時事ネタまとめ

時事ネタのまとめ

交際相手の男性の裸の写真を公開して、男が逮捕される

1: 水星虫 ★ 2014/08/06(水) 13:56:10.78 O
名誉毀損疑いで男再逮捕 わいせつ動画を投稿

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014080490210405.html

 元交際相手の男性の裸の動画と名前をインターネット上に公開したとして、
愛知県警半田署などは4日、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列と名誉毀損(きそん)の疑いで、岐阜県各務原市鵜沼南町、無職斉藤雅人容疑者(22)=脅迫などの罪で起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑では、5月17日、かつて交際していた半田市在住の会社員男性(25)の裸が写ったわいせつ動画データを、インターネットの動画投稿サイトに男性の名前とともに投稿し、人目に触れるよう陳列して男性の名誉を損なったとされる。

署によると斉藤容疑者は「悪いのはあいつだ」と話し、容疑は黙秘している。

 斉藤容疑者と男性は2012年夏ごろにインターネット上で知り合い、1年ほど交際。動画は交際期間中に斉藤容疑者が入手し、斉藤容疑者の自宅のパソコンにも同じ動画があった。投稿した動画は既にサイトから削除されているという。

(中日新聞)

続きを読む

斎藤佑ちゃんの第二の人生が始まる

1: ◆c7UNierYy2 @おなきっつぁんφ ★ 2014/08/01(金) 08:50:41.34 0
佑ちゃん、785日ぶり白星「僕の第二の野球人生が始まる」

サンケイスポーツ 7月31日(木)22時11分配信

 (パ・リーグ、ロッテ1−3日本ハム、14回戦、7勝7敗、31日、QVCマリン)日本ハム・斎藤佑樹投手(26)がロッテ戦に先発し、角中にソロ本塁打を浴びたものの、6回6安打1失点、7奪三振の好投で今季初勝利(1敗)を飾った。2012年6月6日の広島戦以来、実に785日ぶりの白星となった。

 斎藤は、勝利が決まった瞬間、ベンチでとびきりの笑顔を見せた。久しぶりのヒーローインタビューでは神妙な表情に戻り、「正直、こんなに苦しい野球をずっと続けるかと思うと、本当にしんどいですけど、今日はすごくうれしい。今日は本当に苦しい試合でした。あらためて野球の難しさを感じた」と話した。さらに「今日は良くなかったのでとにかく、気持ちだけは負けないように常に考えていた」とピッチングを振り返った。

 降板後のベンチでは「勝ちたいって気持ちはもちろんありましたが、いろいろなことを考えていました。2年間くらい勝っていないのでその間のことを考えていた」と感慨深げに吐露した。

 最後にファンに向けて「2年間、本当にお待たせしました。去年、肩をケガして待ってくださったファンの皆さん、本当に感謝しています。これから僕の第二の野球人生が始まりますので、一緒に頑張っていきましょう」と感謝の言葉を口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000551-sanspo-base

続きを読む

湯河原町職員(54)、職場のパソコンでエロサイトに2500時間接続・・ウィルス感染で使用不能に

1: FinalFinanceφ ★ 2014/07/31(木) 21:14:15.36 0
神奈川県湯河原町は31日、勤務中にアダルトサイトを閲覧、画像をダウンロードした男性職員(54)を停職3カ月の懲戒処分としたと発表した。固定資産税の過大徴収を放置した別の男性職員(50)も戒告の懲戒処分とした。いずれも28日付。

町によると、停職の職員は遅くとも昨年7月から、職場のパソコンで計約2500時間アダルトサイトに接続し、動画などをUSBメモリーにダウンロード。

主に金融機関とのネットバンキングに使うパソコンだったが、ウイルスに感染し使えなくなった。職員は31日付で依願退職した。

戒告の職員は、住宅用地にかかる固定資産税の軽減特例などで適用漏れがあると知りながら約10年間放置し計約6970万円を過大徴収していた。
町は利息に当たる還付加算金を含め、計約8380万円を返還する。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/31/kiji/K20140731008665820.html

続きを読む

選手を平手打ち、信濃の大塚監督に活動停止7日間

1: TwilightSparkle ★ 2014/07/27(日) 08:58:32.99 0
07月27日(日)信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/news/20140727/KT140726FTI090005000.php

 プロ野球独立リーグのBCリーグは26日、富山市内で懲罰委員会を開き、信濃グランセローズの大塚晶文(あきのり)監督(42)が選手の頬を平手打ちした問題で、大塚監督に活動停止7日間と罰金5万円、7回以上の社会貢献活動を義務付ける処分を決めた。球団は23日から大塚監督を活動自粛処分にしており、活動停止期間は23日から29日まで。

 懲罰委の処分決定を受け26日に長野市内で記者会見を開いた大塚監督は「リーグ憲章だけでなく、社会的にも許されない行為だった。心から反省している」と謝罪。「試合に負けて一時的な感情を自制できなかった」と釈明した。同席した三沢今朝治・球団社長(73)は「二度と起きないように指導する」とした。

 大塚監督は21日に新潟県糸魚川市で行われた新潟アルビレックスとの試合後、ベンチ前のミーティングでこの試合に登板した3投手の頬を1度ずつ平手打ちした。

続きを読む

【ASKA】別の女性とも覚醒剤 栩内被告とほぼ同時期に交際

1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2014/07/26(土) 07:40:30.83 0
 8月28日に初公判を控えるASKA被告に、栩内被告とは別の“シャブ愛人”
の存在が明らかになった。

 この女性は警視庁組織犯罪対策5課の任意の事情聴取に対して、「ASKA被告に勧められ、一緒に覚醒剤を使ったことがある」などと供述。ASKA被告も女性と交際中に覚醒剤を使ったことを認めているという。

 この女性は、ASKA被告と一緒に覚醒剤を使用したとして覚せい剤取締法違反(使用)罪で公判中の栩内被告とは別人。サンケイスポーツの取材では芸能人ではなく、歌手活動を通じて知り合った一般人とみられる。2004年から栩内被告と付き合っていたASKA被告がこの女性とも同時期に交際していたことが分かり、組対5課が事情を聴いたところ、覚醒剤使用などを認めたという。

 同課は女性についても同法違反(使用)容疑で捜査中。しかし物証などは見つかっていないため慎重に捜査を進めた上で、近く書類送検する方針だ。

 女性との関係など詳細は、ASKA被告の初公判で明らかになるとみられる。
“二股”を掛けられていた片方が覚醒剤使用を認めているだけに、22日の初公判でASKA被告との肉体関係を赤裸々に明かしながら覚醒剤使用を否認し無罪を主張した栩内被告の裁判にも、今後影響が出てくる可能性もある。

 現在、千葉市内の病院で“クスリ抜き”に励んでいるASKA被告。法廷でどのような真実が語られるか注目だ。サンスポコム
http://www.sanspo.com/geino/news/20140726/sca14072605050001-n2.html

続きを読む
Twitter
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ