九州大学航空部ブログ

九州大学航空部のブログへようこそ!

九州大学航空部のブログへようこそ!

こちらには普段の活動や合宿、大会の様子などを載せていきます!

航空部のHPでは活動内容以外にもいろいろみることができます!↓

九大航空部のHPはこちらをクリック!

残暑お見舞い申し上げます

こんにちは、二回生の馬田です。夏の暑さがまだまだ続いていますね、皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は今日も滑空場で元気に走り回ってきました。
私がブログ書くときって比較的関宿だの鳥取だのと結構九州の外からが多いのでは...?と思いつつ、今回は岐阜県と愛知県の狭間、木曽川滑空場からお届けします!

さてさて、木曽川と長良川の間の中洲のような場所にある木曽川滑空場は関西支部、東海支部の一番主な練習場所で、上空からは名古屋市街、伊勢湾を望むことができます。
なぜ私は木曽川に...?と言われるといろいろあるのですが、まずはご報告。

☆一つ目、来月末にここ、木曽川滑空場で第20回全国新人競技大会(新人戦)も開催される予定です。この新人戦、西部からはチーム九大で阿部と私(馬田)、チーム福大で天野くんの3人が参加します!
☆二つ目、来週には西部では何年かぶり(らしい)1週間合宿が九大と福大の合同で開催されます!

ということですので、これらに先立って「木曽川で」「1週間合宿」に参加しようと目論んだ私は、いつもお世話になっている大阪大学の皆さまの力をお借りして、大阪大学、大阪工業大学、大阪府立大学の3大学の合同8月木曽川一週間合宿、略称「阪阪阪合宿」に外部参加させていただいている、というわけです!

訓練ですが、木曽川滑空場は写真を見てもらうとわかるかと思いますがかなり広い上に今回は4機発航。
機体は西部でもおなじみASK-13型、ASK-21型に加えて単座(一人乗り)のASK-23B型も出てきています!
しかし、久住に比べてかなり暑く風もないので、汗が止まりません。すごくハードです。関西の皆さんは毎度こんな合宿してらっしゃるのか、すごい。
さらに、一日目の夜は阪大の谷垣教官による「新人戦対策学科講座」も開催され、すごく力が入ってるなあ、と感心してばっかりの私です。

そんなこんなしているうちに、インシデントもいろいろありましたが、二日目が無事に終了しました。
あと五日、フライトの面でも合宿運営の面でも、吸収できるものをしっかりと吸収して久住にたくさんのものを持って帰れるよう、つなぎに汗由来の塩を析出させつつ頑張ります!
DSC_3376DSC_3370DSC_3387IMG_20170820_130105

九大7月合宿

こんにちは!2回生の馬田です。

7月九大合宿があって早一週間、地震に大雨にとハプニングが大量に発生して記事を書くのが遅くなってしまい、すみません...。

さてさて、私は今回の合宿で20発目のフライトをすることができました。記念すべき20発目のフライトは条件もそろい、滞空することができました!それも後で確かめたところ飛行時間も20分!!何かの縁を感じます。滞空するのは4発目の時以来で、前回は何もわからずにぐるぐる回っていましたが、やはり20発飛ぶと「ここで傾ける!」などと「自分で考えながら空を飛んでいる」ということを感じることができました!さらに翌日にも10分ほど粘ることができ、総飛行時間がおおよそ2倍になるとともに、大きく成長することができたと思います。これからもさらに成長して完全に自分で操縦できるようになるべく努力して行きたいと思います。

さらに、私は今回初めて合宿の班長を務めさせていただきました。班長とは、合宿の現場責任者みたいなものです。人を集めて計画書を作るところから、最後に発航記録を作り上げるまで、ほんとにいろいろありました...。カレーのルーだけ買って野菜買ってなかったり、それらに気を取られているうちに食器用洗剤を買い忘れたり、お弁当予約してなかったり...。(全部自分のミス)

あと、7/2(二日目)未明、午前1時頃に熊本県の産山村を震源とする震度5弱の地震がありました。久住でもかなり揺れましたが、滑空場や宿舎に特に目立った問題はなく、無事に合宿も終わってほっと...した矢先の九州北部豪雨、朝倉や日田など合宿に行く途中に通過する町が壊滅的な被害を受けているようです。大分自動車道は通行止め、国道386号線は冠水して流木、瓦礫類により通行不能。いずれも復旧の見通し立たず。日田ではいつも横目にみる花月川の鉄橋が流されました。しばらく久住には行けないのかなあと不安な日々を過ごしつつ、被害状況の把握を急いでいます。滑空場付近からは特に連絡がないので無事...なのでしょう(と祈っております)。
心配してメールやLINE、TwitterでのDM等を送って下さった皆様、ありがとうございました。また状況が分かり次第、ブログやHP等で発信していきます。

DSC_3224DSC_3228

九大6月合宿

こんばんは、九大航空部4回生の堤です。

今日は、昨日6月4日に行われた九大6月合宿の様子をお伝えしようと思います。

今合宿は人数が集まらなかったために、日曜のみの開催となりましたが、14名(うち新入生が4名)の学生に集まってもらうことができました(ありがとうございます!!)。新入生にランウェイワークを教えるのが中心の合宿という感じでしたね。

2年生に班長を任せ自分はサポートにまわった今回の合宿ですが、うまくサポートできたとはいい難い結果となってしまいました。2年生には申し訳ない。いろいろ反省点が見つかった合宿ですのでそれを一つ一つつぶしていきたいですね。

さて合宿ですが、自分は朝から昼ごろまでウインチを曳いていて、ピスト側にはいなかったのですが、昼からはフライトのためにピスト側に戻りました。昼休憩の後の最初のフライトが自分の順番でした。久しぶりの久住の南向き発航で山滑やその他合宿で滞空しているフライトをみていたので自分もソアリングしたいと思っていたところ結果からいうと51分のフライトができました。

離脱後即サーマルに入り、そのサーマルで1400メートルほどまで上がりました。その後サーマルを移動しながらmax1750mほどまであがりました。後席の牧田教官から様々なアドバイスをしてもらいながら様々な状況下でのテクニックを教えてもらうことができとても貴重な経験となりました。また久住での自己最長時間フライトも更新できよかったです。

次回九大合宿は7月最初の土日です。次回は今回の経験を活かした合宿運営、訓練にしていこうと思っております。

では、次の機会までサヨナラ~
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ