写真の話

September 26, 2009

大阪好きだ。

70e81d82.jpg
b73a82a4.jpg
なんでかなー。
大阪がどんどん好きになる。
逐一あったかいんだよなー。


gloomydays at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 05, 2009

トイカメラ風。

8b16693f.jpgいつも見てる景色も、iPhoneならほら!

街を歩くのがたのしくなりますね!!









すみません、最近iPhoneのことしか書いてないですね(^^;
いやもうね、ほんとにすごいんだもの。


gloomydays at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 25, 2009

沖縄2009(2)

さてさて、そんなわけで沖縄旅行写真第二弾です!

まっすぐのきれいな道を進んで辿り着いた場所は!


万座毛










万座毛でした!
めっっっっちゃきれいだった!!
五時間ぐらいぼーっとしたい場所。

そういえば何年か前マイスで飛び入りライブしたのは万座ビーチだったなぁ。
この場所からすぐの場所です。
いろいろ懐かしかったです。

万座毛2










ほら!
この上をどばーって走りたくなるでしょ??

んでもね、崖から下覗くとやばいの。
落ちたくなる。
飛び降りてしまいたい衝動に駆られるんですね。

さてさて、今回私たちが泊まった場所は超豪華なコテージでして。


プール










なんとプール付き!!

プール2










さっそく泳ぐ兄ちゃんと帆波と僕。
海があるのに!
沖縄には海があるのに!

ちなみにこのとき調子に乗った僕は飛び込み(の練習)ばかりしていて、お腹が内出血しました。
うん、そう、飛び込み下手すぎるの僕。

ネット










与えられた僕のスペース。
いわゆるリビング。
なんでここを選んだかと言うと、そこにネット環境があったから。
うん、そう、ネット依存症な僕。


渋る帆波を説得し、泳ぎもそこそこにして僕らが向かった先で待ち受けていたのは平敷屋エイサーでした。

エイサー










ここのエイサーが一番好きです。僕。
チョンダラーもかっこいいし。

日も暮れて










裸足ですよ、このアスファルトのくそ熱い日に。

夜










みなさん尋常じゃない汗かいてました。
個人的には「平敷屋の水」が飲めたのが感動的やった。

写真だけじゃなんなんで、動画でも。
三つとも短いですが、こんな感じです。








うむ。
エネルギッシュ。
見れるとは思ってなかったから感動した!


さてさて、そのエイサーが行われたサンエー具志川メインシティの店内で僕らは「琉神マブヤー」という素晴らしいヒーローを知るわけです。
まじかっけぇ。

マブヤー










そんなこんなで、わいわいしながらコテージに帰着。
何が始まるかと言えば、そう!
酒盛り!!です!

次回、「酔っぱらったヨシヒコがいきなりプールに飛び込んだでござる」の巻、ご期待ください。


夜のプール

gloomydays at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 21, 2009

沖縄2009(1)

基本的にリアルタイムで更新しているこのブログなんですが、そればっかりじゃおもしろくないよなー、て最近やっと思うようになりました。

写メでいちいち報告するだけじゃなくて、デジカメ等で撮った写真も交えて報告する方がおもしろいよね☆

そんな事を劇団 ギザ十のブログを見ながら思ったわけです。
ミクシのフォトアルバムも利用してる僕なんですが、使い分けどうしようかな(^^;
まぁいいか!

そんなわけで、これからは少しずつデジカメ写真を交えて更新していくことにします!
その第一弾は先日(2009年8月9日〜12日)に行った沖縄の報告です。


神戸空港









朝の神戸空港は不穏な天気でした。。
「またお前か!」
「どーせよっくんのせいでしょ!」
なんて罵声が家族、そして姪っ子から浴びせられます。

しかし数時間後、沖縄に到着するといい天気!
初めて暑い沖縄を経験する僕。
テンションも上がります。

丸焼き









…。
ブタの丸焼きをお土産に、て…。
いや、興味はあるんですけどね。

お約束










テンションが上がった結果です。
お約束です。
漫湖。
連呼しても捕まらない!
だって地名だもん!!
漫湖!!

タクシー









沖縄のタクシーはかわいいです。
すごくかわいいです。
そして、安いです。

うどぅんやま









お腹が空いたら沖縄そば!
毎年恒例「御殿山」です。

すば









おいしそう!
…なんだけれども、悪のりした悪魔にしこたま「こーれーぐーす」をかけられ、滝のような汗をかきつつ、ほとんど味も分からず食べるはめに…。。


はいび









御殿山の庭に咲いてたハイビスカス。
南国っぽいね☆

きれーねー









海を眺める帆波。
帽子を押さえてるのは風が強いから。
なんだかオトナっぽい写真が撮れてしまった。
これ、四歳の背中に見えます??(笑)

らくがき









テトラポットの落書き。
愛しておくれ。

みち











この道を行けばどうなるものか。
続きは次回!

gloomydays at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 28, 2009

観劇感想文。

生と死について表現する事は、難しい。
デリケートな問題であるし、また個人の経験、感性に委ねられるものでもある。
にもかかわらず、世の中には生と死をテーマにした表現が溢れている。
それほどたくさんの切り口、伝え方を持ってしてもまだ表現しきれない。
それが「生と死」だ。

『晴れの王国』はそんなデリケートで扱いにくいテーマに真っ正面から、かつ真っ正直に向き合った作品だ。




客席が暗くなり、不意に泡の音が聞こえ、続いて静かに木琴のミニマルなリズムが聞こえだす。
二人の男が、舞台に蜘蛛の巣のように張り巡らされた糸を取り除いていき、物語は始まりを告げる。いや、時間が巻き戻された、と言うべきか。

約八十分の舞台は一人の女の、何かを探しているのだけれど未だに見付けられない、あるいは見付ける事自体を諦めているかもしれない、そんな表情から始まり、時に激しく、時にコミカルに、一つ一つの糸がほどかれていくような形で進んでいく。

『今ここに生きていること。
この世があること。
こうしたことは、ごくあたりまえで、
何の変哲もないことのように、
一見思えてしまう。


物語のクライマックス。
フライヤーに書いてあった言葉通り、目の前でごくあたりまえに交わされる会話に、登場人物の半分は「死者」なのだということを忘れてしまっている自分に気付き、はっとした。

我々「こちら」にいる人間は時に思う。
「あちら」に行った仲間と会話できたら、と。
あの頃と同じように会話できたら、と。

『このままそっと、てわけには…』という台詞に、我々「こちら」の人間の思いが集約されている。
いつまでもそこに存在し続けるものなど無いんだ、という事を我々は潜在的に認識しているが、しかしそれがいつまでもそこに存在し続けて欲しいという我が儘な願望も持ち合わせている。
この台詞からはその人間のエゴが最も感じられ、またそれはまさに、生きているからこそのものなのだ。

人間が生きるという事は『失い続ける』という事だと言っても過言ではないだろう。
失う事が怖くて何も得ようとしなければ、まさに『死んだように生きる』事になってしまう。

『死んだように生きる』ことに別れを告げ『生きたように死んでいる』仲間にも別れを告げるラストシーン。
身体の中を静かで確かな感動が駆け巡り、自分が「生きている」ということを実感する。


そうして私は深呼吸を一つ二つして、「ハレ」の王国から、いつも通りの何の変哲もない「ケ」の日常へとゆっくり足を踏み出した。




続きを読む

gloomydays at 02:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2009

フィルム。

87c86650.jpgてなわけで先程梅田まで行ってトイカメラのフィルム買って来ました。


今はイキモノカメラ(ケガネコ)と、Baby HOLGA使ってるんですが、どっちももうすぐ撮り終わりそうなんです。
ちなみにケガネコは二本目のフィルムが終わりそう。


なわけで、次のフィルムを買ってきたわけです。

いつもは写真の下のフィルムを使ってるんですが、なんか違うやつがあったんで上のんも買ってみました。


どんな写真が出来上がるんやろなー。

なんかやっぱり、カメラとか写真とか、素晴らしくわくわくしますよね!!


スキャナが復活したら、また紹介しますね!(^O^)


gloomydays at 16:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 16, 2009

ケガネコ写真。

持ち歩いてるトイカメラ、ケガネコで撮った写真の第一弾ができました!

スキャナ使って紹介しようと思ったんですが、どうもうちのヒューレットさんのご機嫌が斜めなようで、断念しました(涙


ケガネコ写真



左上:カブ
左下:帆波どアップ
右上:家族
右下:吉野の木々







24枚撮りなんだけど、出来上がった写真は21枚。
後の三枚は別に、現像してくれないような卑猥な写真てわけじゃなくて、使い方慣れてない時に夕方写した(はず)の写真たちでした。

なかなか難しいっす><

でもあれですね、現像してみなきゃわからないとか、現像するまでの時間わくわくするとか、いいですね。
デジカメもいいけど、こういう感じ、好きだなぁ。やっぱり。

いい感じの写真撮れるように、研究してみます^^

gloomydays at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 05, 2009

淀川、炎上。

どもども、久々にMacからの更新です。

デジカメの写真を使って更新する記事用に新しくカテゴリ追加しました。
ま、あんま期待せんとってください(笑)


んで、ですねー、今日は今年始めて淀川に楽器吹きに行ったんですよ。
なかなか天気もよかったんで、ふひひ〜♪てな感じでね。

でまぁ、結果はと言いますと、案の定極寒でして、二時間弱しかいれませんでした。
まじやばい。川沿いって、マジやばい。
風がどびゅんどびゅん吹くんですね。

ま、それでもぼけーーーーっと頭空っぽにしたり、休憩したり寝っ転がったりしてたわけです。
あ、もちろん楽器も吹きましたよ!念のため言っとくけど!!


さて。
んじゃ今日のすばらしい夕日をお見せしましょう!!
とっておきの三枚です!
ちなみにお昼はこんな感じね。
「お気に入りの練習場所」(2008年6月19日の記事)



一枚目!

夕日









いつもこんな感じの夕日を見ながらぼーーーーっとしてます。


二枚目!

夕日とコンスト









いつもこんな感じで夕日に向かって楽器吹いてます。
てゆか、楽器吹くふりして雲見てます。
ちなみに楽器はConn CONNSTELLATION 38Bです。うひひ。



三枚目!

淀川炎上










淀川が燃えてました。
すっげぇ。
とてつもなくきれいな夕日です。



いかがでしたか?

これからも(もし僕の気が向けば)ちょくちょくこんな風にデジカメ写真を紹介していきたいと思います^^


ではでは!

gloomydays at 19:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)