時間がかかりましたが、特許の出願が完了しました。
音響による位置通知方法、および同方法を用いた情報処理システム

です。弁理士の先生と結構時間を要して、かなり練って出願しました。これは、物標の位置を立体音響で示すものと、その表現方法などの特許です。最近だと、ユーザーの所在地周辺の情報を、ユーザーの嗜好に応じて配信するボクの特許も申請認可されてまして(携帯電話を持って、GPSや基地局、所在地情報に応じて、ユーザーの嗜好に応じて広告を配信するモデル)どんどん出して行こうと考えてます。
 それにしても、立体音響関連や、インタラクティブな音の表現って、世界的にも特許があまり無くて、驚いた次第です。日本の知財を守らないといけないですね。

さて、偶然これと同期して、昨日『映像の無いゲーム』の評価を弊社で行いました。CRI・ミドルウェア、杉君、ドルビーの皆さんが評価してくださいました。
かなり自信がつきました。面白くなる確信が持てました。
近日中にプレスリリースを出します。

16日は、弊社で第一回目の花火大会です。楽しみですね。