Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

2005年10月

小林麻美に遭遇って言うか〜あの頃、ショパン

金曜日、六本木に行く途中、東横線に乗っていると前の貴婦人・・・小林麻美ではないですか・・・多分。
80年代が走馬灯のように、麻美のアルトとか、エチケットライオンのCMとか、服部セイコーとか、角川映画とか、田辺エージェンシーとかグルグルして妄想をしているのでした。何故かウトウトしていると、寝過ごして渋谷。スレイクと六本木で待ち合わせをしたのに大遅刻。

小林麻美と言えば、若い人は知らないと思いますが・・・
DREAM PRICE 1000 小林麻美 雨音はショパンの調べ


最近死語のような、アンニュイとも言うべき、とはいえカヒミカリーとは違う、大人と言うか、エルメスが似合うと言うか、フレンチと言うか、この『雨音はショパンの調べ』は、イタリアのガゼボというバンドが、70年代後半にヒットさせた曲のカバーなのですが、ユーミンの歌詞と、小林麻美のイメージ、そして歌い方。けだるい吐息と言うか、息遣いがお洒落で、ボクも歌収録でそれっぽい雰囲気にする時は、ボーカルコンプを強めにかけるのですが。(プラトニックラブ)

ということで、 雨音はショパンの調べの歌の影響はかなり強いのです。

 ボクの場合、声が艶っぽい色っぽい人の場合(小林麻美みたいな)ピッチやタイミングを気にせずに、雰囲気を最優先して収録。こういうタイプの歌手は、こちらが指示を出して、丁寧に歌おうとすると注意が自分の声に集中しすぎて、色っぽさがでなくなってしまうのです。(純粋に旨い人は、第一声で分かる)
 何れにしても、一回の収録、スタジオの中で急激に成長することはまず無くて(問題点を潰していっても、リスナーの視点になって全体を確かめると、実は初期のテイクとあまり変わらない)、時間を割かないといけない。むしろ、良い部分を褒めて良い雰囲気を出してセンスを磨いた方がよいのです。
 最近、歌が旨い、器用な人は沢山いるのですが、個性のある人が少ない。前者は確かに収録していて安心するのですが、満たされていて非常に不満。何か決定的な下手さがあるのだけれど、それ以上に特異性があれば良いと思います。
 それには、日常生活や生い立ちなどバックグランドが影響するのだと思います。

 後は、消費されてしまうこと。歌い慣れて学習をしていくうちに、確かに巧みに上達しているのだけれど、数を重ねて得る心の自信がネガティブだけれど特異な部分が半減してしまう。

 ちなみに、先日nanaを見たのですが、中島美嘉は、恐らくPROTOOLSで修正しても直らないかなりの音痴なのだけれど、彼女の歌唱法や声質、また彼女の醸し出す背景が丁度良い味を出していると思い、つい先日まで音痴が非常に気になっていたのですが、これはこれで味であると。

Love Addict(CCCD)


ということで、小林麻美に匹敵するボーカルって誰になるのでしょう?
先日mixiをはじめたので、早速小林麻美コミュニティに入会しました。

-----------------------------------------
よーく考えると、自分の母親に年齢が近くて、あと数年で還暦だろうと。とても複雑。っていうか、その分自分がオヤジ化しているんだろうと。消沈。

鬼ごっこサークル3

大学生活ももうすぐ4年になろうとしているのですが、今新規でサークルを立ち上げる話で内輪で盛り上がってます。何かというと

『鬼ごっこサークル』

かくれんぼ でも、ドロ警 でも、缶ケリでも良いのですが、大学の敷地内や公園で遊ぶサークル。もちろん、携帯のGPS機能を使って遊ぶことも考えてます。
15分おきに、自分の居場所を送信して、鬼(システム側)でマップ上に現在地の各ポイントが見れると。システム的には簡単にできます。

出来れば、東京23区とか大規模にしたいのですが、これは難しいでしょうね。
 たまに、TOKIOのダッシュ村でやってますが、個人的に、リアルゲームをフューチャーする時代が来ると思うんですね。そして、こんなバトルが出来ると思うのです。

例えば、企業の健康保険組合に提案をして

青学生 VS 企業
企業 VS 企業 例えば、マイクロソフト VS アップルコンピューターとか、
楽天 vs TBS
で、携帯電話を駆使して健康的に遊ぶと。ビジネス的なモデルは、全く思いつかないのですが、よく駅からウォークラリーなど開催してますが、年齢層が高くてあまり面白くないと思うのですよ。むしろ 鬼ごっこ であれば、世代を超えて、また会社内の役職も関係無しに、無礼講で楽しめると。

問題は、ボク自信があまり学校に行けてないのに、仕切れる時間があるわけでなく、率先してリーダーをやってくれる学生がいないと難しそうです。言い出したのはボクなのですが。

青学内のサークルですが、いろいろと募る予定ですので、もし興味のある方は、コメントくださいませ。(青学生でリーダーをやると言う方も)

楽器の話

最近ネットゲーに集中していたこともあり、久々に楽器類の電源を入れました。何故か動作不良の機材ばかりですので、しばらく音を出さないと不安です。
駄目駄目機種から。

■E4 SYNTH(KEYBOARD)標準鍵盤サイズで、お気に入りのサンプラーキーボード。これに、SCSIハードディスクを接続して、大容量のサウンドライブラリーを読み込ませています。が・・・ボタン類の接触が悪くて、強く押さないと反応しなかったり、あるいは、軽く押しても二度押しになったり大変です。一度メンテに出したのですが、5年経つと駄目みたいです。 当時、フルメモリでフルオプション 3桁いく額だったのですが。。。 外車のように手を入れないと駄目駄目状態ですね。ただ、音色が素直で、かつリニアで太い。マスターキーボードとしても文句なしですね。

■E SYNTH ULTRAE−MUにハマッた時期があって、立続けに買ったのが、このラックモデル。これもメモリーをフルにつんで、ハードディスクにライブラリーをストックしてます。が・・・上記E4同様にボタンが接触不良。

■サンプルセル
デジデザイン社が、早々とOSXのサポートを打ち切った機種。3chと4chのアウトジャックが不良で、接触が悪いとノイズが回り込みます。そうじゃなくても、PCIスロットに挿すためか、尋常じゃないノイズが回り込んでいるのに。
それでも使い続けるのは、音圧レベル(多分プリアンプだと思うけど・・・)が高いので、リズム体がなかなか良いのですね。僕の曲のリズム体は、ほぼサンプルセルだったりして、マックはOS9から抜け出せないのです。

と・・・基本的に、ボクはこれら米国の楽器軍団と林檎があれば曲は作れるのですが、いつ逝去されてもおかしくない状態ですね。そうしたらかなりマズイです。

あと、信じられないのがソフトシンセ。
楽器は、流行り廃りがあるので、適度に一時期ソフトシンセも調達していたのですが、何故か相性があって旨く立ち上がる時と、NGの時がある。リアルな楽器以上に気を使います。特定のプラグインと、プラグインの組み合わせだと思うのですが、コマンド+Sは常に取り続ける癖は、マック使いとして当然としても、ソフトシンセを立ち上げる時のドキドキ感は、少なからず曲作りに大きく影響してそう。

あとは、DX−7兇箸、RX−5とか80年代のデジタル楽器がありまして、いつか登場の日を待ちつつ待機中です。

ぎっくり腰やら・・・

このブログの更新の催促(自動エンジン?)が、ライブドアから来ましたが、最近はネットゲー、リネージュ兇鰺靴咾海鵑任り、更新が遅れました。
言い訳をすると、MMORPGなぞ、初代リネージュやPSOの5年前からブランクが空いていたので、開発のスキルを磨く為にもということで適当に遊んでいたのですが、すっかりはまってしまった今日この頃です。

1.一人で楽しい
2.皆で楽しい
3.終わりがないストーリー

作り手側としては、この3点セットが重要なのですが、ゲームバランスとして良くできてる半面、どのゲームも成熟してしまったこともあり、大半のギミックやゲームシステムがどのゲームもほぼ同じ点が非常に気になります。かつてコンシューマーゲームが陥ったスパイラルに、そのうちハマって行くでしょう。

ところで、
http://www.sankei.co.jp/news/051006/kok032.htm
意識が無いと言われる=いわゆる植物人間状態でも本人は意識がある。
怖いですね。
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ