン専科3年B組佐倉河分校@奥州市 岩手県

aa58039c.jpg岩手県奥州市の食べ歩き。評判の良いこちらのお店。メニューが豊富でそれぞれハイレベルならーめんが提供されているようです。
「中華そば」は鶏ガラ100%。「うまだし白らーめん」は魚介出汁+鶏ガラ。とんこつ「正油らーめん」はゲンコツ80パー、鶏ガラ15パー(残り5%は?)。他にも「黒とんこつ」や「味噌」もある。今回は「うまだし白らーめん」を。

魚介、昆布ホタテの上品な出汁感。臭みのない適度な重量感の鶏スープの組み合わせ。澄まし汁のような穏やかなスープ。最初は薄いかなと思ったが、飲み進めるとスッキリとして後をひくうまさ。薄口しょうゆなのでスープも塩らーめんのよう。干し海老も浮かんでいて、味に抑揚が生まれて中盤からも箸を進ませた。麺は固めにゆでられた中細ストレートでキレの良い麺。食後もアッサリしながらも物足りない感じもなく、ちょうど良かった。


【ラーメン専科3年B組佐倉河分校】
岩手県奥州市水沢区佐倉河前田34−1
11時〜14半 17時〜22時(21時LO)
月休


銀蝶@奥州市 岩手県

ab6ed1e4.jpg奥州市の人気店。平日なのに昼時は行列になっていた。中華そばを。醤油が効いた中華そばでクラシカルタイプ。煮干しと動物系の出汁感がある、結構油っぽいスープ。ゴワゴワしたやや中太の縮れ麺。ゴワゴワしていて組み合わせがあまり好みではなかった。もも肉の分厚いチャーシューもちょっと苦手。






【銀蝶】
岩手県奥州市水沢区東大通り1−7−5
11時〜20時
第2、4水休




2007年01月21日

my中華そば3強   中河@盛岡 神楽@金沢 青葉@中野  

食べ歩き暦はまだまだですが、中華そばといわれるものをこれまで色々と食べて来たけど、僕の中での別格だった伝道入り中華そばが三軒あります。一軒は現在のラーメンシーンに与えた影響は計り知れない、Wスープを世に知らしめた青葉中野。

もう一軒は、最近らーめん屋を辞めてしまったという金沢の神楽。ここは無化調で、魚介と鶏の出汁がどこまでもアッサリと、そして奥深く広がるしみじみとうまかった一杯。自家製の中太麺がおいしくて、スープをうまく持ち上げていた。インパクトはないんだけどジワリジワリと食を進める何とも不思議な魔力を持っていた。。二度と食べられないと思うと心底悲しい気分になる。神座@金沢












そして三杯目は盛岡にある中河。ここが中華そばで一番記憶に残っているお店です。メニューは中華そばのみで人数を確認したら自動的に中華そばが作られ始める。大盛り、トッピングなど一切なし。煮干し、昆布など本当にバランスよく完璧な一杯。麺もサクっという食感で中華そばというものの中でも珍しい麺だがホント相性バッチリだった。どこがどう、うまいのか味覚、語彙ともに乏しいのでうまく伝える術がないんだけど、本当にショッキングな一杯。とにかくここはうまかった。fbcf01cb.JPG












新潟には中華そばを食べさせてくれるお店がたくさんあるのでこれから殿堂入りの中華そばにたくさんめぐり合いたいものです。。

■青葉中野本店■
中野区中野5−58−1
03−3388−5552
10時〜19時頃 スープ終了時閉店
木休

■神楽■(写真上)
金沢市寺町1−20−10
076−280−5010
昨年12月頃より讃岐うどん店に変更とのこと

■中河■(写真下)
盛岡市本町通1−7−37
019−622−5763
11時〜16時
日、祝日休