朝から打ち合わせの連続なのですが、出社すると、大忙しです。

明日から、ビッグサイトで東京インターナショナルギフトショーが始まりますが、健康検定を出展します。

ブースが少々寂しいということで、急遽全員総出で、ダミーパッケージ作り。こういう機動性高いところは、ユードーの良いところだなと思います。

 

かつ、発表ムービーもまた新たに作っていて、音楽も急遽制作しました。

 

今回、株主であるGDH社の皆様、代理店、様々な方々に支援・協力をいただいて、発売となりました。

私自身も任天堂タイトルは初めてだったのですが、毎回手厚い指導と説明を頂きまして、感謝しています。やはり、中小のソフトハウスやメーカーなどと共に進んできた、ファミコン時代からの伝統は、なかなか意味深いものがあります。

 

ということで、パブリッシャーとしてスタートしていますが、発表段階であるものの、我々が想定していた通り、メタボや健康への関心高く、WEBなどの話題性は物凄いようで驚いております。

スタッフ、チーム員も本開発に専念し、本、モバイル、そしてサプライズな展開をアナウンスしていく予定ですが、ゲームと健康の接点としては未曾有ゆえに、なかなか難しいハードルもありました。

 

今回、質実剛健に開発をしたクオリティへの自信と、安直にタレントや一時的なメッセージやミーハーな話題にブレ無いブランドへの自信は、昨今のDSソフト乱立状態において、布石になる気がしています。

一方で、東京ゲームショウ発表コンテンツとして、XBOX360向けのタイトルもあります。開発は既に出来ているのですが、なかなか承認プロセスで不透明な部分も多く、今回発表は中止です。

 

こちらも、現状目処が立たないのは残念でたまらなく、MS日本支社の方が説明に来ていただきました。2回もシアトルへ行きまして、何だか良く分からない事情やらプロセス。悩みが深いのですが、私としては、きちんと果たす。整理をして良いことも、悪いことも乗り越えて行きたいと考えています。

 

また、ディレクターをやっている新規事業は、イロイロ決心がつきまして、企画に邁進しています。

 

夜は、昔、一緒に開発をした皆さんが来社。その時は、新人だったのですが、頼り甲斐のある姿勢に、安心。あまり飲まなかったのですが、最近イロイロあるものですからほろ酔い。

また一緒に仕事が出来れば幸いです。

週明けから忙しい一日でした。