0ガンダム変態グラハムさん最後にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!ということで、ある意味私の期待通りの終わり方だったガンダム00最終話「刹那」の感想です。

新世界とか言って小物っぷりを出しまくりなアレハンドロ。ちなみにアレハンドロのヘンテコMAはサントノーレ、もとい、「アルバトーレ」。ファングも搭載していますが、ガンダムシリーズのファンネルとは違い、本当に役に立ちませんね。結局トランザムも発動しない刹那のエクシアに撃破される。こんなのにナドレとキュリオスはやられたとはwwww 有人のGNアーマーはナンセンス(- -; そりゃ、死ぬよ。

半壊のキュリオスはハレルヤががんばって、ソーマのジンクスを撃破寸前にまで追い込むも、今度はセルゲイに邪魔されて、結局撃破されるwwwww ソーマ、ツンデレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!ソーマは、「マリー」というのが本名でアレルヤのお知り合い。何故かハレルヤだけが先に逝ってしまいましたが、アレルヤは???

金色のジム倒したと思ったサントノーレwwから金色の羽根付きジムが現れた━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!アレハンドロが刹那のことを未熟なパイロットとか言ってるwww おまえは??そして、「俺が、俺たちが、ガンダムだ!!」と決めゼリフを発する刹那&トランザム発動のエクシアに滅多刺しにされて、あっさりとジ・エンド。アムロに「良い道化」とか「器量が小さい」とか言われ見捨てられるアレハンドロ、万歳\(^_^)/
と思ったら、息もつかせぬ間に「会いたかった、会いたかったぞ、ガンダム!!」と変態グラハムさんの急造GNフラッグキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!「運命の赤い糸」だの「愛」だの言いつつガンダムに襲いかかる変態グラハムさん(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)そんでもって、単なる戦闘狂に! 「貴様だって、ニュータイプだろうに!」とパクリセリフを言ったがばかりに、刹那は変態グラハムと相撃ちに(笑)でも、刹那のラブレター、マリナに届いて良かったね(爆)

リボンズとその取り巻き(アムロとその取り巻きたち)
数年後の話はもうどうでも良い感じ(爆)個人的には黒くなっていた沙慈が、結構まともに育ってしまったことが残念(笑)

誰?←誰????
もしかして、変態グラハムさん?生きているの???

でも仮面みたいのつけてさらに変態さんに(笑)

ティエリア←ティエリア似の人とルイス似の人。

沙慈、残念ながらルイスはティエリアの女になってしまったようですよwww

そんなことで、最終回、期待通りです(笑)色んな意味でキャラクターを殺してくれました\(^_^)/グラハムなんて、あれだけ名言(迷言)を言わせて育ててきたキャラクターだったのに、本当にただの変態戦闘狂にしてしまうとは…。そこにこの作品のすばらしさを感じました(爆)

00ガンダムアレハンドロなんて、マ・クベをファーストのラスボスにもってくるようなもの。いや、もっと酷い(笑)アムロは、アレハンドロが小物化していく中で、だいたいどんな立ち位置のキャラクターか読めてしまったので、期待外れ。

刹那とマリナは…作品中では刹那がマリナにラブレター(ではない)を出す理由も、それを読んで泣くマリナも意味不明。そこまでの深い関わりが描かれていないし、不自然すぎ。

ということで最終回の感想は終わります。作品全体の感想はまた後日。今言えることは、ガンダム00はガンダムシリーズの中で最高のギャグ作品であることは間違いなし!ってことぐらいですwww

え?第2期??これで終わりでいいでしょう?というか、続いて欲しくないです( ´_ゝ`)

ガンダム00(ダブルオー) - livedoor Blog 共通テーマ

ブログネタ
ガンダム00(ダブルオー) に参加中!