2016年11月17日

'16工房展無事終了いたしました

image


前期・後期と2週間にわたって開催された5年ぶりの工房展、おかげさまで無事盛況のうちに終えられました
お越し頂いた皆さまありがとうございました
また、出品してもらった皆さんお疲れさまでした
搬入・搬出や店番など、運営を手伝ってくれた皆さんにも感謝です

多くの方々に関わっていただいて、開催して良かったとほっと胸をなで下ろしているツノーカです(^^;;

総括すると、前期はわりとクリアものが多くて、後期は色ものが多かった気がします

いずれにしても、想像以上の個性あふれる作品群でした

褒めちぎってますが、これだけの人数でこれだけの内容のものが観れる工房展なぞ、他になかなかお目にかかれないはずだと自負する次第であります^^

出品してもらう前、皆んなの声でいちばん多かったのが

「私なんて、とてもとても出せるものなんかありませんよ」で、

工房展に観に行った感想が

「みんなすごくすごく上手いものばっかりでステキでした」です

みんながみんなですよ(笑)
とても出せないわって、言ってる人の作品が他の人から見るとすごくステキ、ってなるところ、
みんな自己評価低すぎです!(笑)
存外、自分のことって分からないものなのですよね

出した作品についての他人の感想を聞くことって、いつも新鮮
普段作っているものが、他人にはそう見えるんだって、自分の作品を客観視できるいい機会にもなるのが作品発表のいいところであります

また、他に多かった声が、自分の作品の値段をどうつけたらいいのか分からないというもの

これはですねぇ、正解はないです、はい
私ツノーカだって、いつも悩まされます

値段つけ、というのは、自分で自分の作品の価値を数値化するという作業のことです

不遜に高値をつけても、卑下して安すぎる価格設定にしても、何か我ながらやりきれないモヤモヤが残るものです

きっと商売的には、マーケティングとかセルフブランディングとか購買心理学なんちゃらとか、手練手管の世界があるのでしょうけれども(否定はしてませんよ)、手動かしてステキなもの作ろうとしてるヒトはまず自分がいい!!と思ったことをカタチにすることの方に注力すればよろしい、という思いもあります

価値をカタチにするのも、数値にするのも、どちらも大切でどちらも難しい

そういったことも含めて、今回参加してくれた皆んなが色々なことを感じれる展覧会になったなら、これほどうれしことはありません

10周年を飾るいいイベントになったのではないでしょうか(自画自賛w)




(ツノーカ)


  
Posted by glassroots at 22:31Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月07日

グラスルーツ工房展 絶賛開催中

14980736_1137909919628414_7843949344756086201_n


ご好評いただいてる「工房展」です

開催中!

と言いつつ、前期終了です

土日以外に祝日もありましたので賑わいました

お越しいただいた皆さまありがとうございました

本日ギャラリーお休みで、明日作品の入れ替え

後期の展示が始まりますよ

どうディスプレイするか悩まされるほどのバラエティに富んだ作品群は後期も同様で

楽しみですね

後半戦もどうぞご期待下さいまし


2016-11-02-13-07-11


2016-11-02-13-06-05





//////////////////////////////////////////////////////////////

2016グラスルーツ工房展〈後期〉

2016.11.8(火)~13日(日)

12:00~18:00 (最終日~17:00まで)

ギャラリー凜

江東区亀戸5-19-6

03-3681-1631

//////////////////////////////////////////////////////////////



(ツノーカ)






  
Posted by glassroots at 16:52Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月01日

工房展始まりました!

image

image


どうなるかと思った搬入作業

それぞれ持ってきてもらった皆さんの作品を預かったのはいいけれど、

それを一堂に見れるのは、われわれ自身搬入日当日、ギャラリーその場にて、という行き当たりばったりの状況でした

もし空間が埋まらなくてスカスカだったら、クマ・ツノーカの作品でどうにかしよう(笑)という心配は杞憂に終わりましたね

前期分・参加人数の半数の作品でしたが、所狭しと力作が並びました

宙吹きだけでなく、エナメル絵付け、バーナーワーク、型吹き、サンドブラストなどの技法もあり百花繚乱、壮観の呈をなしております

それから作業を手伝ってくれた皆さんにも感謝感謝

DM制作から搬入・搬出、店番など、運営でも受講生の皆さんの力を借りて、皆んなで作りあげていっている展覧会であります

本日より約2週間、是非ご高覧いただけますようお願い申し上げます

10周年グラスルーツの"現在"が、ご覧になれると思います



(ツノーカ)




  
Posted by glassroots at 21:34Comments(1)TrackBack(0)

2016年10月26日

ポスター完成

A3 poster


TV番組の撮影依頼が来て、ダウンタウンの番組で安田大サーカスのクロちゃんが
来るとか来ないとか

最近減ったけど、ちょいちょいありますねー

で、電話のあったその5日後に撮影したいと、
で、その日の夜に下見に来て、
で、でも前日にならないと何時に撮影できるかわからないと…

よくそれで依頼できますよね
大変な仕事だとお察ししますが…

で、結局この話はその後無しになって、何だったのだろうー

てのは、よくある話です


で、話は逸れました

表題の件

ギャラリーにDMを持っていったら、梅屋敷にポスター貼るの頼めるから、是非作ってとのこと

亀戸梅屋敷

何年か前に亀戸に出来た新しい観光名所です

江戸/下町/亀戸の粋な歴史や文化を世界に発信する拠点、とありますよ

スカイツリーから出発する水陸両用バス"スカイダック"のバス停があったり、様々なイベントやってたり、江戸切子の展示などもあったりします

亀戸にお越しの際は、この梅屋敷も要チェキラですよ

以上、よろしくお願いいたします



(ツノーカ)




  
Posted by glassroots at 17:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月07日

工房展DM完成

表題の件、思ってたより早くDMが出来上がりました

改めて、ニシムラ女史に感謝です

今回のテーマは、「祭」!

カーニバルアーンドフェスティバル!です

グラスルーツの良さは、”ガラス好き”というただひとつの共通項の下に、

年齢・性別・職業・地域の隔てなく、あれだけのキャラクター揃いの面々(笑)

が集っているということで、これはまさに祭なのではないか、と

さまざまなご縁が織りなされてのグラスルーツ10周年なのです


2016工房展



2016工房展






(ツノーカ)




  
Posted by glassroots at 20:37Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月06日

2016工房展

さて、10月に入り、教室展が迫ってまいりました

そして、唐突ですが、「教室展」から「工房展」へとタイトル変更いたしました

「教室」と言うよりは、もはや作家活動をしている人もいますし、現在講座に通ってない人にも声をかけているので、工房に関わるみんなの展覧会にしようとの想いからです

(先に作り始めたDMがすでに「工房展」という案で進んでた、というのはくれぐれも内密にお願いしますw)



詳細を記しておきます


「2016グラスルーツ工房展」

2016年11月1日(火)〜13日(日)

〈前期〉1日(火)〜6日(日)
〈後期〉8日(火)〜13日(日)

12:00〜18:00(最終日〜17:00)

月曜日定休日

ギャラリー凜
江東区亀戸5-19-6

03-3681-1631



もうすぐ刷り上がるDMをちょっとだけお披露目チラリズム

2016工房展


安定のおっさん画風(笑)、西村さん(あ、ご本人は麗しき淑女であられます)に今回も依頼いたしました

ご期待のほどを


受講生の皆さん、作品制作がんばってくださいね^^




(ツノーカ)












  
Posted by glassroots at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月08日

2016教室展

さて、9月に入ってあと2か月を切りました

何の話かって?

2011年にやった「グラスルーツ教室展」の第2弾です!

今年工房10周年の記念企画ですね

総勢70名ほどの受講生の皆さんの展覧会です

徐々に会期が迫って来ました

会場は前回と同じ、亀戸・ギャラリー凜さん

会期は、11月1日〜13日の2週間を予定してます


普段ガラスを作るという環境にいますが、それを世に発表するということまではなかなか経験ない人が多いと思います

けれども、ちゃんと値段をつけて、タイトル考えて、人さまにお見せする――

ということを通して、ものづくりや、ガラスのこと、自分自身のことなんかを考えるきっかけになれば、

また今後の制作の励みになるのでは、なんてツノーカは思ってます


前回は、300点ほどの作品が並びました

いつもは会わない他の曜日の受講生の方がどんなものを作ってるのか見るのも楽しい刺激になることでしょう

また、DM制作や搬入・搬出、店番など展覧会の運営も、

受講生の皆さんの協力を頂きながら進めていきたいと思っております

もちろんクマ・ツノーカも出品いたしますよ

ご家族・親戚・友人・知人・ご近所のあの人この人みーんな連れ立って(笑)お越しくださいませ



楽しい展覧会にしていきましょう♪



前回の教室展の様子はこちらの過去記事へ↓

会場準備
2011教室展始まりました
教室展終わりました



(ツノーカ)
















  
Posted by glassroots at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

小沢 典子個展 How to pray

image


小沢典子さんの個展、本日からです

去年に続き、つい先週まで怒涛の制作ラッシュでした

真夏の短期集中決戦です

夏にはカレーだよね逆に的な、

心頭滅却すればダルマもまた涼し的な、

あえて辛い真夏にジョーブするという心意気が溢れた展覧会となることでしょう

みなさま、是非に




How to pray 小沢 典子個展 (吹きガラス)
2016年9月6日(火)〜11日(日)

12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00

3年目、2回目となる黒網柄を中心にしたガラス展です。
大きな岩、滝、樹木等の存在に祈りを寄せる心。
それらを作品を通して日常に映すことができればと考えます。

今年は、産業廃棄物として処理される坩堝の底に溜まり冷えたガラスの塊を、作品に再構築しています。

意図から外れた造形物が自然のフォルムを想起させます。

その美しさは意図を持って作品となり得ます。

http://san-shitsu.com/archives/2191/




(ツノーカ)



  
Posted by glassroots at 21:38Comments(0)TrackBack(0)★生徒さんの活動

2016年09月01日

星野明宏ガラス展 Tree

image


グラスルーツで制作しているホッシーこと星野くんの個展です

どうやら最近ツリーハウスに傾倒しているとのことで、木にご執心の模様

グラスルーツでも自ら切り出したという切り株を持ち込み、火事か⁉︎というくらいもうもうと煙を上げて木のレリーフをガラスに刻みつけておりました

どんなガラスになったのか、は会場でのお楽しみです

みなさま是非に



星野明宏ガラス展 Tree

2016年9月1日(木)〜6日(火)

gallery坂 →ブログ

東京メトロ東西線神楽坂駅神楽坂口より徒歩3分
有楽町線江戸川橋駅4番出口より徒歩6分




(ツノーカ)




  
Posted by glassroots at 23:25Comments(0)TrackBack(0)★生徒さんの活動

2016年08月17日

ツボ替え中

image


残暑見舞い申し上げます

皆さんはどんなお盆休みでしょうか

現在グラスルーツは、年3回ある窯の火を落とす定期メンテナンス中です

前回GWのツボ交換から約4ヶ月

注文仕事があり、京王があり、休日は猿江ガラスさんへの応援制作ありで休みのないドトーの4ヶ月でしたね

今年の夏は暑くなるとの前評判でしたが、意外とまだキツくないような

でもまだまだ暑いヒビは続くのでしょう

通常営業に戻るのは22日からですよ
お間違えのないように下さいませ



(ツノーカ)






  
Posted by glassroots at 18:42Comments(0)TrackBack(0)