Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

2004年11月

MADONNA

MADONNAおばさんカッコ良過ぎです。最近はHOLIDAY、LIKEAVIRGINあたりまでがフェイバリットソングです。特に、最近のクラブシーンは吐き気がするほど飽きてきたので、ハイファイでテクノロジー過渡期に合ったサウンド大好き。
まず、
YAMAHA DX7
この時期に流行りだした ボーカルのデジタルディレイ(YAMAHAのSDX?)
例えば、LIKE A VIRGINの2曲目の ANGEL と言う曲。
F△7→G→Am7 のシンプルな進行なんだけれど、上ものの薄っぺらいパッドシンセはDXだし、マドンナの声にかかるエフェクトも人工的で気持ちよい。
かつ、ナイルロジャースの裏に入るギターカッティング。イントロの三発目のギターリフは、弾き外しているのは要チェック。この曲は平坦だけれど歌のレンジが広くて、何げに彼女の下の音域が気持ちよい。小学校から今だに好きな1曲。

IntotheGroove GAPのCMでリバイバルしたけど、原曲のほう。12インチ版の打ち込みピアノフレーズがわざとらしくて好き。あとは、多分DXのシンセベースのフレーズもよい。

Holiday 1983年だから21年前だけれど、当時の記憶は今だに覚えていて、鶴見駅のファミレスでこの曲のラップ版を聴いたのを今だに覚えている。このシンセのリフは、ボクの曲でも結構自然と使っちゃっている。
ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション
Madonna 2005 Calendar

11月20日誕生日

今日は、31歳の誕生日。
30超と言えば、立派なオヤジである。いわゆる団塊JR世代は、幼い時から受験競争が激しくって基本的に競争原理の中で生きている。大学に入れない、就職先は無い老後は真っ暗と最悪かつ何にも注目されない、隙間的な世代ではないだろうか。もうちょっと早ければ、就職の時にお金もらえたし、共通一次試験も、僕らの時ほどではなかっただろうし。

小学校の時(1984年ぐらい)、某進学塾”日×研”に通っていて、平日は夕方〜日曜日は、日曜テスト。夏期講習は、朝の9時〜夜の9時までと、労働基準法に反するぐらい勉強をさせられた。小学生で方程式を勉強してたりして。そして、日曜日は、慶応大学の日吉校舎で模擬試験と。一方で、友達は仲間と缶蹴りしたりして遊んでいて、羨ましかったですな。
 逆に、完全に小学校は、自分のコミュニティじゃなくて(以後、高校まで所属していたとか、そういう意識は全く無くて、塾みたいなもので)自分の世界に没頭していた。今考えれば驚くけれど、BCLとかエアチェックとか、オーディオとかパソコンだとか・・・生意気な趣味ばっかり。”日×研”の勉強よりも、よっぽど役に立っている。頭でっかちに、浅田彰の 構造と力 なんて読んだりしてたし。今じゃ全く読む気もしないけれど。

悲しき昭和40年代後半生まれ。

道頓堀

道頓堀の大阪松竹座正面 細い路地を行ったところに、”エイト”という怪しいフルーツジュース屋があった。値段は時価。恐ろしいほど怪しく”8”と書かれたドアがとてもサイケだった。前回行った時に、休業だったが、今回も休業。店主のおじいさん結構なお年だったしもしかしたら? 情報お持ちの方、よろしくお願いします。

ちなみに、ジューサーに秘密の液体(おそらく、蜂蜜と水飴)を入れていて、とても美味しかった覚えが、もう二度と飲めないのかな。

http://map.livedoor.com/map/tb/E135.30.12.7N34.39.56.3
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ