2018年11月10日

二十歳

IMG_7917

11月9日。
息子が二十歳になりました。

私たちも親になって20年。
夫がジンの小瓶を買ってきてくれて
お疲れさま、よく育てたね、がんばったね、
とねぎらい合い、ほめ合いました。

感慨無量です

なぜジンか、というと
イギリスに思い入れのある息子が
二十歳になったらこれを飲んでみたい、
と言っていたから。

大分滞在中にコンビニで見つけたので
お誕生日まで絶対に開けないと約束して
プレゼントしてきました。


FullSizeRender

実際、飲んでいるのかな?と思い
今とーさんと乾杯してるよ、
と写真を送ったら、1時間後。

「ビールもワインも梅酒も
 何もかもがすごくまずい」と返信が。笑

あの子らしいなぁと大笑い。

お友だちと集まっているようだったので
写真撮って送って、とお願いしたら
お酒やおつまみやプラスチックカップが
ごっちゃごちゃに乗っているテーブルの写真が
男子大学生の部屋だ〜と思いました。笑

そうじゃなくて顔の写真!と言うと
ほんのり赤くなった息子の写真がきました。

「○○さん弱かった笑笑」
というお友だちのコメント付きで。
またまた大爆笑。

夫と私の子なので弱くはないはずだけど ^m^
初めてで何種類も飲んだらそりゃあね。笑

でも記念すべき二十歳のバースデーが
楽しそうでよかったです



FullSizeRender

バースデーカードは
分厚くて大きいフォトボードにしました。

誕生記念に病院で撮ってもらった写真と
1歳から19歳までのお誕生日に撮った写真、
計20枚を貼り、みんなで寄せ書き。
なかなかの仕上がりで(いつもの自画自賛)
渡したくなくなるほどでした!笑

娘なんて、できあがったカードを見て
うわぁ〜なんか泣きそう〜としみじみ。笑
3年後、あなたにも作るからね。



FullSizeRender

午前5時59分。
空が白みはじめる頃に生まれた息子。
ひと眠りして、次に目覚めたときの空が
とても清々しくて印象的でした。

今年のこの日も爽やかな空。

書きたい思いはたくさんあるのに
あふれすぎて言葉にできません。
だから私の手帳や日記は
肝心なところがよく抜けてるんだな。

家族でのお祝いは、年末になりそうです。
夫は一緒に飲めるのを楽しみにしています。
私はお寿司ケーキを作ってみようかなど
あれこれ娘と相談しています。











glorytogod at 23:59|Permalink│ │kids & family 

2018年11月08日

修学旅行

FullSizeRender

修学旅行で娘が作ったパインジャム。
果肉たっぷりでとっても美味しかったです

最初は石垣島に飛び、西表島で2泊。
水牛車で由布島に渡ったり、
星砂の浜を歩いたり、離島を満喫。
沖縄本島でも2泊し、ひめゆりの塔や
美ら海水族館などを訪れました。

このジャムの写真だけ見ると
可愛らしいおみやげね〜と
ほほえましく思われそうですが・・・

いやいや。苦笑



↓↓↓



FullSizeRender

ショッピングも存分に楽しんだようで。
^m^

出発前、みんなこれくらい持っていくねんて、
と聞いたお小遣いの相場にびっくり!

でも小学校の修学旅行の時も
5000円と言われて驚いたことを思い出し、
そこから算出するとそれくらいになるのかなと
言われるままに渡しました。苦笑

案の定、使ったのは半分くらいでしたけど、
高価な琉球ガラスのおみやげなど
買っていたお友だちもいたそうです。

娘のお買いものは、ほとんどお菓子。
半分はお友だちへのおみやげです。


FullSizeRender

私にはお顔とお手々のケアグッズを
買ってきてくれました。

うれしいな

パパにはお約束のピンバッジ、
兄には真っ赤なボクサーパンツを
お友だちの弟くんとおそろいで。笑

さて
お友だちにたくさんのお菓子を
買ってきた娘でしたが、
その理由はおみやげ交換会。



FullSizeRender

こんなにいただいてきました!

実は娘の高校の修学旅行は
海外か国内かを選べるのです。

国内は沖縄&離島、
海外はヨーロッパ。

娘は当然のように海外に行くと言っていたのに
1回目の説明会で心変わりしました。

急にどうした?!と驚いて理由を聞くと

1.沖縄の方がホテルが広くてきれい。
2.海外組が帰国するまで学校がお休み。

一番なかよしのお友だちも同じ考えでした。
いい機会なのにともったいない気もしたけれど
高校の修学旅行なんて、どこへ行くかより
誰と行くかよね、とすぐに思い直しました。

今の歳でヨーロッパに行くのは
逆にもったいないのかも、とも思うし、
旅費もお小遣いも少なくてすむし。

娘のクラスは44人中8人が国内を選択。
みんなで仲よく過ごせて
本当に楽しい5日間だったようです。

そんなわけで海外組とおみやげ交換。
ヨーロッパのお菓子はパッケージが素敵で
眺めているだけで楽しいですね。
私もおすそわけ、いただいています













glorytogod at 15:09|Permalink│ │kids & family 

2018年11月06日

11月1日 別府最終日

FullSizeRender

最後の日は、息子は朝から学校。
私たちはチェックアウトして駅に荷物を預け、
別府で最も古い共同浴場『竹瓦温泉』へ。

想像以上に大きく、圧倒されました。
外観も中も、レトロでとても素敵な雰囲気。
道後温泉を思い出しました。



FullSizeRender

砂湯を体験してみました。

浴衣を着て、温泉で温められた砂に横たわり、
砂をアゴぎりぎりまでたっぷりかけてもらいます。
その状態で15分。じんわ〜り暖まりました。

1回に8人まで、とありましたが
平日だったせいか私たち2人と
オーストリアから来た男性2人だけでした。

砂からあがってシャワーとお風呂。
セットで1000円でしたが
ただ普通にお風呂に入るだけなら100円。
お風呂の方も一度行ってみたいです。



BlogPaint

砂湯のあと、大分で最も古いパン屋さんへ。
大正5年創業。レトロな外観に気分があがります♪

大人気でいつも行列ができていると聞いたし、
途中で道を教えてくれた人も
人が並んでるからすぐわかるよ、と言っていたけど
時間がよかったのか誰も並んでいませんでした。

中には結構な人がいましたが、
入って番号札を取るなり呼ばれてしまいました。

お店の外観もパンの色や形もレトロだったので
割烹着を着たおばあちゃんが出てくると思ったら
若くてチャキチャキした早口のお姉さん達。
さっさと決めないといけない感じで焦りました

運よくすぐに入れた、と思ったけど
むしろ並んでゆっくり考えたかったです。苦笑

私は急かされると思考停止してしまうので
そういう時の常で夫がさくさくっと決めてくれて
スムーズにお買いものできました。

というか、あれもこれもと買う夫でした。笑

たくさんになったので、エコバッグも購入。
このバッグがなかなか可愛くて気に入りました。
写真の私が手にしているのがそれです。
そしてパンはどれももれなく美味しかった


BlogPaint

その後、『Select Beppu』という
おしゃれなおみやげ屋さんに向かって歩いていると
鮮やかなオレンジのテントに目がとまりました。

見れば「ロールケーキのはじまりどころ」と。
お店の名前と合わないな〜笑

ロールケーキは湯布院の名物かと思ったら
発祥は別府なのでした。
味見せずにはいられないよね、と1切れ購入。

それからお目当ての『Select Beppu』で
別府の見どころや名物が満載の手ぬぐいと、
温泉マークのピンバッジを購入して、駅へ。



IMG_7455

別府駅前の油屋熊八さん。

クリスチャンで、「旅人をねんごろにせよ」
(新約聖書 ヘブル人への手紙13章2節)
(旅人をもてなすことを忘れてはいけません)
の教えにしたがって別府や湯布院を発展させた人。
バスガイド付き観光バスもこの方の発想です。

こうやってよくコスプレさせられるそうです。
もう少ししたらサンタクロースに。^m^


FullSizeRender

帰りはソニックと新幹線で。
白いソニック、初めて乗りました。



FullSizeRender

日本初のロールケーキ、
格別に美味しかったです

大学生になり、一人暮らしを始めた息子を
夫婦でたずねていく・・・そんな日が来るなんて。
幸せな気持ちと寂しさ、達成感のようなもの。
さまざまな想いを胸に大阪まで帰りました。

そして夜、沖縄から帰る娘を迎えに伊丹空港へ。
娘もいい想い出がたくさんできたようです。

娘の修学旅行中、どこへ行こうかと
夫婦でいろいろ検討しましたが
大分に行くことにしてよかったです。

二十歳になる少し前の息子に会えてよかった。

お誕生日は大学の友人たちと過ごし、
人生初のお酒を飲むそうです。

次に会うときは、オトナです。











glorytogod at 23:59|Permalink│ │trips | kids & family

2018年11月05日

別府地獄めぐり

FullSizeRender

息子がフットサルの練習に行っている間、
こんなツアーに参加してみました。

1928年に日本で初めて女性バスガイドが
観光案内したコースだそうです。



BlogPaint

ツノがはえたユーモラスなバス。

ガイドさんがチケットを切りながら、
「これは地獄へのチケットです。
 なくすと地獄に入れなくなります。」

独特な案内に、のっけから苦笑い。



FullSizeRender

青いのや



IMG_7404

赤いのや



FullSizeRender

白いのや・・・

途中、温泉プリンを食べたり
足湯に入ったりしながら
3時間で7つの地獄をめぐりました。

ちなみに、このあたりは千年以上も前から
100度前後の噴気や熱湯が凄まじい勢いで噴出し、
人々が近寄ることができず、忌み嫌われた土地。
それで「地獄」と呼ばれるようになったそうです。


BlogPaint

観光後、降りてすぐの別府タワーに
『足湯カフェ』というのがあったので
寄ってみました。

特製の(?)ビニール靴下をはいて入ります。

地獄蒸したまご入りホットドックと
地獄蒸しコーヒーと、それから
フランスの大会で絶賛された日本酒、
『智恵美人』をいただきました。

地獄尽くしの不思議な一日でした。




(つづく)












glorytogod at 23:59|Permalink│ │trips 

2018年11月03日

大分はおいしい♪

BlogPaint

3キロ痩せた、という息子に
たくさん食べさせないと!!と
最初の夜は回転寿司、
2日目のお昼は大分名物、鶏天。

とり天発祥のお店『東洋軒』、
前は行列ができていて諦めたけれど
平日でタイミングもよかったのか
すんなり入れました。

口当たりはさっくり、中はジューシー。
鶏肉にしっかり下味がついていて
やわらかくて美味しかったです。

私はせいぜい1個だな、と
思っていたけど2個食べました!
ほかのメニューももれなく美味。


IMG_7327

2日目の夜は焼き肉。
炭がいいのか、とても美味しく焼けて
私もしっかりいただきました♪


IMG_7328

別府冷麺、美味しいです


FullSizeRender

沖縄で食べているかな?
と、娘を思いつつの
ブルーシール・アイスクリーム。
^m^


BlogPaint

大分の牛乳と、おそろいのパン。
これがまた美味しいのです♪

3日目はホテルのレストランで夕食。
楽天にも載っていないような
シンプルなビジネスホテルだけれど
パスタもピザもお肉も美味しい!

フットサルの練習後だったこともあり
いい食べっぷりの息子でした。





(つづく)


















glorytogod at 00:01|Permalink│ │trips | kids & family

2018年11月02日

湯布院

FullSizeRender

別府から湯布院へはバスで小1時間。

窓の外には絶景が広がります。
息をのむ美しさ。迫力。
感動しました。



IMG_7503

窓にかぶりつきの私。



IMG_7244

バスの中で検索して見つけた
人気店『山椒郎』でランチ。
開店前から人が並んでいました。

由布院で育てられた
色とりどりのお野菜が30種類近くと
海の幸、山の幸が盛りつけられた
見目麗しい『合わせ箱』。

野菜の調理方法もさまざまなせいか
歯ごたえにも変化があって
ひと口ずつじっくり味わいました。


FullSizeRender

コスモスの揺れるのどかな川辺を歩き、
湯の坪街道へ。

スイーツや『金賞コロッケ』など
食べ歩きを楽しみました。
お醤油プリンがおいしかった



IMG_7255

何年か前にお友だちが
わざわざ取り寄せて分けてくれた
ジャズ羊羹のお店に遭遇!

湯布院だったのね〜と
うれしくなってそのお友だちにLine。
おみやげも少し買いました。


BlogPaint

湯の坪街道は思ったより長くて
かわいい雑貨のお店や
イギリスの田舎に似せて造った一角や
おしゃれなカフェやギャラリーなど
端から端まで楽しかったです。

湯の坪街道を抜けたところにある
『金鱗湖』は紅葉がとてもきれいでした。
いい季節に来たなぁとしみじみ


FullSizeRender

湯布院まで来たからには温泉に入りたいね、
と駅近くの『山水館』へ。

香りのよいルイボスティー風呂や
由布岳を眺めながら入れる露天風呂。
贅沢なひとときでした。

歩き疲れた足がすっかり癒されて
清々しい気持ちで駅へ戻り、
バスを待つ間にロールケーキを。


IMG_7284

湯布院はロールケーキ激戦区。
たくさんのお店で販売されています。

特にロールケーキ好きではないけれど
湯布院名物のように宣伝されているので
一応、味わっておかないとね。^m^

5時15分発の最終バス『ゆふりん』で
別府に戻り、息子と夕食。

9月末に実家に帰ってきて以来
まだ1ヶ月しか経っていなかったけれど
会えてとっても嬉しかったです




(つづく)













glorytogod at 23:59|Permalink│ │trips 

2018年11月01日

関西空港と夜行船

FullSizeRender

10月28日から娘は修学旅行で沖縄へ。

沖縄と言っても石垣島経由の西表島。
台風26号の影響で中止になるかも、と
一時は危ぶまれましたが
予定通り旅立ててよかったです。

関西空港で見送ったあと、
夫と二人、そのまま空港で少し遊びました。

無料のシャトルバスに乗り、
展望ホール『スカイビュー』へ。
コンコルドがテーマのレストランで・・・


FullSizeRender

飛行機を見ながら、機内食を。

楽しい〜



FullSizeRender

トイレのサイン。

楽しい〜〜



IMG_7491

空港のジオラマを見たり・・・



IMG_7490

エアライン・グッズに
ワクワクしたり・・・



BlogPaint

この席に座ってみたり。
^m^

それからリムジンバスに乗り
南港へ移動。



IMG_7201

初・サンフラワーで別府へ!!

一度乗ってみたかったのです♪



IMG_7181

船内のレストランで夕食。
種類も豊富でおいしかったです。^^

出港は19時すぎ。
揺れはほとんどなく、振動だけ。
その振動が私にはかえって心地よく
ぐっすり眠れました。

そして
5時半ごろの放送で目覚めました。

レストランの案内、降りるときの手順など
下船の6時50分まで何度も放送がかかるので
二度寝はできません。苦笑



FullSizeRender

朝陽に照らされる別府港。
とてもきれいでした。

息子のマンションは港の徒歩圏内。
すぐにでも顔を見に行きたい気持ちを抑え、
マンション向かいのビジネスホテルへ。

夫がロビーでしばらく仕事をする間
私は旅のノートを書いたりして過ごし、
10時前のバスに乗って湯布院へ。

実は、湯布院は私の憧れの地。

日本で結婚式を挙げたあと、
本当は湯布院に行きたかったのですが
あちこち改築中だったか何かで行けず、
そのあとも台風や地震で
チャンスを逃してきたのです。涙

その湯布院にとうとう行ける!と
とっても楽しみでした



(つづく)



















glorytogod at 23:59|Permalink│ │trips | kids & family

2018年10月16日

りんごマーク

BlogPaint

わが家のフォトブックは
ずっとAppleで作ってきました。

28センチx22センチの横長タイプ。
国内各社の繊細なフォトブックと違って
造りが大きく、レイアウトがシンプル。
質感も日本製のものより好みです。

ただ、横長の写真枠が多いのが玉にキズ。
私は昔から写真は縦長に撮るのが好きなのですが
縦写真をうまく配置するには工夫が必要です。

それにもすっかり慣れた今日このゴロ。

夏の旅行のフォトブックを作ろうと思ったら
Appleがフォトブックを含む
すべてのプリントサービスを9月末で終了すると
寝耳に水なお知らせが。。。


BlogPaint

本棚に並べたフォトブック数十冊。
子ども達が大きくなったこれからも
まだしばらくは増えるでしょう。

ここまでそろえたのに、今さら?!
と焦りましたが・・・

さすがApple。
代替手段としてサードパーティ製のアプリを
紹介してくれていました。

そのひとつ『mimeo photos』のアプリだと
サイズも装丁も今までのとそっくりに作れるし、
コストも同等だそうでホッとひと安心。

さっそく作りはじめてみると
編集機能はむしろAppleのより使いやすく、
テンプレートはシンプルでありながら
自由に配置しなおすことも可能。

不明な点はその場ですぐチャットにつないで
問い合わせることができるのも便利。

あとはクオリティだけだなぁと
ドキドキしながら仕上がりを待ちました。


IMG_7010

できあがり!

上が Apple製。(14年前のフロリダ)
下が mimeo製。(今年のフロリダ)

サイズ、装丁、雰囲気、そっくり。
写真のクオリティも文句なし。
むしろ前より鮮明な気がします。

よかった〜


IMG_7012

Appleのブランドにこだわりはないので
りんごマークがなくなっても
別にかまわないのだけど・・・



IMG_7009

スリーブのこのロゴの大きさだけは
改善してほしいかな。苦笑

あとは日本語のフォントが増えてくれたら。
それと、突然なくなったりしませんように!














glorytogod at 11:38|Permalink│ │moments | kids & family

2018年10月14日

琵琶湖へ

IMG_6753

これも先月のことですが
腕が痛すぎて元気が出ない私を
夫がドライブに誘ってくれました。

いつものスタバに寄って
いつものカフェアメリカーノを注文。

娘がお友だちからもらった
ハワイ土産のパイナップルクッキーを
ドライブのおともに、とくれました

行き先は、琵琶湖。



IMG_6755

ウナギと鮎を食べ・・・



FullSizeRender

酒蔵で日本酒と・・・



FullSizeRender

日本酒クッキーを
買いました。



FullSizeRender

道の駅で娘に買ったおせんべい。

ガマンできなくなって開封。
お先に1枚いただきました。^m^















glorytogod at 23:59|Permalink│ │moments 

2018年10月11日

タイみやげ・香港みやげ

FullSizeRender

兄から妹へのタイ土産。
すごくステキだと思います!

ワンピースがほしいと言っていたことは
知らないと思うので、偶然ですね。

写真ではロングに見えますが
膝丈くらいかな。
娘に似合いそうです。^m^


FullSizeRender

息子が帰ってきた日、
夫は香港に出張中でした。

翌日、帰国した夫のおみやげ。

私にはゴディバ、
娘には可愛いパンダのミルクチョコ、
息子にはドリアンのチョコ!

こういうジョークが通じるのは
男同士ならでは??笑


FullSizeRender

さっそく開けてみんなでシェア。
ドリアン・チョコはのぞいて。

中身がどんなのか見てみたいと思って
ビニールを開けかけたのだけど、
ほんの1センチほど破いただけなのに
息子がいち早くあの独特なニオイを感知。
うわ、やめてくれー!と。苦笑

開封は中止。
セロテープで何重にも穴をふさいで
ジップロックも2重にして
大分に持って帰ることにしました。

友だちのところに持っていくねん、
とニヤニヤしてました。苦笑




















glorytogod at 15:21|Permalink│ │kids & family