昨日は、J/E/T の皆さんが大阪からお越しになりました。

早速ソネットさんで新しいプロジェクトの打ち合わせ。

キャラクターや世界観の打ち合わせをしまして、イマイさんと仲里さんのキャラクターをいろいろ拝見しました。皆さん、ユードーもゲーム業界ノリとは異なることもございまして、次世代のアバターとして男女にウける。。。とか薀蓄を言っていると、何か、妙にぐっとくるキャラが一体。

イロイロ妄想が膨らみます。生まれて始めて、”萌え” の意味がわかりました。

キャラクターに恋することはこういうことなのかと(笑)

会社で見せると、普通の30才以上の男性には評判が良いみたいです。アムロナミエのような、小悪魔キャラなのですが、いわゆる従順なメイドキャラとは違って男女問わず普通の人にも抵抗なく受け入れてもらえるような、新しい感じです。

ということで、おっさん向けの新萌え系と命名しました。21世紀の峰不二子でしょうか。

初出展の 東京ゲームショウの弊社ブースでは、このキャラに近い女性がインフォメーションしてくれるのか?。楽しみが増えますね。