栃木県

2010年03月07日

白河中華そば若葉@末広町 栃木県那須塩原市

若葉1栃木県那須塩原遠征の2軒目は、白河ラーメンの祖「とら食堂」の分店へと車を走らせたが、本日は夕方営業がないのか、のれんも引っ込んでいる。振られたなあと車を出そうとすると、店主らしき人物がたまたまいらっしゃった。近くに新しい白河系のお店ができたからそちらも是非!とのことで道を教えて頂きそちらのお店に。店主様ありがとうございました。



そしてこちら「白河中華そば若葉」へ。2010年2月にオープンしたばかりの新店のようです。内はほぼ満席状態で既に地元民に受け入れられている印象。そもそも白河からも地理的には近いし、白河系ラーメンもこの地域の人にしてみたら馴染みのある味。むしろ地元のラーメンと言っても良いのでしょうね。。

今回は「中華そば」を。醤油の風味が際立った白河系。酸味を強めに感じ、多めの油層(豚っぽいかんじだったように思います)と醤油の旨みががっちり組んで箸が進む。白河ラーメン特有のピロピロした手打ち麺は風味が良く啜り心地が良い。やはりこの麺の雰囲気は出せそうで出せない。白河特有の雰囲気だ。良いお店だ。


【白河中華そば若葉】
栃木県那須塩原市末広町 64−36
11時〜スープ終了次第終了?
木休

ごん太@北赤田 栃木県那須塩原市

ごん太栃木県の北にある名店と評判の店は立地が考えられないような場所のことが多い。今回の「ごん太」も、ある程度人口がいる町ならば、もはや「営業する気がない」と捉えられても仕方あるまい。

人気の少ない農道をクネクネと入った先にその店が突如出現する。見た目はハッキリいって近所のおじさんしか相手にしない飲み屋。ラーメンが美味しいと言われなければ中々立ち寄ることができない雰囲気。

夕方の訪問だったのだが、既に常連客が3名ほど1杯始めている。

店主がきのこアドバイザー?らしく、きのこラーメンが絶品らしいのだが、今回は提供していなかった。基本となる「ラーメン」を注文。

※そのほかに「チャーシューメン」「ヤサイラーメン」「つけメン」が提供されている。

非常に繊細なラーメンで煮干しなど魚介の風味がふわりと香る。食べ進めるうちにスープに引き込まれる、なんとも不思議な吸引力ももつ一杯。無化調ラーメンらしいのだが、そのような線の細さは微塵も感じない。やさしいスープに縮細麺がよくスープを拾うし、相性がよい。

次回は季節を考えて訪問し話題の「きのこラーメン」を頂きたい。


【ごん太】
那須塩原市北赤田316-590
11時半〜14時半(昼は不定期のため要確認)
17〜スープ終了時閉店
第2、4水曜定休






2009年07月20日

手打ちラーメン 蔵八@今市本町 栃木県日光市

1a3dc1cb.jpg栃木県日光市の人気店。今回は「ラーメン」を。生姜を利かせた動物系主体のすっきりした醤油ラーメン。佐野ラーメンっぽい雰囲気もあるように感じた。

麺は平打ッぽい形状で太麺でコシが強く、存在感のある麺。麺のボリュームがかなりあり結構満足度が高い。完成度の高いハイクオリティーの一杯。





【手打ちラーメン蔵八】
栃木県日光市今市本町7-7
11時〜15時 17時〜20時
金休

2008年06月21日

軍鶏ラーメン美幸@那須塩原 栃木県

216db2d2.jpg那須に遊びに行ったついでに那須インターから比較的近いこちら「軍鶏ラーメン美幸」へ。黒磯南高校裏と言う情報だけで探したのですが、これがかなり判り難い場所だった為、たどり着くまで一苦労。

お奨めは「塩」とのことで「塩」を。透き通った綺麗なスープには黄金色の鶏油が。またこの鶏油を掬って食べるとこれまたうまい。軍鶏の出汁を効かせたというスープは、なるほどスッキリとしながらも力強い。具材の大判チャーシューもさることながら軍鶏の肉自体も脂分少なく、かなりおいしい。一品料理でもある「焼き軍鶏」絶対うまいだろう。

注文時に「手打ち麺」と「細麺」を選択できる。今回は「手打ち」に。縮れがある不揃いな麺はシコシコと歯応えがあり食べ応えがある。白河系に通じる存在感のある麺でした。食後は少ししょっぱい感じが残ったけど、おいしいかったから良しとしよう。






【軍鶏ラーメン美幸】
栃木県那須塩原市上厚崎118−277
11時〜15時 17時〜20時
水休 第4木休