Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

2005年08月

豊かさは〜電車男 と 愛する京浜急行電鉄

ボクの贅沢の考え

京浜急行電鉄日本の私鉄京浜急行

をご存知ですか?
品川、青物横丁、鮫洲、新馬場、花月園、日の出町と、ギャンブル電鉄というかナンセンスというか、そんなイメージは無いでしょうか?
一方で東急線とか、小田急といえば、用賀、自由が丘、都立大学、つきみ野、祖師ヶ谷大蔵、下北沢・・・洒落た路線で、地方出身者の憧れの駅らしいです。
何処にお住まいですか?
『京急の六郷土手です。』→イケてない感じ。
『小田急の狛江です。』→なんか、東京人ぽい。

そこで言いたい。京浜急行こそ、美意識の最も高い電鉄なのです(笑)
快速特急の車両(2100系、新1000系)は、発車時に”♪ドーレミファ と発車音の鳴るモーターなのです。”これは、発車時のモーター音のノイズを、どうせなら心地良い音階に合わせてしまおうという事だそうです。このモーターはドイツのシーメンス社製、こだわりのシートはノルウェー製と、座りごこちは良いし、JRと並走して必ず勝つぐらい高速運転をしていても、揺れは少ない。かつ、車内の静粛性もダントツです。
また、首都圏でもダントツの最高速度を誇っていて、130キロの申請をしているらしい。しかしながら、安全性も絶大。
http://couta.lull.jp/index.php?ID=717
私は、京急ファン。自称京急ナショナリストです。これから京急が注目されるのに間違いない。竹島どころじゃありません。京急です。
http://gogo-keikyu.jp/quruli/

話はかなり飛躍しますが、ボクは、プチ豊かさ・・・と定義している事がたくさんあります。
今日は、電車にちなんで、日常生活の贅沢を。

都市圏の多くの人は、通勤通学など電車に乗る時間は日常生活の多くの時間を占めると思います。1年、生涯から見たら結構な時間です。一方、車を持っているけれど週末にしかのらない人の場合でも、高級感として静粛性やハンドリング、運転性能を求める贅沢もあります。たまにしかのらないのに、こだわりますよね。


次元は異なるかもしれないのですが、日頃最も身近に乗る鉄道に対し、もっと価値を見出す考え方もあるのでは、と思います。私の住む駅は、横浜市内ですが、都内品川から30分でして、永住の地と決めました。都内から帰るときの夕方の混雑時間は、京急WING号で200円払えば、座って帰れるのでとても満足です。

最近のトレンド・・・なのか、富裕層とか所得格差問題など挙げられてますが、多くの人々の心の乏しさや貧しさを感じる今日この頃、贅沢=モノだとか、ブランドに行ってます。しかしながら、生活の視点を変えてみれば、スローライフと言わないまでも、贅沢とか豊かさはもっと身近にあり、それを認知するかどうか、だと思うのです。


多くの日常の時間を過ごす電車内における、静粛性や快適性は心地良い事です。京急の、この新しい車両の意識に対して、ボクはとても満足しています。京急ではない場合も、考え事をする場合、集中して貴重な時間を過ごしたい場合、グリーン車に乗ります。
(ちなみに湘南新宿ラインでは、アテンダントに言うと、ドリンク類など注文できるのですよ。)電車に乗っていて、耳を澄ませば、レールのつなぎ目のガタンゴトンが、ビートになりますし、つり革のゆれる音、きしみ音、結構なサウンドが楽しめます。
製造年月や、いつも乗る車両のスペックを調べるのも面白いかもしれません。
移動する手段だけではなく、如何に自分の時間として過ごすか、ですよね。

最後に、嫌で勘弁してもらいたい事。
1.電車内で柿ピーをボリボリやって、ビール飲むオヤジ。オヤジ臭と、ヘアトニック臭と、口臭と、柿ピー臭さが混ざってかなり周囲に迷惑をかけますんで。(吐きそう)
2.最近非常に多いのですが、駅の構内や、周辺で立ち話しながら集団で立ちながら酒飲むサラリーマンも意味不明です。若い人も結構いますが、ちょっと疑いますね。

次回は、同様に、あたり前すぎる生活の中のプチ贅沢、美意識について探索したいと思います。

湯川れい子の化粧は5mm厚の政治学

私事から・・・
先週の金曜日晩、リネージュ兇鬘影でLV10にした時、
『ギクッ』息が一瞬出来なくなる腰痛と、急激な吐き気がしました。
その前の週に、ギックリ腰をやったので、再来です。
動く気力は全くありません。会社から自宅まで、タクシーで帰るか、電車で帰るか。
タクシーだと、家までの間に何が起こるか自信がない。電車だと、各停で気分が悪くなったら人駅で降りればいいのです。そーいえば、若き時、西武線で玉川上水から高田馬場まで、一駅ごとに吐きながら5時間かかったことがありました。
そんなことを思い出しながら、ようやく自宅トイレに現着し、トイレ前で一晩明かしました。翌日、家族を迎えに羽田空港まで車でいき、駐車場を回っていると、前を走っていたベンツが突然バック。僕の車に衝突して、停止したのは言うまでもありません。フロントバンパーから、ミシミシ音が。買ったばかりなのに・・・。
 体調が非常に悪いボクは、怒る気力も無く、割と冷静に警察と保険屋に電話するのでございました。



今でも、吐き気はおさまらず、固形物は食べれず、ジュースを飲みながらゴロゴロとテレビを見てました。ワイドショウは、総選挙の一色。コメンテイターは、デーブスペクターと、湯川れい子
顔を引っかいたら、化粧が爪の間にたっぷり。変な想像をしたら、また吐き気が・・・。しかも、ボクのオヤジより年上だったのね。

さて、コメンテイターがグダグダ、
そして、カメラは北海道とか過疎地域お年寄りに、
『郵便局が無くなったら・・・』
という質問をしております。
ちょ〜と待って、郵政民営化すると、過疎地域の郵便局は必ず無くなってしまうのでしょうか?

小泉首相あたりから多用したワンセンテンス・ポリティクス化もあり、難しい政治が分かりやすくなったと思います。万人が理解できて(理解したように思えて)政策が伝わりやすい。しかし、政治って多極的な側面があるわけで、オイオイそんなに簡単な論理じゃすまないだろう。なんて思います。そこに、大阪のオバチャンの意見やら、コメンテーターの私見とか重なっちゃって、ゴチャゴチャになっちゃっている。ボクは、大学で国際政治学、財政学とか学んでいますが、いまだに分かりません。

※何度もお断りをすると、ボクは、ノンポリ人間なので、特に政治的な思想とかあるわけもない、一般市民です。

ということで、なんか郵政民営化とか何とかでごまかしているけど、その裏に、実は超マズイことが、隠されているんじゃないの? と疑っている今日この頃です。

韓国のテレビ3

滞在中は、テレビを良く見ます。

たとえば、こんな番組

○★★★オンラインゲーム専門チャンネル(2放送局あります)
AMDとか、大手がスポンサーになっております。スタークラフトやMU(韓国で始めての3D MMORPG)、リネージュ兇覆匹離肇奪廛押璽爛リエイターが競い合ってます。
ちなみに、彼等の年収は、1億ウォン〜2億ウォン(1000万円〜2000万円)。日本と違い、ゲーム文化は比較的ステータスが高く、クリエイターの賃金も高いとの事。これは、オンラインゲームがビジネスとして非常に成功しているから尚更です。COEXという、コンベンションセンターの地下に、スタジオがあります。

○KBS(国営放送)
NHK同様に、アーカイブスとして韓国の歴史などの特集番組をやっていました。80年代の民主政権の樹立までは、暗殺事件や事故などかなり問題が露呈してました。また『漢河の奇跡』というのですが、朝鮮戦争で壊滅状態にあった産業が、一気に70年代興隆したので、様々な文化が一気に押し寄せたみたい。かなり滅茶苦茶になってる。
・70年代の映画や、音楽が、日本の太陽族〜吉永小百合あたりのコピー。

○音楽番組
若者向け、子供向けは、ほとんどダンスミュージックやR&B。
縦ノリだと、トランスとパラパラ(一時期のトラパラ)、かつ民族色強いメロディの曲。明るい曲ではない。演歌的な恨(ハン)の精神を引き継いでいる。
R&Bは、5年前ぐらいのチキチキ系変則ビートがまだ全盛。当分続くでしょう。ボアちゃんは、名は知れてるけど、活動はあまりしていないらしい。
 クラブカルチャーは皆無で、現地のヒトに聞いてもディスコと勘違いするし、ディスコにはバンドも”出演”するので何でもあり。DJの概念はあるが、日本でいう一時期のテクノ、ハウスというと、ど真ん中(エイベックスみたいな)のポップスになってしまう。

○ニュース番組
季節柄、日本の話題が多い。これは別途。
日本では起こりえないような事故が多い。
・地下鉄のエレベーターが落下して、両足骨折して救出する場面。
・悲惨な地下鉄火災を起こしたテグで、また試運転中の地下鉄から火災。
・走行中のトラックに、建設中のクレーン車が倒れて運転手が重症。
・親の頭を斧で殴り死傷された息子逮捕。
・サムスンの不正投資を盗聴した、元情報局員がサムスンを脅迫。
元情報局員告訴される。同時に、サムスンも問題化。

全体的に、リスク管理が甘いから事故発生率が高いのかも。



韓国旅行へのアドバイスを・・・という知人のメールがありましたので、かなり主観でまとめました。

■文化、風習の違い(1番)
 −キツイ言い方をすると、民度が低いのです。

 最近のブームで近親感があるかもしれませんが、一部の富裕層を除いては生活に必死で、最近の物価上昇率も凄まじく、所得格差が大きい。観光客として滞在する感では、日本で生まれ育って、かつNYやロンドンへ行った経験から比べると、かなり人間のいやしさや、醜さを感じる場面が多々ある。(逆にその客観性を感じなくなった自分に対して※醜く思う。)

多少慣れたボクの場合でも、旅行の最後の日は、あまり難しいことを考えないように1級ホテル以上に泊まるようにしてます。海外で、日本並みのサービスや安心感でくつろぐ場合、ステータスの高いホテルに泊まった方が楽です。
 しかし、ショッピングに対しては、かなり気を使い、かつ日本人が立ち寄る場所はけして安くないので、最近はメリットは全然無いのではと思います。
 ボクは、連日のブログのように、歴史上の史跡やカルトでモンドな風習や文化を覗くのが好きで、それが目的なのでちょっと特殊です。日本の70年代〜80年代を連想させる懐古的な面白さだと思います。

※醜くというのは、とはいえボクが育った70年代〜80年代でさえも今ほどモノが豊かでなく、この感じが非常に理解できます。

邦楽聴きまくりです。4

9ac61ddb.jpg午前中は、自由行動。午後から仕事。ということで、明洞(ミョンドン)に久々に行ってみる。
韓流(ハンリュウ)ブームもそろそろ終焉と思いつつも、4様やイビョンホンなどのスターの店、露天が目立つ。場所といい、雰囲気といい、昔の原宿(竹の子族)に、当時現役だった女子学生(今はオバサン)が集まっていたのを思い出した。嶋大輔とか竹本孝之とか、その手のアイドルのファン層と一致することに、間違いない。
かつ、修学旅行生を狙ってか、(※)日本の流行歌を流して露天でお兄さんが商売をしている。興味があるわけじゃないが、覗いたところでなんか声をかけられる。
お兄さんお母様にお土産いかがですか?、日本ダイスキです。新宿知ってる・・・。コピあります。
ボク『偽者でしょう?』とか、つっこみをする。いつもの返事を期待。
本物いぢゅうにコピたからコピ以上に本物てす。???
(※)恥ずかしながら、オレンジレンジというバンドだそうです。ボクは、邦楽は全く聴かないのだが、TVでは日本のドラマの再放送してるし、日本の曲だけを流しているチャンネルもあり。広末亮子の若い頃のPVとか、SMAPの昔の曲が流れて、いい曲でした。なんだか異国の地で勉強になったのです。韓国の曲と比べると、バラエティに富んでいて良い曲が多い。なんて認識したのでした。

 あとは、日本語の面白い表記が多く、ちょっと書き出してみます。
『ヤキ餃子』焼き餃子
『スキヤク』すきやき
『トンカス』とんかつ
『ミョンドソ』ミョンドン

ゲームセンターを探したのですが、このエリアは壊滅状態みたい。

あと、ポンチャックを発掘に、秘密の市場にいき、その後夜まで、現地の金さんとオンラインゲーム三昧。リネージュ兇砲呂泙蝓△泙榛廼畍開したβ版の音ゲーで遊ぶ。・・・何かに似ている気が。

給油・・・疑ってスイマセン。

8ef5f4fa.jpg観光客を乗せたまま給油を始めた※写真は関係ございません。

単にガソリンを給油しただけであった。観光客を乗せたままガソリン給油するのは想像外であったが、疑って申し訳なく反省。昨日のトラウマなのか、オイシイ話にはウラがあると思ってたばかりだった。(韓国では給油時にエンジンを切らないのか?)

ということで、ツアー終了後に一緒だったご夫妻と一緒に、昼食・・・水原カルビを食べに行きました。水原のカルビはツケタレが異なり、塩漬けがメインと聞く。沢山の前菜と骨付きのカルビ。(残念ながら写真に撮ってなかったですが。)ボクは基本的に行動は一人なのですが、旅先の同胞(→って言葉を使ってみたかった)の方とお話をしながら、情報を交換しするのは後々とてもいい思い出になるので、大事にしています。
(その節は、どうもありがとうございました。)

過去にも、海外で現地の不動産鑑定氏の方と、偶然出会って、ボクのつたない英語でやり取りしながら、いろいろ教えて貰ったことがございました。

その後、お別れをして、途中のローカル駅に立ち寄り、旅館に戻る。明日は、オンラインゲーム調査をするので、夕方から旅館に閉じこもり仕事をしている。

ガソリンスタンドの土産屋?

0c12acad.jpgツアーが終わり、駅に向かう途中、バスはガソリンスタンドに入った。
いきなり旅行客にレギュラーガソリンを売るのでしょうか、確かに日本はガソリンが高いし。いや、そんなわけが無い。睡魔が襲って濛々としてるボクは、訳の分からぬことを考えた。
韓国製の、5年間保持するWAX、洗車グッズ?、確かにボクは今の車を買ってから、一度も自分で洗ってないし、買っても良いかも〜。
いや、ここはガソリンスタンドと見せかけて、道の駅のように地元の農産品を販売するのでは・・・。5000ウォン(日本円で500円)の格安ツアーだから何か裏があるに違いない。土産物屋の誘導でこのツアーのコスト負担をしているに間違いない。ボクは、思った。
CXの高島彩の整形前写真に似ているガイドの微笑みの裏に、そういう魂胆が隠されていたとは・・・。

水原華城3

2920176e.jpg水原華城

水原華城2

1d025730.jpg水原華城

水原華城4

dfabbf2a.jpg昨日、いろいろ思ったものの、水原(スウォン)のユネスコ世界遺跡に選ばれた城を見に行く。丁度市内観光ツアーを申し込んでおいたので、朝早く起床して電車で行った。時代的には李氏朝鮮末期日本で言う江戸時代の末期で、19世紀になる。
観光ガイドさんは、日本語学校でアルバイトをして日本語を学んだと仰られていて熱心だ。また、街中観光施設の整備が非常にしっかりしていて、また”HAPPY SUWON”という標語が、町中にあり、行政と(民も?)が一体となって観光誘致を積極的に行っている姿勢がヒシヒシと伝わった。また昨日のDMZツアーの1/10の500円であるし。
しか〜し、驚くべくところに観光バスは入って行ったのだ。
また土産物屋か?

外貨獲得の観光名所

北は政治犯(と勝手に決め付けているが・・・)の強制労働で作ったトンネル。
南は、観光名所として外貨稼ぎをして、結構儲かっているっぽい。
地雷で手足が飛んでったりしていた地帯で、おばちゃんはイビョンホンの写真を買ってたり、子供はアイスを食べているし。統一した日には、北朝鮮そのものを観光スポットにしちゃいますな。強制収容所体験ツアーとか、白頭山(ペクトサン)金日成誕生スポット周遊ツアーとか。何しろ、
脱北者の味!脱北者が運営するレストランとかあるし。
脱北者初のゲーマーとか、脱北者初のITベンチャー社長とか1ブランドを築くでしょう。(笑)

ちょっと凹みつつ、韓国脱出をするべく第三国へ行く気持ちが高まった・・・。

その後、いきなり土産物屋に、連れて行かれるという、予想外なのか予想通りなのかありがちなパターンに。韓国人スキ無くなかなかやってくれます。電磁波を防ぐ紫水晶で健康に良いらしい。マジですか?

あまりにも期待が外れて、今度は、頭が痛くなってきたので、ソウルに戻ると、鐘路(チョンロ)で旅館を探した。最初に見つけた精進旅館という怪しいところに入った。
そして夜まで爆睡。オンラインゲーム専門チャンネルを見ながら明日の計画を考える。続きを読む

兵士と記念撮影

d5472245.jpg冬ソナおばさんとか、兵士と記念撮影していたりして、消沈。
ボクが5年ぐらい前、飯門店にいった時は少々緊迫感があったのに。

観光名所

c8f50372.jpgボクは、強制収容所に入れられてしまった政治犯が、死にそうになりながら賢明に、一日1mとか苦労して掘り、命を失うものがいたり、同じ民族同士でなぜこんなことになってしまうのか、意味の分からぬまま飢えていくような、イメージを抱いており、今でも臨戦態勢の兵士の緊張感を見れることを期待していた。

しかし・・・。

新三共胃腸薬万歳(マンセー)

7d353200.jpg二日酔いなのか、アグレッシブな観光バスの走りなのか、気持ち悪い。道路の舗装が悪いは、バスの癖に前の車を煽りまくるは、最悪です。
ガイドに宣言すべきか、我慢するべきか。フラッシュバックで、
小学校の時、大便したいところを抑えてトイレを我慢した地獄の時間を思い出した。
あの頃は、大きくなったら総理大臣になって小学生が、学校のトイレで気兼ねなく大便が出来る制度を作ろうと固く思った。大志を抱いた小学生だったのである・・・

コースは、
臨津閣公園〜自由の橋〜第3地下トンネル・DMZ映像館・展示館〜トラ展望台〜トラ山駅〜統一村〜アメジストセンター〜
である。クルセイダースの発禁曲で有名なイムジンガン沿いの、臨津閣公園(イムジンカク)公園に着いた。ふと思い出した。成田空港で三共胃腸薬を買っておいたのである。吐き気は分からないが、何とかなるかもしれない。成人3錠ということであったが、救いを求めて4錠飲んだ(意味不明)。間違いない。すると、いきなり朝飯を食べてないことに気がついて、ファミマにいき、慌ててパンを買った。この際順序は関係ないだろう。
注意:薬は用法を守りましょう。

トンネルを掘り掘り韓国へ

581d08c4.jpg今回は、オンラインゲームを遊ぶという言い訳のような目的で、韓国にきた。新村(シンチョン)で友人再開し、日本酒(越の寒梅)を飲んでいたのであるが、空腹ということもあり、記憶が無い・・・。



海外旅行や出張の際、飛行機に乗る、チケットを発券する、諸々準備万端にしておくと、一日がつぶれてしまう。今回は夕方の便なので、午前中は仕事をして、空港へはギリギリに到着して飛行機内では爆睡である。パスポートさえ忘れなければ何とかなる。あと、仁川空港に着いた時点で、他の国(台湾・ベトナム・上海)に行こうと気が変わる恐れもあるのでなおさらである。
とはいえ、事前に情報を調べる際には、ノートパソコン(WEBのページバッフアを増やしておき、オフラインで見れるようにしておく。)
今回は、最終日しかホテルを取ってません。
事前に計画を組むのは楽しいことですが、面倒であり、時間がかかる。
(弊社のなびんちょの趣旨もこのとおりです。)

到着翌日、朝、タクシーに乗り込み第三トンネル、ドラ山ツアーに行く。北朝鮮の強制収容所に送られてしまった反乱分子(北鮮への反政治思想や重大な犯罪を犯したものが収容される施設)が、地道に地下にトンネルを掘っていき、軍事境界線をこえて南朝鮮側に穴を掘ったのが、このトンネルシリーズです。
全長約1635m幅と高さが2mで、完全武装した兵士が2万人/1時間移動することが出来る。

ということで、かなり緊張感を期待して38度線地帯に来たのだが・・・

本業以外での活動

F1ドライバーの佐藤琢磨氏が、
中国人被害者への補償運動
についてのお詫びの声明を発表した。

※予めお断りしておくと、ボクは、基本的に学生運動の終焉に生まれてきた典型的な団塊JRであり、また国際政治に対しては無知であり、自らの歴史に対する情報について自信があるわけでないので、当問題については、あくまでも私見であり深い言及をするつもりはない。

ボクが考えるのは、著名人(事業家)の文化・国際活動・ボランティア活動についてである。
例えば、地雷運動、アフリカ救済、アフガニスタン。著名人(特にミュージシャン)がボランティア活動をして、またその体験を自らの創作活動(含ビジネス)に反映させると。

ただ自覚をしてもらいたいのは、政治、特に国際政治においては様々な側面があり、利害関係が複雑に絡み合っているということである。例えば、アジア各国を中心に日本はODAとして開発援助を各国にしてきたわけだが、国際貢献を世界のどの国よりもしてきた(金銭的に)という意見、相反してそれにより公害化自然破壊を招いたという意見もある。

アフリカにおいては、先日G8、特に英国による債権放棄提言が採択された。日本は中東のエネルギー依存度が90%もあるわけであるが、EUやアメリカ(日本も)にしてみれば、アフリカの西海岸の石油資源、開発が次段階でのミッションであり、イニシアチブを取るべく政治的な意図もある。その一方で、ライブエイトとか言ってアフリカ救済を唱ってミュージシャンが集まっちゃったりしている。

最も恐ろしいのはプロパガンダである。彼らミュージシャンは学習しているのかどうか分からないが、二次的、三次的に集まってくる、『世界を平和に』とか、『LOVE&PEACE』とか叫んじゃう市民、リスナーが心配である。某国の民族教育じゃないけれど、こういう洗脳が一番怖い。かつ、音楽だとか、アーティストが騒いじゃったら、カルト宗教並みの力かもしれない。

(ボク自身がミュージシャンという事で見れば、学者が一生かけて学ぶ国際地域問題を、ミュージシャンがほんの思い付きで学べるかどうか疑わしい。)

あと、個人的に言えば、だいたいミュージシャンが自分のフィールドのネタに尽きてくると、世界とか、アジアとか、救済とか、宇宙、地球なんていう具合で覚醒してしまうんですね。自分からみて大きな外の世界を題材にする事で、ミュージシャンという(経済活動外に転落しがちで、創作が枯れれば崖ップチに立たされる)自らのポジションの重要性を高くし、また世界と自分を同化した気持ちにさせると。

結局、何が言いたいかというと、メディアであろうと著名人であろうと、お構いなしで自分の視点、自分の価値観や意見を持って行動せよということである。その為には、学習が必要だけれど、じゃあ単一の教科書、メディアが正しいかといえばそうでもない。(だから学者が生涯かけて研究する訳)責任を持つということは、とって〜もムズイ事なのであり、まずそのことの自覚が必要なんじゃないかということである。

昔から、ミュージシャンとかアーティストの平和運動って、当事者ならまだしも、疑わしく大嫌いなんですが。

これって、何か事業展開なりフィールドを変えようとする経営者(と従業員)の視点に立っても同様ではないかと。

(佐藤氏の場合、今期F1で成績を出しているわけでもなく、バリチェロにシートを奪われる瀬戸際で、本業が未熟なのに何様だ、という日本的な意見もありそうだが。)

【爆笑】 朝まで生テレビ スピリチャルカウンセラー座談会

夏の日の夢
--------------------------------------
司会者 :田原総一郎
ゲスト:
江原啓之さん、細木数子さん、次世紀ファーム研究所の堀洋八郎代表、株式会社ザイン小島露観代表

田原:本日皆さんにお集まりいただきました。早速ですが、江原さんに聞きたい。
青い色の影とか、オーラとか本当に見えるんですか?

江原:見えます。田原さんは赤の炎ですよ。

田原:いやいや、私は左翼思想出身の右の中心から左よりですから(笑)。
いやそうじゃなくて、ボクは馬鹿だから聞きたい?

三輪明宏登場:あら〜、突然お邪魔するわ。見える人には見える。見えない人には見えない。あのイエスキリストだって、神父さんは実際に現人神のようにあったことはないでしょう。

田原:というと、実在、ここに”あるもの”ではないと言うことですか。聞きたい。

江原:信じる人は信じていただいて、信じない人は信じなくて結構なことなのです。
ところで田原さん、あなたは強く見えるけれど人には言えない苦労をしてきましたね。よく頑張っておられるわ。母方の親族に、若くしてお亡くなりになられた方がいるでしょう。その方が肩にいらっしゃる。今笑っているわ。

田原;母方の親族なんて、さかのぼっていたら数万といますよ、はい、小島さん。

小島露観:江原さんも細木さんも、その文句常套句じゃないですか。人生何十年も生きてれば誰だって苦労してると思うでしょ。あなた達はリベラリストだ。ヒト、人生末裔・・・私はヒトの老化について研究した50代から、逆に若返っている。80歳や90歳になっても老けないのだ。これは、リアルに実証される。宇宙エネルギーは私に集約しつつある中、私が世界を変えるのだ。君達のオーラも炎も宇宙レベルの世界から見ればミクロの次元に過ぎない。以上。

細木:あなたは、宇宙を絶対化しているけど行ったこと無いでしょう。ホリエモンは実際にロシアから宇宙に行く旅行計画を立てているし、私がそのライブドアの株価を上げたのよ。

田原:ちょっと待ってほしい。じゃあ、細木さんに聞きたい。小島さんを見てどう思うか?

細木;このヒトはスケベでしょう。

小島露観:スケベで何が悪いんだ。人類いや、動物、世界の創造はエロスから始まったんだ。そこに生を見つけることができる。老化しないミクロな視点で見ると正に、細胞、DNAから始まるんだ。

堀洋八郎:その、細胞レベルに働きかけるものは、私どもで開発した真光元でございまして、えー神秘の力なのでございます。パシフィックウェスタン大学での研究の成果でございまして、かつ医薬品でもなく厚生省の認可もいらないもので、やはりそのエネルギーの力で多くの方にお買い求めいただきました。

田原:厚生省?どういうことですか。

堀洋八郎:薬でなくて、ただの粉です。

田原:ただの粉を、数万売ってで商売するのですか?

小島露観:田原さん、あなた司会者でしょ?取材じゃないんだから。

田原:司会者がモノを言って何が悪いんだ。堀さん!堀さん!

堀洋八郎:健康食品ときちんと明示してます。だから、お買い求めいただいた方次第。信じる人は信じていただいて、信じない人は信じなくて結構なことなのです。

田原:じゃあ、具体的な事例を出してくださいよ。(大槻教授の口調)

三輪明宏:あなたは政治家より強いんだから。あなたが何か言うと新聞賑わしちゃうでしょ。

田原: ・・・。(苦笑)

TOKIOの国分登場:いやーすごいな。皆さんオーラがでてる。なんか本当っぽい。僕全員信じちゃうな。                     結
---------------------------------------------
この後目が覚める。
メディア万歳(マンセー)。

飛んで大韓航空

19日〜23日まで旅行に行くことにした。大学の夏季集中講義もあるので、土日を挟んだ形で夏休み。
こんな寸前になると、何処に行く?というより、何処方面で航空券が合って、出来れば物価の安いところ・・・と言う感じである。で、韓国のゲーム事情も得ることから、懲りずに韓国経由とする。

ますは、プランから
 1.韓国(インチョンストップオーバー)経由 ヨーロッパ(アムスベルリン・・) → 航空券の手配NG。
 2. 韓国(インチョンストップオーバー)経由 アジア(ベトナム・シンガポール・台北) → 航空券の手配NG。
 3.直行便 → さすがに、このギリギリになってくるとどこもNG。正規航空券ならあるのだが、格安航空券のビジネスクラスにのれちゃうでしょ。

ということで、結局土地感のある韓国に決定。(何度行っているのだろう)
ホテルも現地調達。最後の日だけは、★1級ホテルでゆっくりしようと思います。それ以外は、宿でもビジネスホテル程度でも最高です。
 ただ、ネット依存症もあり、インターネットに接続できる環境にないと不安になる。そこで、DoCoMoのN900iGと言う機種をレンタルして、IBMのTHINKPADX40も持っていく。変則的な夏休みなので、仕事は止まらないようにしないといけない。

目的は
・DMZ、第三トンネル → 北韓が38度線の下を一生懸命掘って南朝鮮内に穴を開けたところを見つかった。デジタルレコーダーで録音取材する。
穴掘りゲームが出来る。”北鮮穴掘りゲーム”
・水原城(スウォン)→世界遺跡にもなっているところ。
・新村の焼肉屋さん →オーナーのカンさんと日本酒を飲む。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=189
・南朝鮮が誇るKTXにのり、進行方向とは逆の席で時速300キロを味わう。
・B級、事件を捜索。(喧嘩、デモとか・・・)
特に、地下鉄や国鉄(懐かしい響き)の切符販売所では頻繁に殴り合い。
これも、デジタルレコーディング!
・B級お菓子を買う。 ポッキーのバッタモノとか。クラウンの餅チョコパイとか。
また、食玩ならず、お菓子に別のお菓子が付いている。どっちを買ったのやら。
・黄鶴市場(別名盗品市場?)で、ラジオとかのジャンクを買う。
・韓国歌謡 ポンチャック系の演歌ポップス歌手のカセットテープを買う。
轟次郎系の”アーティスト”を捜索。
・ゲーム事情 今流行りのオンラインゲームを教えてもらう。
これは、日本に留学されていた方のレクチャーを受けます。

飛行機ですが、大韓航空に決定。ハングル文字の機体と焼肉臭の機体が怖さを倍増する。サムスンがブランド力でソニーを抜いたといっても、NIES時代の韓国製品のイメージがあるのである。

まあ、いろいろありますが、親韓派である。

音ログ

音ログをスギ君から教えてもらった。ボクがituneで聞いている曲が出てくる。

http://otolog.jp/djnagureo/

面白い!

結婚記念日

実は、結婚記念日だった・・・
『だった』というのは、なんと過ぎてしまったのです。
(ドタバタの2001年8月4日だから、もう4年経ったのですね。)
実は、昨年も忘れていて、半年後にそういえば・・・と切り出した次第。
これが普通の女史であれば激怒です。
ボクの妻だから許される(耐えている?)事なのかもしれません。
というか、こんなボクの相手をできるのは、私の妻しかいないでしょう。


先に、言い訳をすると、
1.忘れてしまうほど、心を開いた気の置けない関係である。
(注:気の置けない=親しいということです。誤用が多いので)


2.ボクは幼少時から親に褒められた覚えが無い。
例えば試験で90点をとっても、『上がある』とか、『自惚れるな』
『実るほど、頭を垂れ(る)る稲穂かな』
という具合であった。母に聞くと祖母もそうであったらしい。
非常に、親が厳しかったのである。
(とはいえ、けして愛情を感じていなかったわけではなく、
キビシー親だという自覚はしていた。)
という事で、ボクは
人を褒めるのが苦手。なのである。
逆に、ボクが懸命に褒め言葉を使ったところで、自分に自信が持てない感覚になります。
この点は、殆どビョーキかもしれません。

なので、ボクが人に対して褒めちぎった場合。
1.かなり気を使っている
2.何かウラがある。
3.偏頭痛時で、とりあえず返事をしている。

自分自身でも自覚をしている事ですが、ボクは多重人格、引きこもり気質
の性格から覚醒して成長した動物です。
厚い言葉ほど、歌謡曲の”サビ”に聞こえて、寒くなります。

ウラを返せば、ボクが気軽にいる人、近い人ほど”褒めない”わけで、
何卒ご了承いただきたく、お願いします。けして感謝をしていないわけではございません。
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ