2017年07月16日

BOSCHハンマードリル

先日火を止めたが、天井が落ちて来て坩堝の縁に食いつき離れてくれなかった。坩堝の中に落ちたものはすぐ掻い出したが縁のは剥がれじまい。
窯は治してからも2十数年経つので大分中はグズグズ状態。
坩堝を取り出して、こぼれたガラスと溶け出した炉壁をBOSCHのドリルハンマーでハツッテいたら引き金を引いてもウンとも スンとも。どうしたんだよ長時間使用したからモーターが焼けたか。
機種はGBH 2-24DSRずいぶん古いが年1回の坩堝交換の時の使用のみ。
BOSCHに電話したらどこもでてくる意味不明のお姉ちゃん、結局男性が出て来てどこのホームセンターでもいいですから送ってくだされば 見積もり修理できます。見積もりは無料。
IMG_0003
結局カーボンブラシと何とかが摩耗しています。修理代は2万2千円だって、新品なら2万5千円でネットで買える。即返却要請。

IMG_0002
モーターが駄目ですとは言わなかったので、カーボン取り替えれば動くかもと思う。
モノタロウで 品番を調べてカーボンブラシを購入679円。
IMG_0010
カタログの品番と外したのと外観はまるきりちがう、下のカーボンのようにハンダ付けして治す。
IMG_0012
こんなに摩耗しておりもう一方の方は数ミリ残すだけこれじゃと思うけど内心やったねと。
そして 組み立て引き金を引いたら、勢いよく回転しだしなんら支障なし。
もうしばらくお付き合いすることに。 
 


glassko at 15:45|PermalinkComments(0)

2017年02月16日

またもやパラゴンの修理

パラゴンの窯が使えるように面倒みてほしいとのこと。
制御装置がおかしいというのでみるが、表面は綺麗でどこかおかしいとみえないが、コンセントを入れると警報ブザーが。
一応盤面にONOFFスイッチがあるのだが関係なしに電源が入りブザーも。
IMG_0001
これがパラゴンの制御装置。
IMG_0025
電源コードを入れるだけでONOFF関係なくブザー音とPF表示。
IMG_0032
パラゴンのホームページのフォームをみてマグネットリレーが不具合なのがわかるが、タッチパネルも
経年で膠着していてこれではと、プロコンとSSRに改装する。
これで制御装置は動作確認して渡すが温度があがらないと。
本体を調べると。
IMG_0535
この窯は単体でも作動して目で状態をみればフュージング炉として使えるものだった。
この窯のコードを不具合の制御BOXのコンセント部分に繋いで使うという贅沢な仕様です。
画像はわかりにくいが改装したBOXから電源がきてるよと赤ランプがついてるとこ。
IMG_0537
電源が来てるのに温度が騰がらない。ヒーターをテスターであたったとこ断線箇所を発見。
IMG_0540
取りあえず断線箇所をペンチでネジって、電源を入れる。
均等に赤くならずすぐにも切れますという箇所がある。
IMG_0052
この際ヒーターを新しくする。
IMG_0046
プロコンの制御を生かす為、誤動作を起こさぬよう窯に付いてる制御配線をとる。
IMG_0061
これでシンプルになったBOX.
IMG_0068
換装した制御BOXのプロコンも作動しており、まあしばらくは変な使用しなければ、以前の状態より長く使えるとおもいます。

glassko at 11:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年12月27日

さまし炉の改造2

昨年に続いて今年も冷まし炉の一つをヒュージングが出来るように改造しました。
IMG_0231
 4つある冷ましの3番は去年4番を今年の改造炉です。ドアを断熱材で分厚くするだけの処理です。
 
IMG_0224
昨年制作したSSRのボックスの空きにもう一台SSRを新設。
IMG_0010
4番にプロコンでなく理化工業のFZ110を使ってみる。繋ぐと1パターンの16セグメントができて安いということで営業マンにのせられて購入したが設定が難しい、小数点以下2桁表示がうちには必要かなぁ〜。
IMG_0002
小数点1桁表示にしてみたが、まずはどうなるかいまは運転中。
 

glassko at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)