8d0fa6ed.png超熱い展開のグレンラガン第22話、熱すぎて涙出そうでしたO(≧∇≦)O

グレンラガンスゲー!シモンとヴィラルの口上の後発せられた衝撃波だけで小型ムガンの半数を撃破!さらにグレン団の旧ガンメンの攻撃で小型ムガンもほぼ全滅!!グレン団とグラパール隊の力の差は気合いの差か!?

「ぼんやりしてると、廊下に立たせるわよ!」ヨーコのセリフ、ナイス!

グランラガンは月の砲台も撃破、ビームを収束し

巨大ムガンの攻撃で、アークグレンもグレンラガンもピンチに。しかし、シモンが気合いで巨大ムガンの攻撃を破り、アークグレンと合体!変形!!アークグレンがテッペリンと同型の大型ガンメンであることを見抜き、合体に備えていたリーロンナイス!ギガドリル、スピンオン!

シモン「因果も定めも突破して」
ヴィラル「命の叫びが銀河に響く!」
シモン&ヴィラル「怒濤合体!アークグレンラガン!!」
合体変形&口上、熱すぎるぜ!
ヴィラル、リーロンのセリフに「殺していいか?」、シモン「やめておけ、今はコイツからだ」って後でならいいの?(笑)

アークグレンラガン、フルパワー!合体した巨大ムガンを時空を突き破って吹っ飛ばす!!何て技だか何度聞いても良くわからない(^^;;

そしていよいよ落ちてくる月へ。アークグレンラガン&グレン団が押し戻そうとがんばるが、月は徐々に大気圏に近づく。なんかこのシーン、逆シャアのνガンダムを思い出す(笑)落ちていたロージェノムが再起動すると、月がロージェノムの旗艦「カテドラル・テラ」であることが判明。ロージェノムヘッドと普通に会話しているヴィラルがなんかいい(^^)

アークグレンラガンをギミーとダリーに任せ、グレンラガンは月の中心部へ。そこに現れ、ギガコアドリルのスピンオンを邪魔するニア。しかし、ニアはシモンのことを忘れたわけではなかった。シモンの説得に、カテドラル・テラの起動を許すニア。カテドラル・テラは元の軌道へ戻る。

シモンとの会話で、かつての自分を一時的に取り戻すニア。しかし、アンチスパイラル本船に召還されてしまうニア。月激突は回避されたが、アンチスパイラルとの戦いは続く…。

次回予告のナレーションがシモンに替わり、今回で第3部終了、次回から第4部開始となるようです。第3部の最終話らしく、前回以上に熱い展開で本当に涙が出そうでした。熱い口上も良かったのですが、今回のシモンの「でも0じゃないんだな。だったら俺にとっては100%と同じことだ」はなかなかいいセリフで好きです♪それとシモン&ヴィラルの共闘も熱かった!でも、第3部でシモンが主人公らしく全開で大活躍したのは今回が初めてかな(笑)逆にロシウはどん底まで落とされた感じ。まあ、シモンは許してくれるから、ロシウはロシウなりにまた活躍の場が与えられるんじゃ…。このまま作品からフェードアウトしたら笑う(^^;

第4部はアンチスパイラルを倒し、ニアを取り戻す最終決戦!最後まで今回以上の熱さで突っ走って欲しいO(≧∇≦)O

天元突破グレンラガン - livedoor Blog 共通テーマ

ブログネタ
天元突破グレンラガン に参加中!