こんにちわ、グローバルオートレンタカー です。
2018年も梅雨が来ました。去年に比べて梅雨らしい梅雨のように思います。
安全運転してますでしょうか。

雨真っ盛りですが、それもアッと言う間に過ぎて、すぐに夏がやって来ます。
当社は大阪ですが大阪の夏といえば和歌山の海へ行く人が多いイメージです。

img_6839





















さてある日、和歌山の「寿司」と「居酒屋の名店」をはしごしようと日帰りで白浜ツアーを目論みました。

が、白浜を少し甘く見ていたようです。

天王寺からJR特急で片道一人5,070円、

所要時間は片道2時間10分、

往復で一人10,140円・・・・寿司のみが目的なら大阪市内でそこそこ美味い寿司が食べれちゃいます。

天王寺→白浜|乗換案内|ジョルダン












そこで特急を外してみました。

天王寺からJRで片道一人3,020円、

所要時間は片道4時間10分(ちなみに乗り継ぎ待ちに1時間3分)

往復で一人6,040円・・・・回らない寿司屋に行けて、往復8時間を有意義に過ごせる。
天王寺→白浜|乗換案内|ジョルダン-1























バスを使ってみました。
天王寺→白浜|乗換案内|ジョルダン-2






















見事に断念しました。

その時は居酒屋の名店と名高い「長久酒場」 を織り交ぜた計画、「飲酒ありき」だったので敢え無く断念しましたが、飲酒無しの日帰り、又は飲酒ありの一泊で行けるならやはり「車」で行けば、白浜の雰囲気や海も込み込みで素敵な旅になりそうです。
map


























阪神高速 夕陽丘インターを出発して白浜まで1時間56分。
高速料金は普通車で往復10,640円、

二人で行くなら片道一人当たり5,320円、三人なら3,547円、四人なら2,660円

片道約150km、ハイオクガソリン代は約150円/L、燃費が15km/Lの車ならば、

ガソリン代は往復3,000円ですみます。

交通費総額を比較すると、

・二人の場合

JR特急:20,280円
車:13,640円
差額:ー6,640円

・三人の場合

JR特急:30,420円
車:13,640
差額:ー16,780円


・四人の場合

JR特急:40,560円
車:13,640
差額:ー26,920円

一目瞭然で車の方がお得なのはもちろん、車1台で行くなら人数が増えるほど負担も分散してお得。

が、車だと到着時間が上手く行くかどうかは謎なのが白浜への道のりです。

これからの季節、天気の良い週末は湯浅御坊道路が「混む」、これは夏の白浜あるあるです。
しかしながら近年、拡張に次ぐ拡張で「有田」〜「御坊」間の19.4kmに渡って4車線化、この拡張はまだ
によりますと、6/25~30日と7/2~7日までの20時〜翌朝6時までは通行止があるようですのでご注意下さい。

map-1

















白浜への道がこの先グッと近づきそうですがそれはまだ少し先の事らしく、夏本番の週末は
大渋滞必至、週末が終わる頃にはヘトヘトに疲れます。

さて、ここからが本題です。

天候が安定しない時期だからこそ渋滞をスルー、観光地もゆっくり楽しめて・・・雨を無視すれば楽しく、合理的かつタイムロスの不安が少ない、という選択肢はいかがでしょう。

15km/L 走れて、26,000円くらいのレンタカーを借りても四人ならJR特急の往復と同額で現地をあちこち回るのにも便利です。

さらに、当社は7月末日まで前日以降にご予約頂ければ輸入車全車とレクサスが40%OFFでご利用いただる「アーリーサマーキャンペーン2018」を開催中!!

例えば、燃費の良い

BMW 218d アクティブツアラー

なら、24時間24,840円 → 15,000円!!
で、22.2km/Lの上にディーゼル車なのでグッと燃費を抑える事も可能です。

main_1-12


















他にも当社の左ハンドルで人気のある、

MercedesBenz – C200 Sports Edition

なら24時間39,960円 → 23,976円 で 16.5km/Lとこちらも中々に燃費良好です。

main_1-66













自家用車の有る無し問わず、たまには太平洋を見にちょっとお出かけをお考えの方、
ドライブが楽しくなる輸入車はいかがでしょうか。

くれぐれも飲酒運転はおやめくださいね。

ご予約お待ちしております。