2007年04月

2007年04月30日

死ぬこととはみつけられず

Aice5のツアー、明日から参加ですが、まあそれはさておきここの所読んでいる本。
葉隠読んでます。
「武士道といふは死ぬことと見つけたり」のアレです。
いや、これ面白いですね。
山本常朝の経験からくる武士道思想云々の巻一、巻二はアレですけど、鍋島藩主の言動を聞き書きした巻三以降が面白い。
剣豪の逸話集のように、「こういうときに、誰がこういうことを言った。それを聞いて、誰はこう言った」
こういう話を記してあるわけですが、読みながら「あ、これ隆慶先生の死ぬこととみつけたりの元ネタだ」というのが判って面白いのですよ。
まあ、それ以外にもいい逸話がそろっています。
気に入ったのを一つ、意訳(超訳気味?w)して引用させていただきます。

鍋島勝茂公が若い頃、大名数人が集って雑談のうち、誰かが「九州育ちは魂が一つ足りないと世間では言うようだ」と申しました。
一同は勝茂公がいることに気付かず、「実際にそう言うが、何としたことだろう」と雑談を始めました。
勝茂公が進み出て「ここに九州者がいます。ご評判の通り、九州者は魂が一つ足りないと確かに思います」と高らかに仰られました。
一同は興がしらけ、「確かに信濃守(勝茂のこと)どのは西国育ちですが、確かに思うとはどういうことですか」と聞かれました。
勝茂公は「臆病魂が一つ不足しております」と仰ったとのことです。

こう、「勝茂公は周りの大名をギャフンと言わせる機転があるのですよ、フフン」という殿さま自慢と、「鍋島武士は豪勇ですよ」という勇猛自慢がこの話から読み取れて面白いですね。
まあ、これが史実かどうかはさて置くべきことですが。



あ、あと、巻一、二によく出てくる教えの「諫言ってのは周りに知られないように言うもんだよ。人前とかで言ったりするのは、主君の悪名を悪戯に広めるだけで本当は不忠なんだよ」
とか
「諫言するときは言葉を選んだり、自分のことのように語って身に覚えがあるなあと思わせたり、まずは褒めたりして、聞き入れやすく言うもんだよ。聞き入れられないときは周りに気付かれないように秘密にして、繰り返し言って聞いてもらうようにするんだよ」
とかは、思わず唸りました。
確かに、聞き入れられない諫言は忠にはならないですね。
ことに人前で諫言するのは悪名を広める側面もありますよね。
しかし、この理論でいくとシグルイの鳥居さんは実は不忠者という恐るべき判断に。
まあ、葉隠武士はおっかねぇっつーことで一つ。

2007年04月29日

Ai!c!e!

明日からAice5のツアーですね。
自分は大阪から参戦ですけど。
いやあ、楽しみですねぇ。
サイリウム五刀流は何人ぐらいいますかね。
僕は五刀流ですよ。

まあ、柳生新陰の極意に倣い、無刀で挑むのもアリっちゃあアリですが。

2007年04月28日

リボルテックの今後に期待すること

リボルテックで、新世代としてFateのセイバーが出るのも間近になり、今後の商品展開に期待することをば幾つか。

・新じゃなくて真ゲッターとか。
金下さん曰く「なんか別のシリーズ用の原型を持ってきたような構造」の新ゲッター1ですが、多分にDRM用の原形をリボルテック用に拡大、流用したような印象を受けるんですよね。
と、いうことは、だ。
DRMで出ている真ゲッター1をリボルテックにすることも可能なんじゃないの、と。
DRMをそのまま大きくしただけならつまらないので、武器にゲッタートマホークの他にゲッターサイト、クリアパーツ形成のストナーサンシャイン球をつければ動かしがいもあるでしょう。

・強化外骨格達とか虎眼流達とか
これですよこれ!
零と霞並べて剛速球投手の構えVSホームラン打者の構えとか、正調零式四聖句!沈!留!静!融!是無の構え!とか、藤木と牛股で二輪させたりとか、虎眼先生で魔神モードとか、ぶっちゃけ皆買いまくるでしょ?

・ぶっちゃけ新シリーズは拳やら銃やらで魔法かどうか際どいし少女って年齢じゃないしリリカルっつーか体育会系だしななのはさん
セイバーありならこういうのもアリじゃないかなあと。

・アイマス(ゲーム版)
ダメ?w

2007年04月27日

ええー?

バキで武蔵が出てくるとは思わなかった。

そして案の定武蔵卑怯者伝説がバキスレで…ッ!!w
沼田家記はそんなに信頼できるかねぇ…
個人的には彦島と舟島を間違えてたりするから微妙。



つーかギガンティック・フォーミュラにイシュタル12が出てくるのはいつですか?
そう思っている僕女性型ロボスキー。

2007年04月24日

らき☆すたに思うこと

周りではOPの動きがどうこう、小ネタがどうこうと人気ですが…



清水香里ちゃんマダー?

言うことはそれだけです。
パロがぬるいかなぁと思ったり、ENDE閣下曰く「パロなら『壁を隔てちゃいるが』『ああ、二人は間合い(エリア)だ』ぐらいやんないと」に賛同したりもするのですが、取り敢えずはとっとと香里ちゃんを出せと。

2007年04月22日

ロリ参上せず!

ロリ参上のイベント。
ユカリンは、病欠でしたとさ。

目当ての福井裕佳梨がいなかった分片岡あづさに萌えた、これで帳消し!(ガラン城衛兵隊長ボルトのように)

目から血涙が止まりません。
まあ、麻疹に罹患し、退院できたのが昨日、まだ他人に感染させる恐れがあるんじゃあ仕方がない。
それよりも、復帰に時間が掛かりそうなのが心配です。



あと、ケバブ丼。
正直イマイチ。
ケバブのソースと米の相性が悪いので、ソースが違えばもう少しおいしくなりそうな気配が。
いっそ醤油ベースのソースとか作ったほうが、日本人の口には合いそうですね。
それはケバブと違う何かのような気もしますが。

ついでに豪血寺のアルバムも買いました。
サントラからの流用かと思えば、全曲フルVerなんですね。
勘違い。
それでも、特典DVDのレッツゴー!陰陽師ニコニコ動画Verは商売としてどうかと思います。

気になっていた「現代視覚文化研究」も購入。
去年の本ですけど、最近になってGUN道のプロデューサー、監督のインタビューが載っていると知りました。
ていうかなんじゃこのプロデューサー。
商売人としてはこれが正しいんですかね?
凄く開き直ってるように見えるのですが。
逆に監督は、あんな作品になってしまったことを真面目に受け止めているみたいですね。
そして全体を通して漂う「スケジュール足りねぇよ」感。
やっぱ、何事も時間があって初めて形に成せるんだなあと再認識させられました。



さて、三十日は大阪行きだ。

2007年04月21日

明日はアソビットですよ

明日は秋葉原のアソビット、とらでセイントオクトーバーのイベント。
まあ、とらは整理券獲り損ねたので参加できないんですが。



で、当然というか必然というかの振り付けコピ。
上半身だけならなんとかというレベルですかねぇ。
ステップ憶えきれねぇ…

まあ、そんなに動けるほどの入りじゃないとも思うので、上半身だけでも憶えれば充分かな、という気も。
そして昼飯にケバブ丼を食べるのが少し楽しみ。
混んでないといいなぁ。

2007年04月20日

やべー秋田書店やべー

チャンピオンとREDが同日に発売。
うーむ嵩張る。



で、具体的に何がヤバいか。
REDはヘクセンリッターが久々に載ってました。
何故か妙にエロかったベクター・ケースファイル、いつも通り変態だったBLUE DROPと相まって非常にヤバい誌面を構築していました。
あとドスペラードが馬鹿。
相変わらず馬鹿、いい意味で。
シグルイは、語るまでもなく素晴らしい。

チャンピオンはギャンブル・フィッシュがもうね。
「いいともっ
貴様の脳味噌は何色かというのはどうだ」
「やってみろハゲェ」
じゃねーよ。
凄いなあ、これギャンブル漫画だよねぇ。
ギャンブル漫画=頭脳系の流れの昨今、この切り口は斬新だ。

そして不安なのはREDで山賢が休載。
眼球内出血で網膜剥離に近い症状だそうで。
かなり重い容態だそうで、治るよう祈ってますよ、本気で。
あの人はまだこれからのある人ですから。

2007年04月19日

オクトーバー

ttp://www.konami.jp/visual/saintoctober/information/index.html#070411
おっとDVD三巻購入決定。
というか、中途半端に買うのは嫌なんで全巻揃えますね。

2007年04月17日

ネークーサースー

ネット通販でネクサス製の4メガVM発見。
取り敢えず注文してみました。
在庫ありますかねぇ?

これが手に入ればVOのカスタマイズでやれることが増えますね。
具体的に言うと、ライデンとかフェイの錆の除去とか。
あのグラデーションのせいで、カラーパターンが制限されるんですよねぇ。
もし手に入るんなら純白フェイは絶対作る。

2007年04月16日

熱風!疾風!スタチャフェス

スタチャフェス行ってきました。
熱かった、蝶熱かった。
ヒロイック・エイジの見所は、お笑い担当と天然の中に一人ぽつねんといる近藤隆。

歌の部はねぇ。
シークレットゲストが熱すぎ。
まず松澤由美。
YOU GET TO BURNINGですよ。
ナデシコ、半分ぐらいは観てたなぁ。
そしてナデシコがくるのなら、と思ったら案の定な高橋洋子。
ルフランとテーゼのメドレー。
イントロでホールが揺れたね。
いやあ、エヴァは正直嫌いなんですけど、この歌はやっぱいいなぁ。
三人目のシークレットゲストはangela…って、シークレット?
来て当然だと思ってたので、あんまりシークレットって印象ないですね。
感想?
「ジーク・ジオン!」でしょうか。



さてさて、来週はアソビットでロリ参上、月末にはAice5ツアー開始ですよ。
Aice5のほうは、愛知のチケ取れなかったんで大阪から参加ですけど。

2007年04月13日

チェーンソーだ

この前秋葉原でドキャタン買ってきました。
この二日はグリ坊使って光速近の練習を繰り返してましたとさ。



・チャンピオンが今まで以上にヤバい件について
まずギャンブルフィッシュのチェーンソーがヤバい。
指切り落とすときに「アビィッ」じゃねえよ「アビィッ」じゃ。
しかも指を切り落とされるのが作戦のうちってお前…
それを受けて相手のギャンブラーが「私の血でお前の血痕(マーク)を消してやる!」じゃねー。

そして忘れちゃならないユタ。
「海王国記の記述によれば」
出たー偽文書だー。
参考文献として偽文書名を挙げるのは伝奇病の症例の一つであり、非常にデンジャーなのでもっとやれ。

2007年04月11日

今期の新番、ラスト

・sola
んー、切り。

・らき☆すた
空気。
良い意味で。
香里ちゃんの出番はマダデスカ?



総括はまた後日。

2007年04月09日

土曜の新番

・陸上防衛隊まおちゃん
リピート放送だとか何とか。
OPもEDも悪い曲じゃないですけど、アニメとあわねぇなオイ。
あと、これ本放送当時イデオロギーがどうの、社会風刺がどうのという話出たらしいですけど、赤松と岩崎と黒田がそこまで考えるかっての!
というか岩崎黒田ペアは本当にアレだなあ、見ていて腰が砕けそうなアニメ作るなあ、良い意味で。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA
第一印象が「これ、意外と悪くねぇぞ」で、小清水のやよいでカクンと落ちた。
違ぁうっ!
我が妹のやよいはそんなキャラじゃねぇっ!
でもこれはこれでよし!
というわけで、個人的には上々の作品でした。



明日はsolaとらきすた。
エルカザドとらきすたが被ってるんで、どうしたもんかと思案投首。
らきすた録画かなあ。

2007年04月08日

金曜のアニメ

・魔法少女リリカルなのはStrikerS
まあ、ぶっちゃけリリパで先行放映観てたわけですが。
えーとね、千和がね、ユニコーンドリルでブロークンファントムで反逆のシェルブリットでした、あと愛のアルカナビーム。
そして拳骨とチャカというコンビはそこはかとなくカズマと君島を思い出すというか、魔法でもなんでもねぇー。



閑話、Re:あにてれ情報局。
清水香里ちゃん出てましたね。
まあ、なんつーかその、あれだ。
地上波でもスパライやってくれ。

2007年04月07日

木曜の新番

・鋼鉄三国志
切り。



そして気付いたこと。

チバテレビ
(金)26:30〜
魔法少女リリカルなのはStrikerS

TVK
(金)27:15〜
魔法少女リリカルなのはStrikerS

一日に二回観れるね。

2007年04月06日

水曜の新番とあとアニメでもないし水曜のでもないやつ

・ながされて藍蘭島
すたちゃだよねぇ。
キャストがすたちゃだよねぇ。
まあ、いい按配ですね。

・機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
そろそろ地上波でも真ゲか新ゲみたいな
「敵は敵で味方じゃないから殺すのに躊躇う必要ないよねー」
なノリのロボアニメ作ろうぜ。
地上波で漫画版ゲッター號でも可。

・美少女戦麗舞パンシャーヌ
ばーっかじゃねぇの(全身全霊を以って褒め言葉)。
正直、ライオン丸Gと同じ時間帯でやるべきですよね。

・柳生十兵衛七番勝負 最後の戦い
「川で釣りをする十兵衛」「丸橋忠也が十兵衛に挑む」
…や、ヤマフー!



ていうかあれだよね、鋼鉄三国志とセイントオクトーバー同じ時間枠で流すとかコナミ何やってるの?!

2007年04月04日

クレイモア観て思い出した

一つ思い出したんですけど、自分この作品別にそんな好きじゃなかったわ。

確か「エンジェル伝説の八木さんが描いてるから」という理由で読み始めてグダグダと読み続けてたんだ。
というわけで今期一本目の切り。
この時間は東京MXで一騎当千観ることにします。

2007年04月03日

前期のアニメと今期のアニメと

前期終了の。
この前の残り。

・おとぎ銃士 赤ずきん
無難な落としかたですね。
まあ、ドワオ!な終わり方よりは随分まともですが。
というか…トゥルーデが…っ!
あの甲冑が変形して、HRギーガーチックでグロい、子供にトラウマ残すキャラになると信じてたのに…っ!

・ひまわりっ!!
無難なry
まあ、こういうアニメで無難じゃない落とし方されても困りますが。
名前ありキャラが全員死んで、夕日の中に立ち尽くすひまわり、フラフラと歩き出して劇終とかやられたらドン引きですよ。

・まなびストレート
フリーターになるってお前…
2030年代ならフリーターも立派な職業デスカ?



今期開始。

・ヒロイック・エイジ
スタッフロールで田村ゆかりや釘宮理恵より上に香里ちゃんがいるのを見るだけで嬉しくなってきますが。
しかも役どころも、
姫「○○」
香「姫が○○だそうだ、総員、××せよ!」
台詞多そうじゃね?
まあ、問題は登場時点で死亡フラグの香りが漂っていることですが。
あと、主人公の変身(?)後の姿にエヴァの影響が見え隠れするのは勘弁してください。

・瀬戸の花嫁
やべぇ、オモロイぞこれ。
キャストが個人的に微妙なのは置いといて、娘に近づく男がいると皆殺しモードなパパ(893)とか、コテコテだけど好きですよ。

・エル・カザド
ヤンマーニ分は次回に期待、つーことで。
まあ、動画が微妙だったりBGM大きめだったりと、いつもの真下アニメ。
これで原色でグチャグチャな色合いの荒野が出てくれば完璧。

2007年04月02日

ハヤテのごとく

ハヤテ始まりましたね。
で、いつハヤテは「私の情報によれば」って言うんです?
ふとそっぽを向いた瞬間にハヤテが喋ると、あざみが脳裏に浮かぶんですががががが。



あと案の定若本がクドすぎる。
クド系は最近食傷気味なので、Gロボの戴宗やガー君みたいな渋キャラに重点的に起用して頂きたい。
というかナレーションをもっと減らして中田譲治や銀河万丈あたりのほうがスッキリしていいかも。

2007年04月01日

ファッキントッシュ!

Aice5のツアー、愛知のチケット取れなかったのですよファッキンガムファック。
さて、どうしたものか。