池田市 歯科衛生士 求人・募集 案内

2018年03月02日

子どもの咬合を考える会 MFTセミナーに参加してきました!!

最近寒さが和らいで、過ごしやすい日が続いていますね!
この間遠くからうぐいすが鳴いており、春が近づいているんだな〜という感じです

さて、表題の通り少し報告が遅くなってしまいましたが、2月4日にMFTセミナーに行ってきました

MFTとは、口腔筋機能療法のことを言います。
今回セミナーでは、哺乳期から学童期までのお口の発達や、未就学児のお悩みMFTとして、いくつかのアクティビティを教えて頂きました

口腔機能は発達段階をジャンプすることは決してなく、ひとつひとつ確実にステップアップすることが大事です

例えば、離乳段階のトラブルは咀嚼のトラブル(噛まない、飲み込まない、吐き出す)となって現れ、離乳の急ぎすぎが関与していることが多いです。

そういったときには、食形態をひとつ前に戻してみたり、食べるときの姿勢が安定しているか見てみたりするのもいいですね
また、1歳〜3歳までは個人差がとても大きい時期なので、周りとは比べずにお子様に合ったペースで進めていきましょう

今日はお悩みMFTの中でも歯磨きのしにくいお子様におすすめのアクティビティ「ベロタッチ」を紹介しますね

このベロタッチは、くまもとメソッドというところが開発をしたものです。
もともとはハンディキャップのある子に対して、少しでもお口をきれいにしたいというところがはじまりです。
やり方はとっても簡単です◎
舌の先と左右の側面をトントントンと3回優しく刺激を与えてあげます。
特におすすめのタイミングは仕上げ磨きをする前!
子どもが気持ちよく歯磨きを受け入れてくれやすいです

他にも楽しくて簡単なものがいろいろあり、検診などでお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに

こいし歯科


gkoishi at 16:17│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字