2007年07月

2007年07月28日

うむ、これはよい

アイマスのDVDを引き取ってきました。
秋葉原アニメイト店以外でな!

何で七階のレジ列が二階まで下りてきてるんです?
平野綾の写真集は予約分で完売、しかも前倒し販売で前日に出したそうなので、ハルヒの激奏あたりでしょうか?
いいや、秋葉原メイトの二枚は日曜にでも取りに行こう…
そしてGIGOへ行けば…ぺーはーやタクスちんをはじめとして絆組が集まるの何の…
アルさんやMYA-先生、たな犬さんカリンさんとは凄いお久しぶりでしたね。



そう、それはそうと、以前から読みたかった「中年宮本武蔵」を読みました。
や、これは面白い。
独善的で、自意識過剰で、時代遅れで、「後始末」と「掃除」の計五文字は脳内になく、移り気で、衆道趣味の持ち主、それでいてどこか憎めない、団塊世代のパロディな如き武蔵が、朝鮮通信使暗殺を阻むべく養子・伊織と、荒木又右衛門率いる柳生一門に挑むという筋立ての伝奇小説です。
この小説、なんといっても、武蔵のキャラクター造形が秀逸。
「おそれながら」
と伊織のもとを訪れた小倉町奉行に「また、父上が何かやったか」「仕合を挑んだ兵法者を、割り箸で討ち殺しでもしたか」「返り討ちにした兵法者を、供養もせずにそこらに捨て置いて、町びとを困らせておるのか」
と伊織が尋ねれば「いつものこと」と一蹴される。
門弟には、三尺だけを左手一本で握って振り、風圧で割ってみせては「なんでこんな簡単なことができない!」と怒ってみせるのだから、そんな道場に弟子は集まらず。
常識なんぞはこれッぽっちも持っていないもんだから、隠密の中途に立ち寄った柳生十兵衛を打ちのめしては鼻高々になっている(小笠原家中に用はなく、双方黙ってやり過ごせば何とも無かったものを、こじらせてしまうだけの結果しかもたらさなかった)。
挙句に言うことは無茶苦茶で、極意の第三として「降りかかった火の粉は、払い落とすだけですませるな。消えたと思っても、徹底的に踏み潰せ」等と言ったかと思えば「人に道を説くときは、自分の行いやふるまいなどは、とりあえず心に作った棚にあげておけ。さすれば心をいためずに人を諭すことができる」とシマモトの如き名言が飛び出す始末。
そんな武蔵ではあっても、武芸に関しては鬼のように強く(気を強めれば宙に浮いたり、残像で分身の術を披露したりと、理不尽な強さで…友景と良い勝負出来るのではなかろうか…)、また、多趣味(というか、色んなものに手を出してはおっぽり出す、ある種器用貧乏)なので画や書、漢籍に詩に謡いに彫刻、茶道etcとマルチな才能を披露して見せるのです。
このキャラ造形、某大家の薄ら寒い狷介武蔵や、戦前の某剣豪小説家のパラノイア的武蔵批判に比べれば、よっぽど面白い。
多分にパロディ化されてますけど、こういう武蔵像の小説、読みたかったんですよねえ。

つーわけで、個人的には柴田錬三郎先生の「宮本武蔵 決闘者」や五味康祐先生の「二人の武蔵」に次ぐオススメ。

2007年07月27日

今週のチャンピオン

知り合いの某ST使いを見習って、毎週のチャンピオンの感想ぐらいは書いてみようかと思いました、まる。



…十分で限界を知りました。
なので簡潔に。
「ピクル」は板垣チックで好きなんですけど、刃牙休んでまで載せるものかといわれると…
「ギャンブルフィッシュ」は、時計の針で憧点の指示に感心。
なるほどねえ、上手いアイディアだ。
「THEフンドシ守護霊」「侵略!イカ娘」は面白いんですけど、こういうノリでコケると暗黒期思い出すのでコケないでほしいなあと。
「不安の種」、以前の「ベッドに謎の窪み」と合わせてますますビジネスホテル泊まるの怖えぇ…
「ゾクセイ」はどうみても擬似じゃない触手プレイじゃないですか!
御大、もっと暴走しれ。

2007年07月26日

はーんそっくだ!はーんそっくだ!

ttp://www.sunrise-inc.co.jp/sd-gundam/
ttp://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBA-3144

雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄雄ッ!!
買う買う買う買う、絶対買う!
ラクロアの勇者〜光の騎士、聖機兵物語、スーパーGアームズだけで25Kの価値はある!
特典の、元祖SDガンダムとカードダスも気になりますね。
両方とも、No.1のνガンダムでもついてくるんでしょうか?
個人的に、これと一緒にBBのDXバーサル騎士ガンダムでも復刻してくれるとさらに号泣ものなんですが。
さらにさらに、SDGFの続編でも作ってくれると泣き死ぬんですが。
やらないかなぁ、新作SD。
イマイチ日の当たらない感の強いガンドランダーを出したり、とか。

2007年07月24日

「インベル」の「イン」は「淫乱」の「淫」!

らき☆すたはハルヒネタに頼りすぎ(挨拶)。

日曜、$枡ゼノグラのイベント行ってきましたよ。
その後のセイントオクトーバーにも行ってきました。
まあ、余裕ぶっこいて遅刻だったわけで。

そして全ては「インベル」の「イン」は「淫乱」の「淫」!とキタエリが乳揉まれまくってたのと、ゴスロリ少女探偵団の学校の制服に収斂すると。
というか淫ベルっつー当て字はいいなあw

2007年07月19日

ゲッタァー!

「正傳・柳生新陰流」を思わず買ってしまいました。
平成に再出版されたほうです。



それはそうと、リボルテックゲッター1。
実は十四日に大阪のヨドで買っていたので、ビジネスホテルに泊まったとき、ベッドの上でクキクキ動かしていたという曰くつきの一品です。

いやぁ、しかしこれ、正直どうですかねえ?
オプションハンドで貫き手や中高一本拳があったり、ゲッタートマホークとマシンガンが二つずつ付いてきたのはいいんですが、肘関節の軸が腕からはみ出してたり、膝を曲げると隙間ぱっくりとか、そこから見えるリボ球が純白とか、ゲッタービーム発射口まわりのオプションが皆無とかは正直どうよ。
せめて、丸く発射口のモールドあってもよかったんじゃ…
まあ、それでもチェンゲ版ゲッター1は鬼カッコよくて好きなんで、動かしてニヨニヨと楽しめているのですが。

2007年07月17日

さてさて如何したものか

ゴスロリ少女探偵団Premium Live当選。
で、二十二日は12:00〜と16:00〜の$マスゼノグラシアのイベント参加券がすでに手元にあるわけで。
$マスかセイオクか、それが問題だ。

2007年07月16日

行ったぜ大阪

「Say!!Cheers!!」のために大阪行ってきました。
清水香里ちゃん出ますからね。
出番は五組目。
歌はIn my life→After Rain→琥珀の月→シンプル→カワラナイバショだったかな。
シンプルの後ろにバニラとか来てたら大変なことになってましたね。
Little nonとかですでにヲタ芸打ちすぎで体力が大分ヤバかったですから。
つーかむしろ酸欠で倒れる寸前にw
それでも意地で打ってました。
手傷を負ってなお戦える者をいくさ人というって隆慶一郎先生も言ってましたし。
そしていつもどおり全身筋肉痛コース。

その後、終電を余裕で越していたので、急遽ホテルにチェックイン。
一泊して新幹線に乗れば…名古屋折り返しかよ!
台風空気嫁。

2007年07月13日

スカイガールズで思うこと

よ、横須賀線直通の東海道線?!
しかも現在でいうところの上り方面の列車(平塚―茅ヶ崎―辻堂→な表示がある)で、横須賀行けるの?
どういった路線だ…?
大船辺りで横須賀線に乗り入れて鎌倉方面にスイッチか?
…あ、そうか、コレって地表の多くが水没してるんでしたっけ。
じゃあ現行の路線とは別個の、新東海道線、新横須賀線みたいな路線がどこかであるのかもしれませんね。
OVA版で日本映ってなかったっけかなあ、と…



…神奈川水没してません?

2007年07月11日

柳生大戦争 第三回にして最終話

えー、今回、無事(?)に最終話を迎えた柳生大戦争ですが、恐るべき内容でした。
具体的に言うとしばりょーを罵倒してました。

明朝から清朝への政権交代劇について「日本の読者にはなじみが薄」いとして、この時代を扱った司馬遼太郎と井上祐美子(ちなみに、司馬は呼び捨て、井上は氏をつけて呼ぶところに含みがあるような…w)の小説を紹介、司馬が主人公を傍観者、井上が当事者としたところを捉えて
「読者が小説を楽しむのは、主人公と一体化して物語の展開を体験することにある、とするならば、傍観者となるより、文字通りの主役を主人公に据えたほうが臨場感もあり面白みは増すものだ」
と書いて第一DIS。
清の新国名公布式に列席させられた国使二名を正副に分けた司馬の文を引用した上で、両者ともに別々の国使、つまり、両者とも正使として瀋陽に訪れていた点を指摘し
「これを司馬が短絡的に正使・副使と決めつけたのは、おそらく正副の別ある朝鮮通信使に馴染んだがゆえの怠惰杜撰」「今頃、泉下で李廓に執拗な抗議を受けて辟易しているに違いない」
と書き、さらには、括弧書きで
「司馬に異議申し立てしているのは、膨大な人数にのぼるだろうけれど」
と書いて第二DIS。
明と朝鮮との関係について、光海君に「歪んだ関係」と言わせた上で、司馬の「宗支の礼」であり「なごやかなもの」「このなごやかさを華(文明)といった」との記述を「――なごやかさ!」と一言の下に否定して第三DIS。
井上祐美子が、清国の一六三六年の朝鮮出兵について全分量の十六分の一を当てて書いたことを引き、それに対して司馬が数行しか触れていないことについて「遉は『故郷忘れじがたく候』の作家である」と切り捨て、さらには史実と異なる点を挙げて「今頃、泉下で司馬遼太郎は朝鮮王李倧に執拗な抗議を受けて――」と書いて第四DIS。



まあ、フォローを入れるならば、先人の作品内の真偽についてを明らむるのは全くもって問題のあるようなことではないんですが、「司馬より井上の小説のが面白いよ!」とでも言わんばかりの点については如何なものかと…
まあ言いたいことは解らんでもないですけど。

2007年07月10日

新番ラストスパート

・ぽてまよ
んー、切り。

・もえたん
忘れてました、今日からでしたね。
うえだゆうじと昌也師匠が出ているので継続。
しかし、そろそろ凄い精神論の魔法少女モノとかも観てみたいですね。
MP=気力みたいな。



柳生大戦争(最終回)の感想は明日あたり書こうかと思います。
今回も今まで以上にぶっとびでした。

2007年07月08日

木曜と金曜と土曜の新番

・スカイガールズ
コンマイ、ラーブ。
個人的に、伊藤静が載ってた戦闘機のフォルムが半端に70'sで吹いた。
何あのF-4と同時期に存在しそうな前傾翼の戦闘機は。
というか尾翼がF-4そっくり。
もっとこう、ブレンデッドでカナードでベクターノズルな戦闘機でも…

・時空警察ヴェッカーシグナ
しほーんの演技力が目立たなくて吹いた。
木を隠すには森の中…か。

・さよなら絶望先生
新房演出での絶望先生も、ありですな。
というか、ぱにぽにの時ほどトんだ演出ではなかったような…

2007年07月06日

今期のアニメ

・ななついろドロップス
八重野撫子がよるよるに見えたのは内緒だ!
なんというか、とてつもなく「お決まり」で構成されている感が…
まあ、あんまり意外性ばかりを追求して、理解し難い代物になるよりは、ね。

・ケンコー全裸系水泳部ウミショー
今一つタイトルが憶えきれない作品。
これであってましたっけか?
内容的には「おっぱい!おっぱい!」でした。
ある意味一騎当千と同類。

・ドージンワーク
ちょま、後半!
DVDの映像特典の如き内容を本放送で流すか…
一種の潔さを感じさせていいですね。

そして今日はスカイガールズ。
レーッツ、コーンマイーン!
なんかコンマイアニメ好きなんですよねえ。



そういえば、ENDE先生がモンハンのPC版始める云々と言ってたのですが、どんな按配なんでしょうあのゲーム。

2007年07月03日

あれ?

あ…ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!

『今日は七月二日だと認識していたのに
七月八日配布開始のイベント参加券を受け取ろうとしていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何を考えてたのかわからなかった…



なんか、ボケてました。

2007年07月02日

風林火山のガっくんが出オチすぎる件について

面白すぎる、面白すぎるぞガクト。
もうこれは狙ってやってるとしか思えません。
「力を与え給え(給え給え給え…)」じゃねぇよ!w
無駄にV系臭漂う、腰の据わってない抜刀、太刀を天にかざすシーンが最高すぎました。

個人的に、柳生友景演じさせてみたいなあ…

2007年07月01日

ひぃ!

何かi-revoのスカイガールズブログからトラバ貼られて
「ひぃ、ごめんなさい!」
と最速ブログ消去しそうになりましたが、スカイガールズと書いてある記事に片っ端からトラバってるだけなので一安心。

しかしまあ、何でこんなにコンマイアニメ好きになっちゃったんでしょうねえ。



あ、あと、時空警察ヴェッカーシグナは諸々の理由で観ようかと思います。