Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

2006年10月

山海館-農家-本郷

山海館

茨城の磯原にある山海館に到着しました。写真では分かりにくいのですが、部屋のすぐ外は海です。絶景の宿2位とか、かなり前から予約しないと泊れない宿のようで、部屋は特別室だそうですが、残念ながら男3人で宿泊しました。一泊5万円也。過去に宿泊した、forseasonホテルスイートの記録を超えました。

 

土曜日は、オーナーの親戚の農家(常磐太田市)へ行きます。おこわご飯や、きびなごなど、用意していただいて、昨日の山海館を超えるものがありました。おばさんが、畑や庭には、おくら や 唐辛子など育てていまして、いろいろ教えていただきました。今週は、スローライフ週間です。fb4e039e.jpg

 

 

 

東京へ戻り、本郷の某所で林同文先生と屋久島から茨城も含めてミーティング。とはいっても、ボクはこちらにいなかったので、スローライフボケしていましたが、その間にも会社の皆が進めてきたことの報告と確認事項をまとめていただいたので、安心でhした。

ということで、無事に帰宅。

屋久島3−福島小名浜漁港−山海館

7458f111.jpg

屋久島の3日目は、大方仕事は終えたので、やっと観光と録り忘れたサウンドが無いか確認する作業でした。10時に出発をして、白谷雲水峡へ登り、その周辺で純粋に観光を楽しみながら、東京へ戻るのでした。

木曜日の夜中に帰宅して、27日金曜日午前中は横浜の会社でミーティング。そして慌てて、午後、茨城の山海館へ向かいました。これは、お店の食材探しの旅ということで、サウンド作りのために、一度どんな具合なのか同行しようと、オーナー達と行きました。

まず、福島県の小名浜漁港へ行き市場に行きます。凄い安いらしいです。正直なところ、魚の物価は分からないのですが、秋刀魚23尾800円とか。

屋久島から、福島へとスローライフな一週間です。

 

屋久島2 PCM−D1 MDR-NC22 初期不良?

6f9b36a9.JPG

屋久島は2日目で大方ぐるっと回りました。

最終日は、林道をとにかく登っていき、収録をせずに車の中でボーっとしていつの間に寝ていました。鹿がヌクッと車の中を覗き込んだり、猿が毛づくろいをしてたりしています。

 残念ながら心配なことがあります。PCM−D1の不規則なデジタル系(ADコンバーターのノイズ?)ノイズが結構酷いのです。

フィールドレコーディングのような、ダイナミックレンジが大きい場合、結構目立つ箇所もあり、プツプツ継続的になっています。当初、猿よけのセンサーが反応しているものと思っていたのですが、島の中何処にでもノイズが回りこんでいます。かなり酷いノイズです。

MDウォークマンでは、こんな音はせず。

対処方法として、フォーマットをしなおす、ヘッドフォンを変える、録音周波数を変える、バッテリーを変える、暖める。思いつくことをひたすら行ったのですが、駄目です。編集時にノイズが気にならないといいのですが。

とても期待をして購入をしたので、これは屋久島の磁場や電磁波であることを祈るばかりでしたが、横浜でも同様のノイズが発生。

海外でなくて良かったのですが、こういう場合はどうなんでしょうかね?

次回は、昔使っていたポータブルのDATを復活ですね

 

ちなみに、先日購入したヘッドフォンも、2日の使用で、両耳のラバーが切れてきました。MDR-NC22も??ヘッドホンの方は、このラバーの接着、巻き方にかなり作りに無理があるようで、同様なクレームは結構発生しそうです。

HEADPHONE

写真のように、左側は、ヘッドフォンを包むラバーに亀裂が入ってます。右側は、中のシルバーの材質が見えるように、剥がれてきてます、

ということで、ソニーどうしちゃったのでしょうか?

共に気に入っていただけに、初歩的な問題に思えて、残念で仕方ありません。QC試験など製品前の耐久効果試験が短いのかな。

クレームというか、きちんと指摘をしようと思ってます。

 

屋久島1

46fd538a.JPG

今、屋久島にいます。

連日忙しくて、睡眠不足だったので、何も準備をせずに慌てていたのですが、JALのクラスJにアップグレードして羽田空港から、爆睡。

鹿児島空港で乗り換えたことも忘れて、屋久島に着くと、プロペラ機だったのですね、映画で見る零戦みたいな音がすると思って、寝ていたのですが。

空港に着くと、軽のレンタカーを借りて、一番栄えている街はどちらですか?と聞き、西へとのこと。西って?左ですか?。宮之浦で、観光ガイド本を探す。ようやく島の全貌が分かってきた。この宮之浦が一番栄えているが、コンビニチェーンもファミレスもなく、9時にはどの店も締まるようです。

海岸線沿いに、西部林道へ行きイキナリ猿が寝ている。日光の猿のように襲ってこないが、本州では考えられない、猿ややたらいっぱいと鹿達に、恐る恐るマイクを向けてみると、彼らの理解を超えたのか、首をかしげながら、考えているよう。ヒトよりも多い、この猿と鹿の状況が、都会っ子のボクには、とても怖かったのですが、徐々に慣れてきました。屋久島空港

 

 

 

屋久島の素晴らしいのは、人工的な観光地、たとえばサボテン公園とか、地元の名産をやたらセンター化することも無いのと、国内の離島になると近国よりも渡航費がかかるので、観光客をフィルタリングして、富裕層やエコやスローライフ志向な観光客が多い。だから、観光地としての質が高くて、かなり驚いたのと、今の時代に合っていると思いました。

 どうしても、経済的にみてしまうと、国内である屋久島まで、時間もかかるし、屋久杉をみるのに、また登山も、これら体験=時間を贅沢に使う、そして満足する、その屋久島に対する理解を高めようとする、自分自身のステータス諸々が合理的に回りだすと思います。

 島の方は、サービス観光業が大半の経済を中心に、生活が出来るものですから、かつ欲が無いようで、島に対する自負や意識レベルが高くなり、必然的に気がつかないうちに、屋久島のブランドが高くなる。下手にプロモーションをせずに、観光客の質を選ぶ観光地にすべきですね。

さて、収録の方は、お店のブログにアップしていきたいと思ってます。

http://ameblo.jp/yudocafe/

朝からクタバる

魚への耐性が無いのでは?と指摘されてハッとしたのですが、朝から上と下が酷くて、会社のトイレと仮眠室兼次期社長室兼スタジオ間で往復。ミーティングから復帰。

午後は、nさんから頂いたお米を頂きました。ありがとうございます!

午後、本調子に戻り、有楽町へ行く。来週のレコーディングに備えて、ソニー製の充電バッテリーと、MDR-NC22ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入。

いつも愛用のヘッドフォン SHURE E3 インナーイヤホン(グレー)
 の音が急激に音が悪化して、音抜けしていて、さらにパッドが取れやすく、かつ接着剤?が剥がれて部品が取れるし1年半の命でした。

海外出張がやたら多いので、飛行機の中のノイズをカットしてくれるということで、有楽町のビックカメラで試しに購入。

ノイズキャンセラーの効果は物凄い。素晴らしいけれど、逆位相で音を打ち消しているので、最初の方は、酔ったような違和感があった。音も素直で、E3よりも高域のノビがよい。E3は密封感がかなり遮音していたのですが、その気持ちよさで音量を上げていき、結果として耳に良くなかった。SONYは、耳へのフィット感は、スカスカだけれど、ノイズキャンセルがかなり効いていて、良いです。

その後、輸入オーディオショウを視察。マランツなどのブースを見る。ドルビーさんのセミナーを拝見して、交流会へ。体調が悪いので無理をしないように帰宅をする。

六本木のお店は、デザインなど順調に進んでいるのですが、音響については、マランツのセットで、かつ、サラウンドの5.1Chを検討をしています。ソースは、モノラルに割り切って、店内のスピーカーを波の音や、SEをぐるぐる回せば面白いし、こんな試みは世界初ではないかと思ってます。そもそも、お店のBGMは、それぞれの顧客のリスニングポイントが違うので、モノラルソースで良いはず。そして、効果的な必要な音だけ、店内の各スピーカーへ回せばよいのです。で、ミックスは、実際このお店の中で、聞きながら行う必要があり、講師の染谷さんにご相談をしてみました。

4月OPENということで、空間デザインや全てのクリエイターの準備、食材の仕入れから、諸々の製作過程を報告するブログを準備します。お店が出来上がる過程を報告していきたいと思います。

SONYのデンスケ PCM-D1

PCM-D1 リニアPCMレコーダー

が到着しました。定価19万8千円。96Khz/24bitで収録できるレコーダーで、内蔵のフラッシュメモリー4GByteに保存する。つまり、メカを使っていないために、回り込みのノイズを低減できるという優れもの。

アナログのメーターしかり、筐体のドッシリ感、パネル、感触とこだわりは、ソニーがもっともソニーらしい時代のデザインで、昔のBCLラジオICF-2001D(VOICE OF JAPAN)や555ES/777ES等のオーディオシリーズを彷彿とさせる。

こんなに、購入した満足感(会社で購入だけれど)は久しぶりで、説明書からちょっとした付属品まで、やはり開発者の思いや熱意が感じられる製品だと思う。

6年ほど前、DVのビデオカメラで板門店を取材してから、DATとともに、たまに街の音を収録していたのですが、DATの時代は終わりでしょうか。

 

今回のフィールドレコーディングの収録のスケジュールは、来週24日から屋久島、来月9日から韓国のゲームショウのついでに、そして、来月末はインド、12月はバリ、バンコク そして、モンゴルと計画をしていたのですが、モンゴルは冬で何もイベントをやっていないようで、暖かい季節まで待つことにして、チベットに代替する予定です。

最初の屋久島は、既にフィールドレコーディングをされている方に、お手伝いを頂いて3日で収録。そして、アジアに出発となります。

 

都市の音

今週は外出、打ち合わせ週間で、浅草橋〜月島方面に行きました。

http://www.asahi-net.or.jp/~ix3k-akmt/

佐竹商店街を初めて通ったのですが、懐かしい屋根付の商店街(アーケード)なので、商店街の音が包み込まれた空間音がして、懐かしい具合でした。独特の商店街の空間。雨の日も濡れずに買い物が出来るのに、なぜ少なくなってしまったのでしょうか。できれば、ポールモーリアの様なラウンジをかけてくれれば最高でした。また、元銀行だったビルでお打ち合わせもしまして、やはり、銀行の受付前で待っているような、空間音。その訳は天井の高さにあるようです。

今月から、毎月、アジア5カ国音の取材に出かけます。日頃から耳を鍛えると共に、プランを練っているところです。そして、それをベースに作った楽曲で、楽しくて豊かな時間が過ごせるようになればと考えております。

 

http://www.ycs-ap.com/exhibition_info/exhibition_info.html

実は、僕の会社の目と鼻の先で、こんなイベントを開催していたようです。残念。

ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ