新潟市西区

2011年12月31日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG2084つけ麺の内容がリニューアルされているとのことで訪問。そもそもその話とは別に行こう行こうと思っていながらそうとうな期間が空いてしまった。。夜の部の遅い時間に訪問したため、つけ麺は完売しており、味玉醤油らー麺。またしてもスープの印象が変わっているようです。いつの時点と比較して?ということになると思いますが、「夏」です。そら印象変わるわなあ。。何が変わったのかは、判別できなかったですが、スムーズに飲み進めることができました。


あとで話を聞くと辻褄が合いましたので納得。麺は相変わらずのウルトラスムージーな麺で、スープとの相性が素晴らしく違和感ゼロ。この力強い生姜醤油は無性に食べたくなる異常な吸引力を持つ、恐ろしい一杯です。つけ麺も早く食べたいが、改めてうまい。。


【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時半〜15時 18時〜21時 
木休


2011年07月31日

麺や こばり@小針上山 新潟市西区

CIMG11467月末オープンの新店。ツイッター上ではんつ遠藤氏が新潟市内でスープの仕込みをしていたことを呟いてらしたのですが、どうやらこちらのお店の仕込みだったようです。今回は醤油らーめんを。

ほのかに生姜の香る醤油らーめんでしたが、長岡の生姜醤油の系統とは全く違っているように感じます。スープの表面の油層、揚げネギなどが浮かんでいます。長岡系のようにガツっとくる印象はなく、記憶に残りづらいラーメンで少し損しているように感じました。

麺はヌルムチな断面長方形(だったかな)の中細くらい。新潟では珍しい製麺所のもののようです。味玉は硬茹。様々なメニューが並んでいますので他のメニューもいずれためしてみよーかなと思います。

【麺や こばり】
新潟市西区小針10-28
11時〜未確認
夜の19時半の訪問で営業していました。

2011年06月14日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0902かなり前の分になりますが、醤油らー麺。フレッシュな生姜の風味とそれを下支えする豚骨スープと油層のバランスは記憶にシッカリ刻まれる、ヤミツキ系。ウルトラスムージーなツルツルプルプル麺は思いっきり啜り上げて食べるのが吉。男らしく喰らいたい。ネオ生姜醤油。全体的に気持ち濃いめの味付で新潟市民の心を鷲掴みだ。どうしても定期的に無性に食べたくなる常習性が非常に高い。代替がありそうで、ない、ここでしか食べられない一杯。




【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2011年04月17日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0902醤油らーめん。安定感でてきましたド生姜!フレッシュな生姜の風味とそれを下支えする豚骨スープと油層のバランスは記憶にシッカリ刻まれる、ヤミツキ系。ウルトラスムージーなツルツルプルプル麺は思いっきり啜り上げて食べるのが吉。男らしく喰らいたい。ネオ生姜醤油。全体的に気持ち濃いめの味付で新潟市民の心を鷲掴みだ。




【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2011年03月29日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0648しばらく休業していたちょび吉へ。再開と同時につけめんスタートとのことで、夜の部閉店間際の訪問。大学生多数。

もちろんつけめんを注文。待ちに待ったぜ!店主がなおじ晩期に限定で出していたえびつけめんのブラッシュアップバージョン。「高濃度ドロ海老豚骨つけめん」と表現しましょう。個性の塊と言いたくなるアバンギャルドでニューウェーブな一杯です。テクノミュージックで言うと「ノーフューチャー系」だな!はい全然意味分かんないっすねw。すみません。



当然のように香ばしい海老の芳香が猛然と立ち向かってきます。当時と同様のドロっぷりで、ガチの高濃度スープ。多少米粉も効いているらしいが。。しっかり乳化したつけダレで甘みもありマイルドな口当たり。そこに海老干しがガッチリ効いていて風味も出汁もしっかり抽出されとりました。最後まで海老の存在感がシッカリと持続するところにスゴさを感じます。

麺は震災の影響でカネジン特注麺がまだダメみたいで、醤油らー麺で使用されている麺の番手違い。店主曰く「麺はまだ面白くないっすよ」とのことだが、これはこれで全然成り立っていると思います。

風味の強いムチムチした太麺で、単純な番手違いとは思えないくらい表情が異なります。表面がツルツルした麺ですが、ドロつけダレを根こそぎ拾い上げていきます。麺がなくなるのと同時につけダレもなくなります!ご注意を。

スープの底に揚げた米が入っていてカリッとした食感がアクセントに。。楽しい仕掛けに思わず二ヤり。トッピングもこれからいじっていきたいとのこと。少なくともここから、麺、トッピングが変わるということになるな。グルングルン麺楽しみだな。

かなり個性際立ったつけ麺ですのでインパクトがでかいかも。ラヲタ向けってわけではないけど、好みが分かれそうなかんじ。ただ、こういう個性の強いメニューをレギュラーで出すという心意気に感服。待った甲斐があったってもんだ。。

食後に店主より「ジョーク」ですけど、、試しにもう一杯どうよ?と。煮干と節の効いた醤油らー麺。うむ、なるほど、やりたいことはよーくわかりましたwおいしかったです。

しかし、ここのところ市内のラーメン食べ回ると「麺や来味」と「なおじ勢(なおじism)」率が異常に高くなってる。やっぱ市内を牽引するのはここら辺だなあ。



【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2011年02月27日

めん屋いなば@大野 新潟市西区

CIMG0579久しぶりの訪問。濃厚和風豚骨ハーフ。久々に濃厚魚介豚骨を食べたような気がします。元々10数年前に江戸で魚介豚骨タイプのラーメンを食べてからどっぷり漬かったかんじなんですが、さすがにここ1、2年は食傷気味。更に、新潟市内で「好きな」魚介豚骨は本当に少数(以前好きだった某店も全盛期からは程遠く。。)。

余談ですが、個人的には、つけめんも市内は厳しいなあと感じています。

そんな中で、私的に市内で数少ない「好きな」魚介豚骨。
黒船御徒町⇒麺屋いなば
黒船御徒町で出していた限定をメインメニューに据えた店だったはず。粘度はコシヒカリで出しているとのことですが、スープ自体の濃度も結構高い。タンドリーチキンっぽいスパイスも効いていたり、まったりとボヤけてきそうなところに柚子が気持ち効いていたりと、仕掛けとして面白いなあと感じます。 


新作メニューも登場していたり、しばらく訪問してませんでしたが、また定期訪問が必要になりそうです。阿吽@湯島とのコラボ、汁なし坦々つけ麺の復活希望。


【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで




2011年02月26日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0578気が付けばひと月も間隔が空いてしまった。。久々の訪問。14時頃の訪問だったが、この時間帯でもまだまだ客足は途絶えず人気の程が伺えます。

醤油を。動物濃度は前回同様高濃度にまとまったようです。油層が少し前回より多いような気がしたので確認したら、鶏油とラードのバランスを少し変えたらしい。てっきり量が少し増えたように思った。


生姜の効き方は独特で、油層で生姜の鋭角な部分がカットされつつ、フレッシュな風味は残っているという、、なんか表現に苦労する新感覚。マニアックです。

麺の量はやはり一般的なお店よりやや多い。ツルっと滑らかな麺で啜った時の唇を通過する摩擦が非常に少ない滑らかな麺肌。弾力のあるモチモチっとした食感。これまたスープの濃度と麺の太さが絶妙かと。

つけ麺がはじまるかも。内容は店主なおじ本店時代後期の「えびつけめん」の流れを汲むようです。麺は数年前のなおじで短期間使われていた「あの」かんじみたい。。楽しみです。塩は仕切り直しみたい。


【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2011年01月22日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0545塩を。正式メニューではないので裏メニュー的な存在です。まだまだ試行錯誤中とのことで、完成形ではない。

淡麗系。とりそばリスペクトの流れを汲む作りというのが第一印象。最初の一口目で煮干主体の魚介系の味わいが前面に出ていたかな。。中盤からは、トッピングの鶏そぼろから出汁が出て、最初の印象とはかなり変わってくる。


鶏感が最初からガツンと効いている(あくまで濁らせずに)タイプを食べてみたい。川島さんも濃厚系にはしたくないとおっしゃっていました。。もう少し、塩ダレの「キレ(抽象的ですみません)」が立っているとメリハリ出て更に良くなるのではないかなあ、、と僭越ながら感じました。刻んだ柚子、カイワレはよいアクセントとなりこれは鉄板。鶏肉ソテーうまいです。

食後に魚介系由来の「酸味」がずっと残っていたので、相当な魚介量なのかな。。今週いっぱいで調整を繰り返すとのことで、落ち着くまではレギュラーにはならないとのこと。ラヲタの人はレギュラーに昇格するまでの味の変化を味わっていくのも一つの楽しみですね。なんにせよレギュラーの醤油とは別ベクトルの一杯になりそう。どちらかと言うとラヲタ向けか。。

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休




2011年01月15日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0533今年初のちょび吉へ。もはや開店当初とは別物ですな。動物系濃度は比べ物になら無いほど強くなっています。この間より更においしくなっております。麺の量が意外に多いですね。

20日〜塩がスタートするみたいです。味のイメージはもう固まっているとのことで今から楽しみです!!色々秘密兵器見せてもらいましたが、本当にラーメンが好きなお方なのだなあと、尊敬してしまいます。

チャーシュー丼、、復活しないかなあ。。w

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2010年12月31日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG05182度目の訪問で再度シャッター。寒いのでということでまたまた、先に店へ。。ありがとうございます。。。

味玉醤油を。まずは前回とビジュアルの印象が異なる。前回は割と透き通った醤油の効いたスープと印象だったが、今回はやや濁りがあるスープとなっている。
 


相変わらず独特な生姜の効き方。油層がしっかり張られているので生姜の角がとれているのかな?前回は中盤に入ると少々しょっぱさを感じられたが、今回はバランスが変わっていて出汁感が強いからか、中盤のしょっぱさを感じなかった。
個人的には今回のバランスのほうが好み。。店主談だと、やはり「少々の濁り」はこの辺の微調整だったようです。

益々、旨くなってます。これから益々旨くなっていく予感です。やっぱ好きな職人さんです川島さん。

まだ魚介をスープに使っていないようなので、これからの限定や塩を楽しみにします!!

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜21時 
※中休みありようですが、不明
定休日未定(年内無休)



2010年12月19日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0504今年の新店の中で最も注目度の高いお店がいよいよ開店。なおじ本店の店長を務めてきた方のお店です。各有名ブログで続々とレポートが上がってきています。オープンをしたのを横目になかなか訪問できない歯がゆい思いをしてきましたが、ようやく訪問できました〜。

開店時間11時の5分前訪問だったがポールポジション。寒いからということでお店の中にすぐ入れてくれた。。心遣いがありがたいじゃないですか。。今年年初に訪問した山形の名店「龍横腱」店主さんの心遣いをを思い出します。。(来年また行きたい!!)

店内はなおじ風の世界観で、なおじの新しい支店かな?なんて感じてしまいそう。メニューは取りあえず「醤油」一本。これから「塩」も始めるらしい。

5分くらいでらー麺到着。生姜の風味が漂う一杯。表面に油層を大目に張っている。油層のおかげなのかなあ、生姜の効き方が独特。微妙なニュアンスなんですが、、前面にガツン!と出ているかんじじゃないけど、しっかり効いていますみたいな。。店員さんも「しょっぱいようでしたら割スープもあります」と言っていたが、後半突然、しょっぱいと感じるようになったかも。。この辺は好みの問題になってくると思いますが。。

麺はカネジンらしい。たしかに風味の強い存在感のある麺。しっかりと茹であがり、食感、啜り心地等スープに合っているなあと感じた。

開店時のクオリティとしてはかなり満足。これから定期的に通うことが確実のお店が一つ増えた!!!




【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜21時 
※中休みありようですが、不明
定休日未定(年内無休)


2010年08月21日

弐侍元@東坂井 新潟市 西区

二侍元開店当初に訪問して以来。前回同様にらーめんを注文。
かつお中心の魚介系の風味がやってくる。淡麗系の部類に属するようなイメージでこの一杯を完成させたであろうが、物足りない感じはなく、味もハッキリとしていて侍元らしい一杯だと感じました。鶏主体のスープらしいのですが、鶏が前面に出ているというよりバランス重視という構成のようです。油層はやはり結構あります。

固めの細ストレートもメリハリあってスープを良く拾います。

侍元のシンボルとも言うべき大判の煮豚は弐侍元では焼豚。豚肉自体の味がしっかり感じられて個人的にはこちらが好み。







【弐侍元】
新潟市西区東坂井4−15−16
11時〜15時 17時〜21時
水休


2010年07月19日

麺屋 一本気@東青山 新潟市西区

一本気
久しぶりの一本気。らーめんを。鰹中心の魚介系が前面に出ているスープ。動物系は割と軽めに仕上げている印象を受ける。しゃきっとしたストレート麺を合わせた幅広い年齢層に受け入れられそうな一杯ですね。





【麺屋 一本気】
新潟市東青山1-6-1
11時〜15時、17時〜21時
火休


2010年05月06日

弐侍元@東坂井 新潟市西区

二次元新潟市内の超人気店「侍元」の2号店が満を持してオープンしました。極厚チャーシュー、カツオガツン!が侍元のイメージでインパクトの強いラーメンが印象的だが、弐侍元では、対極のらーめんで勝負するようです。

鶏を主軸にしたスープのようですが表面の油層が結構厚めに張ってある。最初は魚介の香りがブワッとやってくる。


一見あっさりしたビジュアルだが「タレと出汁感の奥深さを前面に」と言うよりは「淡麗スープを油層の力で持っていく」という感じを受けました。

麺は細麺ストレートでスープを良く拾います。固めに茹であげられており食感がコリコリと心地よい。

具材のチャーシューは侍元のタイプとは異なりいわゆる「焼豚」タイプ。肉の味をしっかりと味わえる、好みのタイプでした。



【弐侍元】
新潟市西区東坂井4−15−16
11時〜15時 17時〜21時
水休


2010年04月17日

丸木屋@坂井東 新潟市西区

丸木屋
丸木屋。大量の丸鶏、大量の野菜から出汁を採った繊細な鶏の澄まし汁といったところ。多少トロリとした感じも。極細麺がスープを良く拾います。







【丸木屋】
新潟市西区坂井東5-1-13-2
11時半〜15時 17時半〜20時(スープ切れ終了)
水休


2010年02月20日

なおじ2号@小新西 新潟市西区

なおじ昔久しぶりの「なおじ2号」。「なおじ」の昨年からの動きは非常に活発で、明らかに新潟ラーメン界に大きな影響を与えてくれています。

今回は「昔ラーメンあっさり」を。昔らーめん自体相当久しぶりで昔らーめんがリニューアルされからは初となる。スープはあっさりとは言え、油層が結構あります。煮干しの香りが男らしく前面に押し出されており強烈な印象を残してくれます。

合わせた細麺は米粉を練りこんでいるとのことだが、食感がコリコリしていて固いかんじ。以前の昔らーめんは麺が柔らかくスープと寄り添うイメージだったが、スープ、麺、それぞれ強烈な個性を持たせ、全く別のらーめんに変貌した印象。引き出し多すぎて恐れ入ります。


【ラーメン専門店 なおじ?号】
新潟市西区小新西3−3−1
11時10分〜23時
無休


2009年09月21日

麺屋 忍@小針 新潟市 西区

051c3820.jpg月刊コマチ掲載の「スパイシーカレーあえ麺」を。
ドライカレーとニンニク風味の油と自慢の自家製麺を思いっきり混ぜて一気に食べ進める。平打気味の太麺はコシが強く存在感がある。元々、麺に力がある店だけに、この手の汁なし系は強いですねえ。

スパイシーな風味が後を引き一気に完食。癖になる一杯。半ライスが付いているので、最後に丼に投入して〆ることができる。痒いところに手が届いています。但し、隅っこにあるマヨネーズは全部混ぜちゃうと、マヨネーズが全てを支配してしますので注意が必要です。




【麺屋 忍】
新潟市西区小針7-20-1
11時〜14時半 18時〜21時
水休

2009年07月18日

汁なし坦々つけ麺 麺屋いなば@大野 新潟市西区

5eb2ac65.jpg今年の新潟ラーメン博で提供された「汁なし坦々つけ麺」が改めて提供されています。

汁なし坦々麺に通常のつけ麺用のつけダレが別丼で用意されます。第1段階は「汁なし坦々麺」、第2段階は「坦々つけ麺」そして最後に「ぶっかけ坦々麺」として楽しめるという寸法。

まずは「汁なし坦々麺」の出来映えが本当に素晴らしい!山椒と唐辛子が効いたラー油がガツン!と刺激的。山椒の威力で舌がビリビリと心地よい。病み付きになる味。

このラー油に負けないように麺も太麺を使用。ただし、つけ麺で使われている麺より少し細いようにも感じたが、どうだろうか。。プリプリとした麺で麺の存在感もなかなか。汁なし系、油そば系は麺の力がないと成り立たないメニューですが、この「汁なし〜」は文句なしに成り立っちゃってます。

つけダレに麺を潜らせて食してみると意外に喧嘩せずにうまいこと味が共存するではありませんか。。恐るべきいなばの「汁なし坦々つけ麺」。3段階楽しむには麺が少なすぎた。。次回は麺大盛りで挑みたい。






【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで


2009年07月11日

冷やし坦々麺 なおじ狭罅小新西 新潟市西区

7111ddac.jpg7月から限定10食で「冷やし坦々麺」が提供されています。1日10食とかなりハードルが高いのでシャッター訪問のポールポジションでした。

食券で「冷やし坦々麺」を探していると、声を掛けられ「冷やし坦々麺」をお勧めされた。ありがとうございます。もちろん「冷やし坦々麺」を選択。麺の量が3段階で選択できるのだが、g数は忘れてしまいました。。すみません。この坦々麺は自家製麺に切り替えているとのことです。

ビジュアルからおいしそうな雰囲気が漂う。ネギやキュウリなど冷やし用のトッピングが載り、更に肉味噌、鶏チャーシューが載ります。

スープは少なく、ドロンとした状態で濃厚。ゴマダレのまろやかな風味が印象的。そこに肉味噌を混ぜ合わせるとゴマダレ、肉味噌の辛味、肉の旨味が相乗効果を生み出し至極うまい。

自家製麺の平打の太麺で長さは短め。知るが飛び散らないので助かります。しっかりと茹で上げられており、噛み締めると独特の弾力感があります。

1日限定10食とハードルは高いですがこれはお勧めです。

【ラーメン専門店 なおじ狭罅
新潟市西区小新西3−3−1
11時10分〜24時
無休


2009年07月04日

丸木屋@坂井東 新潟市西区

36420a69.jpgおよそ1年ぶりとなる丸木屋。西区に移転してからというもの本当に足が遠のいてしまった。。

相変わらずの極細麺。ぱっと見、アッサリとした線の細いラーメンに見えるがその実、鶏の油が表面に浮かび、脂分はスープに溶け込んでおり満足度が高い一杯なのである。独特の甘味も健在でここでしか味わえない独特のラーメンである。

しかし、チャーシューが完全に味付けが変わっており、少し残念。。



【丸木屋】
新潟市西区坂井東5-1-13-2
11半〜15時 17時半〜20時(スープ切れ終了)
水休


2009年06月07日

楽久@大学南 新潟市西区

fe529054.jpgラーメンを。煮干の香りがふんわりと香るアッサリ中華そば。表面に油がそんなにないので、飲みやすい。しかし、物足りない感はなく満足の一杯。細麺も淡麗スープにピッタリとマッチしており長年支持されているのも頷けます。

チャーハンもうまし。





【楽久】
新潟市西区大学南2-22-18
11時〜14時 17時半〜20時
木休

2009年02月10日

侍元@坂井東 新潟市西区

d5cb1699.jpg超、久しぶりの侍元。昨年より新しく提供されはじめた「油そば」を目指して訪問。
見た目にもパワフルな油そばで、ネギ、かつお節、かいわれ、生玉、侍元自慢のチャーシューをサイコロ状にしたものがギッシリと盛り付けられています。



味油はどうやら鰹の風味と旨味を移したもので、侍元のらーめんの基本を踏襲したようです。麺は噛み応えのあるタイプで、パンチ力のある味油や生卵などの具材にも負けない力強い麺。

これをガンガンかき混ぜてガツガツ一気に平らげます。うまい!中盤で割りスープが提供されラーメンのように食すことも出来ます。





【侍元】
新潟市西区東坂井4−15−16
11時〜15時 17時〜21時
火休

2008年10月26日

ラーメン専門店 なおじ狭罅小新西 新潟市西区

acad507f.jpgものすごい勢いで新潟県内に増殖中の「昔食堂なおじ」の狭翕后K莢麑滅鬚と想で
私たちラーメンファンを楽しませてくれる「なおじ」。様々なインスパイア系メニューをこの店で楽しめます。「白鬼濃厚味噌」、「なおじろう」、「ガツンつけ麺」等等。ちょっと前に駅南の「肉バンク」で提供していたメニューが中心。


今回は「ガツンつけ麺」を。つけダレは東京某店そのまんまの濃厚魚介豚骨。ドロドロに濃度を高めたつけダレに魚介の香りが強力に香り、食欲が増大。縮れた平打ちの麺が濃厚つけダレを根こそぎ持ち上げます。うまいです。







【ラーメン専門店 なおじ狭罅
新潟市西区小新西3−3−1
11時10分〜24時
無休




一本気@東青山 新潟市西区

76ec57b3.jpg久しぶり。つけ麺を。麺が変わったかなあ?気のせいか。。平打ち気味の麺だったが食感が少し変わっているような気がする。。

軽めの魚介豚骨だが、魚粉がやや多め。







【麺屋 一本気】
新潟市東青山1−6−1
11時〜15時、17時〜21時
火休


2008年10月12日

ばすきや@小針西 新潟市西区

132fdbe3.jpgひさしぶりの「かり〜ら〜めん」。至福の一杯です。「ごちそう感」の高いラーメンです。至極お薦め。







【ばすきや】
新潟市小針西1−5−23
11時30分〜14時30分、18時〜21時
月火休


2008年06月07日

丸木屋@坂井東 新潟市西区

c97e97ef.jpg本当に久しぶりに丸木屋。極細麺に黄金色のスープは一見あっさりスープだが鶏がガッチリ効いた土台のしっかりした骨太な一杯。具材のチャーシューは味付けが変わったでしょうか??気のせいかな?うまいけど。






【丸木屋】
新潟市西区坂井東5−1−13−2
11半〜15時 17時半〜20時(スープ切れ終了)
水休

2008年05月26日

めん屋いなば@大野 新潟市西区

8c39faa8.jpg先日の新潟ラーメン博NW1グランプリにて準グランプリを獲得したお店。石神さんに好評を得ていたようで関係ないけど、うれしくなっちゃいますね。

濃厚魚介豚骨自体も面白いバランスだが、カレー系スパイスや刻み柚子など最後まで飽きさせない微妙な味の変化がやってくる。極太麺もスープに負けないし、うまい!




【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで


2008年04月20日

ひら山@大野 新潟市西区

dcebd551.jpg惜しまれつつ閉店した「らのばR」の跡地にできたお店「ひら山」。山形黒辛味噌らぁめんが売りらしい。同行者は看板メニューの「やまがた黒辛みそらぁめん」、自分は迷った挙句「冷ぽろぽろ鶏みそじゃじゃ麺」という変化球を。

「山形」「辛味噌」とくれば「赤湯ラーメン龍上海」を思い浮かべるが、少し毛色が違うようです。龍上海は表面の油層が多く、暴力的なうまさが特徴のように思うが、こちらはスープ自体油層が比較的少なく、穏やかな印象。

とはいえ、スープには旨味がしっかり溶け込んでおり満足度は高い。しゃもじに載った黒辛みそを溶かせば表情が変わってきます。辛味噌がすべてを支配することなく、既存のスープとしっかり共存しているようでした。全体的には自分が持っていたイメージとは異なる、味噌らーめんにしては繊細な印象を受けました。具材も蓮根の素揚など手の込んだものが載ります。

断面長方形のやや太めの麺も無難にスープとマッチしていましたし、味噌ラーメン好きな新潟人に受けるんじゃないかなあ、、なんて思いました。。。今回は分けてもらった範囲の感想なので今度は一杯食べてみたいです。




ひらやまじゃじゃ麺「じゃじゃ麺」のほうは、食欲のない夏場に食べたくなるメニュー。今風に言うと汁なしの和えそば系ということになりましょうか。肉味噌は甘味が強いです。底に少し味噌ラーメンのスープが入っています。あっさりスルスルと食べられてしまい物足りなさが残るくらいでした。





【ひら山】
新潟市西区大野325−2
11時〜21時(スープ終了時閉店)
定休日不明


2008年02月13日

東横 寺尾店@寺尾 新潟市西区

8cfa0533.jpg東横寺尾店のみの限定メニュー「油そば」があるとのことで早速訪問してみました。所謂、油そばのビジュアルだが、これは東横の油そばです。そこは当然割りスープが付いてきます。

どんだけ濃厚なのか、恐る恐る食べてみましたが、割りスープは要らないと感じる程バランスの良い油そばでした。得濃味噌ベースとのことだが、過剰に味噌味噌しない味油には好印象。更に自慢の極太麺が味油をガンガン拾ってきます。油そばファンは必食。

割りスープは全く使用しませんでした。


【東横 寺尾店】
新潟市西区寺尾台1−2−27
11時〜23時30分??
無休


2008年02月06日

めん屋いなば@大野 新潟市西区

dda33073.jpgオープン当初以来となる「めん屋いなば」へ久々の訪問。「濃厚和風とんこつラーメン」を。前回食べたとき極太麺が固めの茹で具合で、麺との絡みがもう少し欲しいなあと思い、茹で加減を「柔らかめ」と指定してみた。
スープ自体少し前回と色が違うようだ。魚粉を効かせているのでパンチのある香りがガツンと襲いかかる。スープ自体は動物系(豚骨、豚足など)のマイルドなスープで濃度、粘度(コシヒカリ使用の影響もあるのでしょう。)がすごい。

魚粉も粒子が細かく良く溶け込んでいるのでマイルドな舌触りのスープを邪魔しない点も食べやすく好みでした。スパイシーな風味も健在で相変わらずの重層スープで満足度が本当に高いです。


柔らか目に指定した麺も思惑通りで、麺と良く馴染んだ。柔らかくしたからといってヘロヘロにはならない屈強な麺で、弾力もあり存在感がすごい。麺、スープ共に個性際立つラーメンでやはりツボな一杯です。開店当初から見てもかなり好みのバランスになっていて益々好きなお店になりました。個人的に2007年の新店の中でもで屈指のお店と前述しましたが、もはや新潟全体の中でもかなりの重要店だなあと思います。




【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで