2007年01月12日

人民元、香港ドル超す

〜対米ドル相場、7.7元台に〜

人民元が11日、中国人民銀行(中央銀行)が定める基準値で
1ドルを軸とする香港ドルの対米ドル相場水準を超えた。
香港ドルが将来、「埋没」するという予測もあるが、
香港金融当局はドルペッグ制に基づく現行の政策を
変更しないと強調している。

 中国人民銀行が為替取引の直前に定める「中間値」で
11日、人民元は1ドル=7.7977元をつけた。
香港ドルの発券銀行が当局側に米ドルを預託する際の
交換レート1ドル=7.8香港ドルを超えたことで、
人民元と香港ドルの「価値逆転」を象徴する節目と
受け止められている。

 香港では混乱は起きていないが、食品など
中国からの輸入に頼る業界にはコスト上昇を懸念する声もある。
一方、旅行業界や小売業界は、購買力を高めた
中国人観光客の増加を期待している。

中国語教室チャイフロ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター