最近、不眠症同士でメールをしてます。
ボクは、今日は2時帰宅、5時就寝、9時起床ですか
らハイパーです。

このような状態で、余裕なんて無いのですが、あえて
我々も含めてベンチャー企業の胡散臭さを考えてみま
した。

「汗水流して苦労して働いてない。」
なんて言われたりして、確かに汗はかかない。
緊張からでる汗はかくけど。
 経済活動は小さいけれど、穴を掘って配管する
力仕事の方が偉い
のか?なんて議論になるので、
これは確実に間違いであると思う。
 苦労して出来た成果と、楽して出来た成果物が一
緒ならば、楽した方が良いに決まってる。無駄は極
力削減した方がよい。

で、結局何が足りないのかと言うと、LDさんしか
り、どっかしかり経営者のブログを読めば分かりま
す。ボクも含めて。
例えば、有名なところからIT系企業の社長のブロ
グを見てみましょう。
企業をアピールする内容だとか、会社内の問題とか、
経営論とか、わが社の自慢とか、旨い、おいしい
店、商品紹介など、所詮クダラナイそのレベルしか書
いてない。これならば、ジャパネット高田のおっちゃ
んの方がよっぽど健全な販売だったりして。

 ということで、非常に社会に対して近視
なんです。
彼らには、企業対社会の記述が全く(というか、ほ
ぼ)無いんですね。
環境活動までは行かなくても、社会活動の視野に乏
しい。
確かに最小の社会組織である家庭を持たないと、後世
への危惧なんて実感でないと思うのですが。ボクは、
経済や経営はアホかもしれへんけど、この面では悩ん
でいるだけあって、ちょっと違うかなと。
ということで、社会性の意識レベルが低い
起因するのではないでしょうか。

 ボクも、30を過ぎて、社会人14年目で、若干
高い視点で見れるようになったのですが、先のブログ
の通り、これ、戦後教育の弊害
(ある方は、マッカーサー教育と言っていた)なんで
しょうかね。

 あと、ボクら世代、社会活動環境活動と言うと、
嘘くさい、偽善者っぽいと疑ってしまうのですが、そ
れは 生産<消費 的な時代を経た世代でし
ょうかね。知ってるだけに、今のご時勢、ビクビクして
ます。