Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

2007年08月

地元を歩きます。


上大岡撮影

最近は、クリエイターモードで久しぶりに企画や仕様作成に専念しておりまして、休日は地元で妄想をしています。

企画→仕様って様々な関係性の中で、対応しなくてはいけないので、理念やコンセプトなど中心を定めて、そして順番に具現化していかないといけないし、その理念やコンセプトを徹底しておかないと、その末端の仕様のちょっと尖ったところが、逆から見て不整合になる。

 ずーっと頭がいっぱいになるので、息抜きということもあり、そして何か忙しい数年間でしたので、そのような生活の合間に、意識的に地元の友人達と会ったりしました。地元、そこそこ大きなところなのですが、知らないことが多く、ヨドバシカメラはいつも使っていたのですが、無印やGAP・・・そのうち映画館まで出来るそうです。子供の時からの地元なのですが、昔は商店街の街頭放送やらした町っぽい雰囲気で、ここから学校へ通ったものです。いまでは、すっかり雰囲気が変わりました。

 ということで、昔から、ボクの曲のギターや歌をお願いしていたワタナベ夫妻に連絡をしたのですが、環境やらご都合で静岡へ移転するということで、ビックリです。30を過ぎると、生活環境・仕事・結婚・親族といろいろ環境要因が変わって、別れということもあるんですね、、、。その晩は、新婚のハジメ君夫妻とお食事。何か感慨深いですね。

 一方で、隣町には、ウッチーが住んでいて、ワッキーが打ち合わせできているということで急遽会いました。こちらは相変わらずで嬉しかったです。先の渡辺夫妻と、彼らも南雲がハブになっていて、リアルマイミクのようでした。

・・・プレスリリースは手違いがあって、ちょっと延期になりました。スイマセン。

 

 

54321 プレスリリース

もうスグ、今期第一弾の初パブリッシャーのモノがプレスリリースです。

開発外の問題やトラブル、初めて故に想定外のことが沢山ありましたが、多くの方々の支援で何とかここまで来ました。

昨今ゲームのイメージがネガティブになりコア、マニア化する一方で、また単なる採算性や打算的な仕掛けで溢れるソフト・・・。と、私たちは、欲しい人、求める方々へ対象を絞った、時代背景を考慮して、快適な生活を支援する真面目で実用的なツールを発表をします。

今日も打ち合わせしたのですが、開発者やスタッフの前向きな姿勢や、懸命さ、正直であることが、手にしたユーザーに共感を与える、と考えております。また、クリエイティブとは別に、我々のようなスモールカンパニーでは、現実的な経営や予算面など、最重要で縁の下の力持ちのおかげで、大胆な開発が行えるものと、感謝しないといけないですね。立ち上げは苦労しましたが、健康・音楽・教育と、社会へ貢献できるエンタメに絞って、ブランドと信頼感を得ていきます。

行動経済学

九州へいきました。大阪からフェリーで宮崎へ。飛行機であれば3時間の距離を新大阪乗換えで、南港から出発です。予約が早く特室だったのですが、ちょっとチープなのは残念。

ちょっと意味は違いますが、そもそもヒトの消費や投資において利潤最大、効率化をはかるべきでも、不確実下では、必ずしも合理的な行動をとるかわからないそうです。幸福だとか人生において、お金が過大評価されるとは限らない、と、2002年にノーベル賞をとった、何とか博士の行動経済学です。経済は過ぎると、心理学や哲学へと人文方向へ向かいます。マーケティングが過去への分析であるならば、将来への分析、これは新たな領域です。

ということで、時間はかかるし、船酔いをする船旅も、とても豊かな時間でした。鈍行の鉄道旅行も、時間や距離の感覚が細かくなるので、これは非常にリッチに感じることも出来る。・・・しかし、帰りは、青春18切符で九州から帰る予定でしたが、疲れまして、急遽博多で飛行機で東京へ戻るのでした。

 

移動時間こそ、イロイロ思考を深めたり、また、考えをまとめることが出来る。

 移動中電車から外を眺めると・・・、たとえばダイエーの多くは駅前にあります、そしてジャスコなどは、バイパス沿いやら郊外に。駅前のほうが、流入数は多いですし、機会が多いはず。しかしながら、地方へ行くほど、モータリゼーションの流れもあるのか、駅前は減退し、ダイエーは昨今の事情にある。

 昔・・・15年前、CMの音楽を作っているにいるときに、広告代理店でダイエーのCM打ち合わせに参加したことがあったのですが、コスト、ちょうどコーラが39円とか、限られた時間内に如何にたくさんの商品をプロモートし、衝撃的な値段をかかげるか、

 また、スーパー店内のBGMがなぜカラオケのチープな音楽なのか?それは、リッチ感=高いイメージがあり、ブランドもCMもチープにするということだった。当時、パルコ、西武百貨店など、仲畑広告の80年代CMに憧れたボクは、滅茶苦茶失望をした覚えがあります。この時期、パソコンショップも、5つのNO といって、サービスを削減して安さを追及したお店 SKIPとかありました。バブル、そしてその崩壊時期百貨店も、苦難の時代です。

15年たった今では、全くの間逆で、時代は流動するなと。ブランドやイメージが強い消費行動を与える。そして、去年あたりロハスやらボボスといった言葉があったが、さらに何へ向かっていくのかを考えないといけない。上記のダイエーの事情は、地域経済やら交通経済にもなるのですが、ネットビジネスにおいても、リアル同様の消費行動になり、結構参考になるのでは、とか、イロイロ考えながらまとめるのでした。結局、グダグダ考え続ける一週間です。

I think ,,, no reason slow life.

木曜日は、浜松のヤマハさんへ訪問をいたしました。

午後の打ち合わせで、午前中の予定も潰れるので、企画を煮詰める為にも、溜まった本を読むためにも、前回(http://blog.livedoor.jp/gmaj7/archives/50769129.html )に引き続き、行きは鈍行の青春18きっぷ。でもグリーン車というのは非常に中途半端でした。昔から、このブログにも書いていますが、欧州、アジア、米国、ボクの場合は時間を有効活用するためにも、頭をクリアにする為にも場所の移動は重要です。というか、子供の時の作文は目的地よりも過程の説明が長かった。

ヤマハ社様とビジョンを共有させていただき、美味しい鰻屋で食事。さすがに帰りは新幹線でした。

来週は夏休みですが、資料の作成などに追われそうです。九州へ行くのですが、大阪まで新幹線、南港からはフェリー(リッチに特室)で行きます。全員で飛行機と同額ですが、貴重な思い出は一生モノです。また帰りは、青春18切符でムーンライト九州。

せっかくの休みと思い、子供の時に好きだった鉄道模型を作ることにしました。

江ノ島電鉄 1000形 標準塗装 トレーラー車
買ったのはこれではなく、京急1000形ですが。せっかくなので、工具もこだわります。

クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035
車両のみならず、将来的にはジオラマまで作りたいと思います。

あとは、曲作りも。ギターを練習しないと・・・。

新モエ

昨日は、J/E/T の皆さんが大阪からお越しになりました。

早速ソネットさんで新しいプロジェクトの打ち合わせ。

キャラクターや世界観の打ち合わせをしまして、イマイさんと仲里さんのキャラクターをいろいろ拝見しました。皆さん、ユードーもゲーム業界ノリとは異なることもございまして、次世代のアバターとして男女にウける。。。とか薀蓄を言っていると、何か、妙にぐっとくるキャラが一体。

イロイロ妄想が膨らみます。生まれて始めて、”萌え” の意味がわかりました。

キャラクターに恋することはこういうことなのかと(笑)

会社で見せると、普通の30才以上の男性には評判が良いみたいです。アムロナミエのような、小悪魔キャラなのですが、いわゆる従順なメイドキャラとは違って男女問わず普通の人にも抵抗なく受け入れてもらえるような、新しい感じです。

ということで、おっさん向けの新萌え系と命名しました。21世紀の峰不二子でしょうか。

初出展の 東京ゲームショウの弊社ブースでは、このキャラに近い女性がインフォメーションしてくれるのか?。楽しみが増えますね。

半分のさつまいも

朝起きると 半分のさつまいも をNHK教育で放映していました。

終戦の時期です。ボクは、小学校2年生の時に、下校途中の銭湯で共産党だか社会党が横浜大空襲の写真フイルムを展示しておりまして、また夜に広島長崎に関する映画を上映するということでした。

 まず、その内容よりも、下校途中の小学生に意味がわからないのに署名をさせて良いのか?と、友人のお母さんが真剣に抗議をしていて、ただただ驚いた思いでもあるのですが、戦争ということと、核兵器という存在をはじめて知った、小学生の自分は衝撃的でした。 そこから、テレビで見る西部警察のような、ファンタジーのテレビ世界の社会事件や凶悪犯罪のみならず、国家や民族といった深い問題を知るわけです。

 ということで、この 半分のさつまいも を見た子供たちは、興味深く真剣に見ているのですが、その感じ方は我々のテレビっ子世代よりも、さらにバーチャルに感じているだろう、と思います。

 将来への不安はこの80年代でも、70年代でもあったものの、石油危機から核戦争、テロリズム、環境問題。国家の民度やレベルによって異なるのかと感じております。昨年訪れた タイ、急成長の中国しかり、物質的な豊かさ、物質至上主義なところが日本の80年代です。一方我々など、環境や安全性といった、将来にかける不安、年金問題や社会保障問題など、今現在よりも先を見据える状況というのは、裏を返せば丁度今現在については、ある程度充足しているのかなと思います。もちろんとんでもないことではありますが、今日明日の飯を心配するということではないわけで。

 マズローの段階欲求説しかり、アダムスミスの見えらざる神の手しかり、リッチになると、欲求レベルが、それ以外の人から見れば無駄なもの、だったり、精神的な充足は向かいます。それよりも下のレイヤーの人から見れば、全くもって無駄なものに見えるのですが、それによって、経済は循環していくのだそうです。

世界のレベルから見れば、日本は上位レイヤーでしょうし、また、最近の環境問題活動化も、ミュージシャンやアーティストが多いのですが、彼らも、理念ベースで生活できていることもあるのか、レイヤーは上です。

 一方で、中国など伸び盛りの国々にしてみれば、環境問題など、余計なお世話かもしれません。また、本当な意味で、環境問題について共感できるレベルの人々というのは、一定の生活ができている人だと思います。我々も、つい最近の出来事です。

 我々は、今後もレイヤーが上に行くものと思う面と、またそのレイヤーが二極化、多極化していくこと、そして、将来へは多様化していくこと、複雑化していく社会を考えないといけないなー、と思うのでした。

ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ