Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

2006年07月

食事を深く考える 健康・ダイエット

最近、お腹や健康が気になり、ゆっくり食事をするようになりました。

ゆっくりと食べると、時間の感覚も広がり、味覚も良いのか満腹になります。そのように食べていると、昔、ご飯の食べ方、箸の持ち方、魚の食べ方で育ちが分かる等、親の教育を思い出しました。

そういえば、父親は、僕の友人でも食事の仕方が悪いと、叱りつけました。恥ずかしくて仕方が無かったのですが。僕もご飯を残したり、食べ方が悪いとぶん殴られ。テレビを見ながら食事をすることも、物心つくまでは駄目でした。父親の親友も会社経営をしていましたが、一様に食事には厳しかった。

当時は、全く持って不条理で仕方が無かったのですが、当時の父親の年齢になってくると、理解できるし、食事の有り難味というのは職業柄なのか、立場上痛感します。

仕事柄、多くの経営者の方にお会いしたり、会食をするのですが、相手のペースに合わせて食事を進められる人や、注文のとり方、お店の選び方など、食事のマナーは人格ですね。

昔、お爺さんが亡くなった時に、質素な食事っと(ケチだなっと)呟くと、親戚のおじさんに怒られました。その時は、”質素”でなぜ怒られるのかわからなかったのですが、特に田舎では、葬式やお通夜等は、肉や魚などを出すモノではなかったのですね。

会話や折衝と同時に、他の”生きた”行為を見せるというのは、その人の生き様や生活感、ペースが醸し出されるようです。

ということで、食事をゆっくりと食べるだけで、いろいろ考えるのでした。
これも 食育 でしょうか。

期末試験

早速試験があって驚きました。来週だと思ったのに。
まずい。

○明日
経済思想史 
○明後日
事業創造戦略
→レジュメがWEBにある。
民法機

○来週
産業論(航空)
 →プリント募集
オープンマクロ経済学
国際金融論
経済法 
ミクロ経済学

情報お願いします。

花火大会

16日は花火大会がございました。
ポートサイド地区も、屋台が出て静かな街がにぎやかに変貌しました。

思いのほか、多くのお客さんが弊社にこられて、満員。異業種の多くの皆さんがこられました。良い花火を楽しめたら良いのですが、ちょっと混んでたかも知れません。子供連れの方は、大変だったですね。申し訳ございません。
 そして、休みにも関わらずボクはフラフラしているのに、会社の皆は、いろいろと準備をしてくれまして、ありがとうございました。
 翌日まで飲んでました。(笑)

18日は、ディーツーコミュニケーションズさんのモバイル広告賞のパーティ。駅前探検倶楽部さんにご招待いただきまして、3年前から黒子的に制作会社として、シュールなゲームや、バナーを沢山制作させていただいていたのですが、今回の受賞で壇上で記念撮影を行いました。素晴らしい機会に恵まれました。

といいつつ、提案書に追われていて、いろいろやっております。

特許出願

時間がかかりましたが、特許の出願が完了しました。
音響による位置通知方法、および同方法を用いた情報処理システム

です。弁理士の先生と結構時間を要して、かなり練って出願しました。これは、物標の位置を立体音響で示すものと、その表現方法などの特許です。最近だと、ユーザーの所在地周辺の情報を、ユーザーの嗜好に応じて配信するボクの特許も申請認可されてまして(携帯電話を持って、GPSや基地局、所在地情報に応じて、ユーザーの嗜好に応じて広告を配信するモデル)どんどん出して行こうと考えてます。
 それにしても、立体音響関連や、インタラクティブな音の表現って、世界的にも特許があまり無くて、驚いた次第です。日本の知財を守らないといけないですね。

さて、偶然これと同期して、昨日『映像の無いゲーム』の評価を弊社で行いました。CRI・ミドルウェア、杉君、ドルビーの皆さんが評価してくださいました。
かなり自信がつきました。面白くなる確信が持てました。
近日中にプレスリリースを出します。

16日は、弊社で第一回目の花火大会です。楽しみですね。

誰のための企業であるのか? セレブな親子

先日の誘拐事件。

 犯人よりも、誘拐された被害者のプライバシーの方が、大規模に報道されてしまって、同情しなくちゃいけないのに、彼女らの所有する資産や、家の所在までも明らかになって。
人権侵害かもしれないのだけれど、本人達にとっては、多大なる経済効果をもたらしているから、まあそれは良いのでしょうかね。

 しかしながら、企業の経営者って、勤務する社員や、そもそもクライアントからの収益で生活が成り立っているわけで、創立者ではあるけれど、全社員の経済活動における収益から、彼らの労働対価を支払い、必要経費を払い、国の為に税金を払って、その残った収益から役員報酬で頂戴するのだと思うのですが。

 松下幸之助や本田総一郎がいう、『お客様は神様です』っと。お客様から頂戴した対価から企業活動、そしてその企業に属する人々が生活が出来るわけだから、謹んでいないといけないし、ジェット機を買ったとか、どこかのIT企業の社長のブログにあるように、ボートを買ったとか、フェラーリを買ったとか、そんなことをメディアにアピールするのは、未成熟な大人であり、変な虚栄心はアホなコトで、内に秘めておかないといけないことなのでは?何て思うのです。
 会社は、私の役員報酬は公開してますし、使った経費などは公開しても恥ずかしくないようにしてます。

 演歌歌手の人なんか、ファンの前では苦労話をしてお涙流しておいて、プライベートでは、ベンツとか乗っているわけで(笑)

 こんなコトをいってると、オッサンって思われるかもしれないけれど、このノリは、米国は5年前の出来事で、今はゲイツのように、4兆寄付とか、社会に還元する金額で皆競い合っているのに。(笑)

 新橋のサラリーマンが、よくお金、拝金主義が・・・。何て愚痴をテレビのインタビューで言っているけれど、なぜかって? こんなことだと思うのです。

 ボクも、1ドルCEOになることを憧れていたり。(笑)
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ