魚への耐性が無いのでは?と指摘されてハッとしたのですが、朝から上と下が酷くて、会社のトイレと仮眠室兼次期社長室兼スタジオ間で往復。ミーティングから復帰。

午後は、nさんから頂いたお米を頂きました。ありがとうございます!

午後、本調子に戻り、有楽町へ行く。来週のレコーディングに備えて、ソニー製の充電バッテリーと、MDR-NC22ノイズキャンセリングヘッドフォンを購入。

いつも愛用のヘッドフォン SHURE E3 インナーイヤホン(グレー)
 の音が急激に音が悪化して、音抜けしていて、さらにパッドが取れやすく、かつ接着剤?が剥がれて部品が取れるし1年半の命でした。

海外出張がやたら多いので、飛行機の中のノイズをカットしてくれるということで、有楽町のビックカメラで試しに購入。

ノイズキャンセラーの効果は物凄い。素晴らしいけれど、逆位相で音を打ち消しているので、最初の方は、酔ったような違和感があった。音も素直で、E3よりも高域のノビがよい。E3は密封感がかなり遮音していたのですが、その気持ちよさで音量を上げていき、結果として耳に良くなかった。SONYは、耳へのフィット感は、スカスカだけれど、ノイズキャンセルがかなり効いていて、良いです。

その後、輸入オーディオショウを視察。マランツなどのブースを見る。ドルビーさんのセミナーを拝見して、交流会へ。体調が悪いので無理をしないように帰宅をする。

六本木のお店は、デザインなど順調に進んでいるのですが、音響については、マランツのセットで、かつ、サラウンドの5.1Chを検討をしています。ソースは、モノラルに割り切って、店内のスピーカーを波の音や、SEをぐるぐる回せば面白いし、こんな試みは世界初ではないかと思ってます。そもそも、お店のBGMは、それぞれの顧客のリスニングポイントが違うので、モノラルソースで良いはず。そして、効果的な必要な音だけ、店内の各スピーカーへ回せばよいのです。で、ミックスは、実際このお店の中で、聞きながら行う必要があり、講師の染谷さんにご相談をしてみました。

4月OPENということで、空間デザインや全てのクリエイターの準備、食材の仕入れから、諸々の製作過程を報告するブログを準備します。お店が出来上がる過程を報告していきたいと思います。