パイロットになれなかった元大学航空部員が、ファインダーから覗く学生航空部の世界
Gliding students seen through a camera of the ex-student who couldn't be a pilot

「仕事帰りのお父さんにインタビュー」というTV番組の企画でよく登場する新橋駅。

平日夜の新橋駅はそのTV番組の雰囲気そのままに、とても賑やか。まだ新しいスーツを着た若手の同期組から中堅社員組、上司と部下のグループから合コン後に意気投合したと思しき着飾った若者グループまで、登場人物は実に様々です。

そんな宴を終えた人々を駅前で静かに見送るかのように、新橋駅に鎮座するSLがあります。

700_1023
国鉄C-11形蒸気機関車。私の故郷に近い姫路で1945年につくられ、新橋駅に展示されたのは1972年のこと。1日に3回(12時、15時、18時)、汽笛が鳴るそうです。

1872年(明治5年)、日本初の鉄道が新橋から横浜へ走り、明治維新の象徴とも言える出来事となりました。現在は世界トップクラスの技術を誇る日本鉄道の発祥の地、それが新橋駅です。そして日本初の鉄道から100年を記念して展示されたのが、このSLというわけです。

700_1028
「新橋らしい雰囲気」を撮るため、平日の夜に撮影を行いました。ほろ酔いのサラリーマングループが、狙ったその光景を演出してくれました。

 6日間の夏季休暇とは言え、撮りたいものを並べていくとやはり十分な時間ではありません。撮れる日には出来るだけ予定を詰め込んで撮る必要があり、この日は入間基地の下見、新橋のSL、羽田空港の深夜便撮影を1日で行いました。なかなかハードなつもりですが、まだまだ撮りたいものは目白押しです。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
About Me

Akira Uekawa



記事検索
  • ライブドアブログ