2007年09月14日

新興国ファンド−マカオ編

934e434a.jpg1999年12月にポルトガルから中国に返還されたマカオ特別行政区は、経済再生、治安改善に極めて大きな成果を挙げ、いま飛躍的な経済発展を遂げています。マカオと言えば、カジノが有名ですが、今や売上げでラスベガスを上回るなど、マカオの経済成長率は世界でも最も高い地域の一つとなり、世界最大のエンターテイメント都市として定着されつつあります。そんな魅力的なマカオに投資をする、マカオファンドなるものが人気を集めているそうです。メイン投資対象は不動産物件で、他に有価証券、ゴルフ会員権等に投資し、ハイリターンを目指すファンドとのこと。私自身も興味はありますが、依然としてボラティリティーが高く、リスクもそれなりにあると思うので自由に使える資金ができた時に考えたいですね。それにしても観光客の半分以上は中国本土からのようで、バブルを感じさせられますね。


globalprice at 03:39│Comments(0)TrackBack(0)経済・金融 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔