富山県

2009年05月05日

支那そばや翠月@富山市 富山県

2a2bb63c.JPGラーメンの鬼、佐野実のお弟子さんのお店。塩を。
スープは支那そばや系の旨味の詰まった一杯。表面に盛られた塩ネギ自体はとてもおいしかったのですが、スープの繊細な味を邪魔していたような気がしました。好みの問題でしょうが。。

麺は固めに茹でられた中細ストレートでザクザクした食感だったような気がします。富山遠征時には欠かせないお店になります。




【支那そばや翠月】
富山県富山市東老田415-1
11時15分〜14時半 17時半から21時
木、第3水休

2007年10月08日

大喜@富山市

16e7a984.jpg富山のご当地らーめん、「富山ブラック」を食べに。半世紀以上も昔、ドカ弁やおにぎりを持った労働者のために、濃い味付けでチャーシューのたっぷり入った、「よく噛んで」食べるおかずのような中華そばを考え出した。

濃い口醤油、荒引きブラックペッパーがバッチリと効いてスープは黒い。ブラック。半端じゃなくしょっぱい。確かに「ごはん」が進みそうな味だが、メニューに「ごはん」はない。。
固めのストレート太麺はスープを吸い込んで茶色っぽくなっている。本当によく噛んで食べられるおいしい麺だった。具材の手切のチャーシューもかなりおいしい。メンマが輪を掛けてしょっぱくてびっくり。。

食後はあまりのしょっぱさに頭痛が起こるほど。まさに脳天をかなづちで殴られたような衝撃ラーメンでした。