May 11, 2006

三等陸尉からの後方支援。

ついさっきの話。
オナヌーしようかと本日のおかずを探しているときだった。

コンコン!

と、ノックされる僕の部屋。
なんだろうと思って、急いでズボンをあげてドアに向かった。

そこに立っていたのは宅急便のおっちゃんだった。

この荷物の送り主は誰だろう。

外観



送り主の名前を見ておどろいた。











それは、陸上自衛隊で働く男、三等陸尉のソリコミだった。


箱を開けてまず目に入ってきたのは手紙。

おっぱい


「池袋のおっぱいパブ」の封筒だ。
なんてハイセンス。












中には便箋二枚に渡る手紙があった。
忙しいだろうに。。

しかし…自衛隊員ともあろうお方が「プレゼントだにゃん。」て。。
まぁいいや。
で、今回の支援のコンセプトは「衣・食・性」が満足する物、らしい。
この選択、さすが僕の親友だ。

さっそく中身を見てみた。
まずは「衣」にあたるもの。

衣













米軍基地で買ったシャツらしい。
うん。たぶん僕、着れないってこれ。タンクトップだもん。
貧弱すぎて笑うもん。ちくしょー(涙)

次は「食」にあたるもの。

食













大量のカンズメ。
もう、何十個ものカンズメ。
赤飯のカンズメとかも何個もあるし。
カンズメの横には「防衛庁」とか書いてあるし。
食べ過ぎるとう○この出が悪くなるらしい。


最後は「性」にあたるもの。

性













DVDである。どうみてもエロDVDである。
テラウレシス。
ドンキホーテで買ったらしいが、使用済みでないことをただただ祈るばかりだ。



こんな感じの後方支援物資。
ほんとに、うれしい。


親友って、やっぱり素敵だ。
笑わずにはいられない手紙だったが、僕らが高校のときから好きで、よく一緒にライブに行って汗を流したバンド、KEMURIの「Ato-Ichinen」の歌詞を引用して最後はこう締めくくられていた。

「25まであと一年! どれだけのことができるだろう?
成長しようぜ、お互いね。」

うん。
頑張ろう。

ありがとう!!

gloomydays at 18:23│Comments(3)TrackBack(0)身の回りの話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たむら   May 11, 2006 22:27
あっ!!朝比奈ゆいだ!!
テラウラヤマシスって感じです。
2. Posted by 足長   May 12, 2006 00:47
ぐるみKEMURI好きだったんだぁ
おいらも高校時代はまってライブ行ったり演奏したりしてたよ!!

しかしいい友情だねヾ(▼ヘ▼;)
読んでて和やかな雰囲気を味わったよ、なんでだろ。
とにかく誕生日おめでとー!!
3. Posted by ぐるみ   May 12, 2006 15:39
>たむら
なんなら貸そか?
ただし僕の使用済みだけどねw

>足長
おぉ!そうなんや!
僕もライブ行きまくってたよ(^^;

ありがとう!今年もPMAで頑張るわ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字