2007年02月14日

副題―メリーは要らない子―
こぁ「試合関係ねぇな。」



ルー「最近全くと言っていいほどコメントが来なくて、
このまま書き続けていいのか物凄い不安だ…
西山氏の所と同じく、見たら辛辣な意見でも良いんで送ってやってください。」



ルー「よし、みんなきけ。
今回は名有りが小悪魔とパチュリーだけだが、
そのパチュリーが強い。
何せ喘息を無視してガッツ無限のCPUだからな。」
小町「こういうときぐらい敵にもガッツ適用すりゃいいのにねえ。」
ルー「その分キーパーも小悪魔だ。
一対一性能は多少高いが、飛び膝蹴りを覚えさせ忘れているので競り合い必殺は無い。
必殺シュートなら恐らく抜けるだろう。但しメイド長はもう殺人ドール禁止。
なだれ攻撃の指示とミスディレだけやってくれ。」
咲夜「…うう…」
ルー「パチュリーはシュートとうごかないしか必殺はない。
前にいるうちに必殺タックルや必殺カットなら高い確率で止められるだろうが、
能力は高いから注意が必要だろう。足は遅いがな。
とりあえず、今回の布陣だ。」

フォーメーションとディフェンスはいつもどおり。

11 幽々子 13 春の足音
10 てゐ 13 ミサンガ
09 小町 20 ブルマー
08 メルラン 15 疾風の靴
07 マイ 14 スパイクシューズ
06 ユキ 14 ネックレス
05 咲夜 14 超威力(ry
04 リリカ 13 妖怪カメラ
03 ルナサ 13 気合
02 こぁ 13 銀のナイフ
01 リリー・B 13 グローブ

ルー「小町は前回の戦いでガッツの枯渇が目立ったからな。
この際サボらずとも頑張れるようにコレを服の下にでも履いててくれ。」
小町「…ブルマーねぇ…ま、たまにまじめにやるのも悪かぁないがね。」
ルー「メイド長はコレ。」
咲夜「…えーと?」
ルー「役立たずの代名詞・超威力スペルカード。」
咲夜「…うう…」
ルー「幽々子様は春の足音。 長所の浮き玉補正を伸ばしていきます。」
幽々子「はいはい。」
ルー「メルランは敵をかわすために疾風の靴だ。」
メルラン「はいはーい。」
ルー「では…勝ちに行って来ようか。
Are you ready girls!?」
一同「「「「「「「「Year!!」」」」」」」」


前半24:20 メルランがディニングでパチュリーからボールを強奪。
そして追撃を疾風で振り切りながら小町にパス。
GA付近まで切り込み、
小町「覇ッ!」
小悪魔「止め…バタリアーン!?」
小悪魔を軽く吹っ飛ばして先取点。1-0
ルー「ザコはともかく、小悪魔を吹っ飛ばすと少し罪悪感残るな…」
こぁ「私が吹っ飛んでも気にしねぇじゃねーか。」
ルー「俺は髪が長いのが好きなんだ。」

後半17:50 ユキがパチュリーからタックルで弾く→敵こぁから奪う
の八面六臂のディフェンスでボール確保。
暫く進んでマイにパスを回し、トラップ。
ザコに捕捉されたのをタイマンになったと(中の人が)勘違いし、ジューダス。
マイ「これが私達の!」
ユキ「最高の技よ!」
マイ「奥義!」
ユキ「ジューダスストーム!」
小悪魔「きゃー!?」 
小悪魔吹っ飛ばして2-0。
ルー「……若本?」


前半10:20 リリカがパチュリーからファツィオーリで奪うものの、
パスを軽く敵メイドにカットされる。
そして今度はユキがタックルをかけ、こぼれ玉にする。
それが見事に小町に渡り、
小町「雷光斬りィッ!!!」
小悪魔「止め…られませんよー!?」
小悪魔触れず、ネットを突き破る。3-0
ルー「今度は雲耀の速さまで加速する気かあいつは?」

前半00:50 幽々子がワンツーをしようとして普通にメイドにカットされ、
フリーになっていたパチュリーに。
リリカがダッシュしてファツィオーリで弾き、敵こぁへ。
その敵こぁにダッシュしてリリカがまたファツィオーリ、奪い取る。
そしてパスを敵PA端っこの幽々子に出し、
幽々子「あーもー面倒だわ!」
そのまま無余回顧ぶっぱ。
小悪魔「そんな距離で…あ、あら!?」
小悪魔をまた吹っ飛ばして、ゴール。4-0
幽々子「那由他の果てにお帰りなさい…ってね。」
ルー「それは寧ろ霊夢が言う台詞かと。」

そのままホイッスル。

―ハーフタイム―
ルー「ふむ…思ったより点が重ねられないな。」
リリカ「御免、パスカットされたせいかも…」
ルー「まあ仕方がない。レベル差もあるんだろうが、
あのメイドたちは妙に補正がかかってやがる。
とりあえず触られないように計算していこう。」
小町「あいよ。」
ルー「白黒コンビでさえ恐ろしいからな。
必殺パスくらいしか信頼することは出来ないだろう。」
ユキ「むぅ…」
ルー「だが、キーパーはさほど強くないからな。
多少距離が開いてても一気に行くしかないだろう。
…Are you ready girls!?」
一同「「「「「「「Year!!!」」」」」」」


後半25:00 てゐのエンシェントを受けた小町がドリブルで切り込む。
小町「大!車!」
小悪魔「させないッ!」
多少距離があったントゥールを小悪魔に弾かれる。敵こぁへ。
小町「何ィ!」
ルー「甘く見すぎたかッ!
…と言うか大車輪より先に雷光斬り撃つなよ、真似るにせよ。」

後半19:50 リリカが奪い返し、フリーの幽々子にパス。ワンツーで浮き玉を受け、
幽々子「これならどうかしら〜?」
GA上空から無余回顧。
小悪魔「させないって…言いましたよッ!!」
これもはじき、PAの敵ザコへ。
幽々子「あらー…」
ルー「何だとォ!?」

後半18:40 敵ザコからメルランがクリフォードで競り奪う。
そのままワンツーを利用して突撃し、小悪魔が倒れている隙に、
メルラン「今度こそッ!
大ッ!!合ッ!!葬ッ!!」
リリカ「霊車ぁ!」
ルナサ「コンチェルト…」
三人「グロッソォーッ!!!」
小悪魔「覇ァーッ!!」
小悪魔が倒れながらも気合一閃で飛びつくが、
届かずネットに突き刺さる。5-0
ルー「予想外に手間取ったな…」

後半18:30 小町、結界発動。
小町「うーっと、休ん…じゃいないか。
ま、そろそろ気張って動きますか!」

後半17:10 ユキが敵ザコからタックルで弾き、そのまま小町へ。
ユキ「よし!」
ルー「…うーむ、守備はリリカとユキが八面六臂だな、まさに…」

後半14:00 小町がそのままドリブルで斬り進む。
小町「止めてくれた分は返させてもらう!」
GAに踏み込み、必殺を叩き込む。
小町「届け!雲耀の速さまでェッ!」
小悪魔「やらせない…つあぁーっ!」
懸命に飛びつくも届かず、ネットを突き破る。6-0
ルー「本当に言いやがった。」

後半11:30 ユキがパチュリーからタックルで弾き、てゐへ。
パチュリー「むきゅー…」
ユキ「通さないよ!」

が、てゐがフェイントを試みたところ吹っ飛ばされ結界発動。
…したものの、そのまま延々とボールの取り合いをしてホイッスル。

MVP=パチュリーやこぁを一歩も通さなかったユキ
技能賞=ならびにリリカ
敢闘賞=得点源の小町
ムカ(ry=特になし
裏MVP=敵から見れば間違いなくパチュリー。こっちから見ると特になし。
強いて言うとすれば間違っててゐにロビングじゃなくてフェイントさせた自分。


美鈴「ふっふっふ…ついにy」
ルー「帰れジャック。」
美鈴「いや、めいr」
小町「用はない。」
美鈴「いやこっちにh」
咲夜「邪魔をしないで、ジャック。」
美鈴「…うわぁーん!!!」

メリー「…可哀想に。」


レベルアップ:全員 マイ、こぁは2上昇。
報奨金:15141

メリー「あ、そうそう。昨日こんなものを拾ったんだけど…」
破壊王の靴を手に入れた!
ルー「…。」
メリー「…。」
ルー「おーいてゐ、コレどっかに詐欺って売りつけて来てくれ。」
てゐ「流石にそんなガラクタは無理ウサよ…」
メリー「酷ぇ…。」

ルー「ショップは…と。(ざっと見て)欲しいものは全くないな。
ドロワと妖精の服はメリーに拾われても困るから回収しておこう。
まあ、どっちみち要らんもんを拾ってくるんだろうが。」
メリー「うぅ…。」
残資金:35903

(23:26)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ナイフ一号   2007年02月15日 01:54
いつも楽しく読ませて頂いております。
……咲夜さんを役立たずにしないで下さい。
殺人ドールは前半の名無しキーパーで限界なんです。きっと。

ジャックの扱い、笑えました。
2. Posted by オマケの中の人   2007年02月15日 09:18
いつも読んでますよ〜。
小町も割と使われなさげなキャラなんで楽しみにしてます。早速GKこぁにはじかれてるし・・
3. Posted by ルー   2007年02月15日 21:54
>>ナイフ一号氏
咲夜さんはただいま役立たず街道爆進中です。
殺人ドールはともかく今のところ守備でさえ微妙なんで…。

>>オマケ氏
小町はあれです、「ディーゼルエンジン」。
爆発力はありませんが、
通常エンジンよりはるかにいい燃費なんです。
…故に、ストライカーが増えると影は薄くなりがちです…orz

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔