2007年01月08日

最新配信分です 4

*****************************

『 厳選!投資系の無料レポートだけで始める資産運用! 』
文責:個人投資家◎福太郎   VOL.4   

*****************************

2007年1月8日


おはようございます【個人投資家◎福太郎】です。
投資系の無料レポートの中から読んでみて
実際に役に立つ優良なレポートをお届け致します。


◎◎ 本日の無料レポートです 一本目 ◎◎

『私が毎年、110万円以上をラクラク稼いでいる方法?
年に2回「あること」をするだけ?』

◆ e-Bookの内容

わたしが毎年
110万円以上稼いでいる方法を
お教えいたします!
是非是非ご覧下さい!!

無料ダウンロード出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://mailzou.com/get.php?R=2926


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【 個人投資家◎福太郎 】の感想です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



株主優待(相場用語解説は文末)で確実に利益を上げる方法のレポートです。

株主優待で人気のある銘柄は、優待時期が近付くと株価が上昇する
習性が有るので、株価の落ち着いている安い時期に仕込んでおき
株主優待時期の価格上昇に合わせて売却し利益を確定させる
という投資手法があります。(もちろん売却すると優待は受けられません)

このレポートでは株価上昇に合わせて売却益を得る方法では無く
株主優待を受けて、それを利益にする方法が書かれています

中〜長期的な投資手法として有効です。

毎日の株価に一喜一憂しなくてもよい方法です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜
簡単な株価の調べ方

「ヤフートップページ」→「カテゴリー(知る)」の「ファイナンス」をクリック→
上のほうにある「最新株価検索」→銘柄コードか企業名を入れると
昨日の引け値の株価を調べる事が出来ます。

例 銘柄コード:9202 全日空(ANA)の場合
  9202と入力して検索してください 



********
裏感想・・・。
********

この手の銘柄に投資したことが有る方なら思い付く方法ですが
ご存知ない方は新鮮に感じると思います。

余裕資金のある方におすすめです。

10万円の投資金を、相場で一億円にしようと思っている方には
物足りないと思います。




●ところで話はそれますが電卓がお手元にある方は、ちょっと簡単な計算を・・・

10万円×2を10回=102,400,000円

10万円を10回倍々で取ると一億円を超えます。



株式、FX、商品先物、いろんな投資の世界で注意深く観察していると
一年に一回は「鉄板バリバリで取れる」銘柄が必ず有ります。

その銘柄を見つけ出して、集中投資すると10回の売買で一億円は
夢ではありません。あとは貴方の相場度胸。



きちんと相場を学び、経済情報にアンテナを張り巡らせて
無料で使える色々なツールの中で貴方が使いやすいと思う
ツールを使いこなして確実に利益を確定させていきましょう。




◎◎ 無料レポート2本目 ◎◎

『IPO【ウラ最終兵器】最悪の地合で10倍儲ける方法』

◆ e-Bookの内容

IPO(新規公開株)で年間数百万円を継続的に儲ける方法を知りたい方はいませんか?
「小金持ちのためのIPO」の田頭勇貴が、その秘訣をお教えします。
2006年後半のIPOは、公募割れ銘柄が続出する状況になりました。
そこで、地合いに関係なく常に利益を出す秘訣をまとめた特別レポートを作成しました。

◆今の地合はチャンスである
◆儲かる銘柄、儲からない銘柄の見分け方
◆少ないチャンスをモノにする方法
◆今、IPOが当たりやすい証券会社

無料ダウンロード出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://mailzou.com/get.php?R=5303


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【 個人投資家◎福太郎 】の感想です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IPO(相場用語解説は文末)投資に関して実戦経験のある詳しい方のようです。
地合いの悪いと言われているIPOでいかに儲けるかを
具体的にレポートして有ります。


********
裏感想・・・。
********


公募価格割れする銘柄かどうかを無料で調べる方法については
書かれていませんので、気になる方は次のレポートも
合わせてダウンロードしてください。


◎◎ 無料レポート3本目 ◎◎

『新規公開株(IPO株)をゲット出来ない人に共通する【5つの習慣】』

◆ e-Bookの内容

2006年、IPO投資の優位性について多くの人が知るようになり、
「公募株の入手が今まで以上に困難になった」と巷で囁かれています。
そんな中、私は幸運にも2006年上半期の6ヶ月間で22個(REIT0回)の
新規公開株をゲットすることが出来ました。IPO投資の利益だけで
既に350万円を超えています。
このレポートがあなたのIPO(新規公開株)投資に少しでもお役に
立つことが出来れば、とても嬉しいです。


無料ダウンロード出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://mailzou.com/get.php?R=431


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【 個人投資家◎福太郎 】の感想です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IPO株をゲットする為の大切なマインドが書かれています。

公募価格割れする可能性の高い銘柄を
無料で調査する方法も紹介されています。

好感の持てるレポートです。
自分の商材を売り込んだり、自分のサイトに
誘導する為のURLもありません。


********
裏感想・・・。
********


読み終わったあと、あれっ!?サイトは?
と思わず探してしまいました(^^)



********
相場用語解説
********


「株主優待とは」

株式会社が一定数以上の自社の株式を権利確定日に保有していた
株主に与える優待制度の事。たとえば飲食業だとお食事券
航空会社だとエアチケット、鉄道だと乗車券などがタダで貰える制度です。



「IPOとは」

IPOとは、「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略で、
未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、
投資家に株式を取得させることを言います。

株式上場に際し、通常は新たに株式が公募されたり、
上場前に株主が保有している株式が売り出されます。
これら株式を証券会社を通じて投資家へ配分することをIPOといいます。

企業にとっては上場することにより、直接金融市場から
広く資金調達することが可能となり、また上場することで
知名度が上がり、社会的な信用を高めることができるため
近年株式の新規公開を目指す企業が急増しています。




*******
編集後記
*******


30代後半〜それ以上の年齢の方はご記憶にあると思いますが
今から20年近く前の昭和62年、バブルの時代の真っ盛りにNTT株の
上場がありました。

IPOが一般的に注目された元祖といえると思います。

政府の売り出し価格119万7,000円に対して、付いた初値が160万円
その後一ヶ月経たずに300万円を越えます。

株、土地、マンション、絵画、あらゆるものがさしたる根拠もなく狂乱しながら
値上がりしていた時代でした。

当時、田舎の高校生だった私は毎朝新聞配達のアルバイトをしていて
5,000円くらいのバイト代を貰って喜んでいた時
なにもしなくても何百万円もの利益が上がる投資の世界に
興味を持ち始めるきっかけになった出来事でした。






本日もご購読ありがとうございました。


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by セフレ   2011年06月25日 16:33
このセフレチェッカーでセックスフレンドを見つけよう!「セフレ期待度」を分析する性格診断で気になるあの娘の深層心理を今すぐチェック☆

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)