Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

メディア

半分のさつまいも

朝起きると 半分のさつまいも をNHK教育で放映していました。

終戦の時期です。ボクは、小学校2年生の時に、下校途中の銭湯で共産党だか社会党が横浜大空襲の写真フイルムを展示しておりまして、また夜に広島長崎に関する映画を上映するということでした。

 まず、その内容よりも、下校途中の小学生に意味がわからないのに署名をさせて良いのか?と、友人のお母さんが真剣に抗議をしていて、ただただ驚いた思いでもあるのですが、戦争ということと、核兵器という存在をはじめて知った、小学生の自分は衝撃的でした。 そこから、テレビで見る西部警察のような、ファンタジーのテレビ世界の社会事件や凶悪犯罪のみならず、国家や民族といった深い問題を知るわけです。

 ということで、この 半分のさつまいも を見た子供たちは、興味深く真剣に見ているのですが、その感じ方は我々のテレビっ子世代よりも、さらにバーチャルに感じているだろう、と思います。

 将来への不安はこの80年代でも、70年代でもあったものの、石油危機から核戦争、テロリズム、環境問題。国家の民度やレベルによって異なるのかと感じております。昨年訪れた タイ、急成長の中国しかり、物質的な豊かさ、物質至上主義なところが日本の80年代です。一方我々など、環境や安全性といった、将来にかける不安、年金問題や社会保障問題など、今現在よりも先を見据える状況というのは、裏を返せば丁度今現在については、ある程度充足しているのかなと思います。もちろんとんでもないことではありますが、今日明日の飯を心配するということではないわけで。

 マズローの段階欲求説しかり、アダムスミスの見えらざる神の手しかり、リッチになると、欲求レベルが、それ以外の人から見れば無駄なもの、だったり、精神的な充足は向かいます。それよりも下のレイヤーの人から見れば、全くもって無駄なものに見えるのですが、それによって、経済は循環していくのだそうです。

世界のレベルから見れば、日本は上位レイヤーでしょうし、また、最近の環境問題活動化も、ミュージシャンやアーティストが多いのですが、彼らも、理念ベースで生活できていることもあるのか、レイヤーは上です。

 一方で、中国など伸び盛りの国々にしてみれば、環境問題など、余計なお世話かもしれません。また、本当な意味で、環境問題について共感できるレベルの人々というのは、一定の生活ができている人だと思います。我々も、つい最近の出来事です。

 我々は、今後もレイヤーが上に行くものと思う面と、またそのレイヤーが二極化、多極化していくこと、そして、将来へは多様化していくこと、複雑化していく社会を考えないといけないなー、と思うのでした。

ベルビュー,washinton

4584267b.jpg

Windows Live Messenger で家と連絡、というか接続したままです。

ヘッドセットを使用しなくても、会話ができ、映像もそこそこのクオリティ。すぐそこにいる具合で、同時通話ができます。

無線LANですから、屋外に出てシアトル郊外の風景など中継しました。

昔は、いまいちこの手の機能って旨く使えなかったり、どちらかがPCの知識がないと、設定や調整でややこしいことになったのですが、どうやら実用的になったと思います。便利ですね。

シアトルでは、せっかくB&Bに宿泊し、少々散歩に出たものの、いつもの出張同様にホテルの部屋の中です。いつものオフィスではないので、仕事モチベーションと頭は非常にクリアですけどね。さすがに、時差ボケは海外慣れして調節できるのですが、持病の片頭痛発症で、気持ち悪く。

家とメッセンジャーで中継をしながら、エクセルで事業計画やら資料を制作をしていまして、ネットもいつも以上に見るわけで、ショッキングなニュースが多いですね。

ZARD →全く影響は受けてませんが、ジェネレーションとしてショックですね。名前は影響を受けました。Zを左90度。

代議士の先生は、自殺をされました。

石立鉄男さんも、お亡くなりになられたようです。非常にショックです。80年代ドラマといえば、石立鉄男。名俳優さんだと思うのですが、最近のご活躍は少なかったような。

さて、宿泊しているB&Bを経営されているのは、日本人ご夫妻。お子様は日本と中国で就職されているとのこと。奥様は英語を教えていらっしゃる。子連れ留学をして、旦那様もご一緒したということ。まるで僕を察したのか、4時間ぐらいお話をしたのですが、シアトルに移住される動機やチャレンジの気持ちをお聞きしました。旦那様は奥様をリスペクトしていました。僕が恥ずかしくなるぐらいです。

 ・人生好きなように(ブレずに)生きる。

 ・目先の欲や、直近の論理に任せない。

 ・嘘をつかない、人をだまさない、正直に生きる。

 ・家族を大事にする。

近年、僕の周りには、パワフルな方が沢山いらっしゃるのですが、また新たな方々に出会うことができました。考えてみれば、大学へ行ったり会社を経営して、社員がいたりと、僕は人が多いというか、いろいろな機会やチャンスが多いなと、思うのでした。そして、まあ、いろいろな問題がありますけれど、常に最大限頑張って、あとは、マイペースで身を任すことで、幸いなことにほぼよい結果になるという、自分にも気がつくと。

 今回、忙しいので自腹でハイアットにでも、泊るかなぐらいだったのですが、B&Bに気がついて さくら山荘 にきたのも、偶然であるけれど、僕にとってはチャレンジというか、機会を増やしたわけです。(何も考えていないけれど)

ビジネスを学んだり、今回のようにアメリカ人と折衝をすると、悪く言えば先方を制するためのディベートであったり、直近のマーケッティングで、また用語やらではぐらかしたり、論理と根拠、さらには相手を制するディスカッションになりがちです。しかしながら、本質的には、何であるのか?何を目標、理念にするのか、これはブレてはいけないですね。その本質を求めていれば、日常的な行動や言動は、自然とついて回ってくると。 

会社を経営していると、傲慢なところも出てくる。反省。

平和の使者 テポドン

ブログのアクセスログが結構多くて驚いてます。
いい加減なことは書けないですね。

テポドンが日本に向いているとのことです。
メディアの発表であり、公式見解ではないので真実は分かりませんが。

ワールドカップが盛り下がっていることはさておき、この危機的状況に対する社会の反応がやたら低い点がとても気になります。
あらかじめ言うと、僕は、思想には興味があるけれど、基本的にノンポリ人間です

国権が奪われる。。。という前に、新潟に、東京に落ちたら、ボクの家に落ちたら。この時になって国家の危機管理能力が、国防って、世論が言い出すのでしょうか。
 もしかしたら、94年北朝鮮危機(詳しく話をすると、この時クリントンは北朝鮮に戦線布告をして、カーター元大統領が金日成と会談して寸前で止めた。)の時同様に、政府高官だけが動いている状態かもしれない。(自衛隊は、早速動いていた)

かの国は、衛星のための実験と発表するでしょう。が・・・。
実験ということは、検収作業をしていないのです。つまり、実地デバッグしていない。テポドン、しかりノドンの精度が低いことは有名です。日本海(彼らの言う東海)に落とすつもりが、緯度経度を間違えて、福井に落ちるかもしれない。ゲームだったら、バグが発生して、バグを取って、間に合わなければ最悪発売延期なのだろうけれど、彼らの場合、 発射を延期すると、ご飯が(援助)食べれなくなるから、うまくいくか行かないか分からないけれど、とりあえず発射しちまえ。
でしょうね。

ご飯が食べれなくて、フラフラして火薬の分量を間違えていたらどうするのだろうか(笑)。→冗談じゃなくて。
騒いでも仕方ないのですが、リアリズムな見方であるならば、不安になって焦って日本の国防能力を調べますよね。また、このときになって、日米安保に反対していた団塊の世代も、アメリカが助けてくれる・・・。なんて。

日本人は、平和ボケしていて、逆に過度に心配する人も多い。
 先日、サラリーマンの友人が、
韓国に旅行するのは危ない何故なら、韓国に旅行中に朝鮮半島が統一をしたら日本に帰れなくなる。
 というのを、本気で言っている知人が複数いて、かなり焦りました。
今や、中国も市場経済だし、こんなリスキーなことを瞬間に起こるわけが無い。
で聞くと、海外旅行とか海外で生活したことは無いらしい。また、政治学や国家論とかの教養があるわけでもない。全てインターネット上の知識らしいけど。僕も、政治学とか学んでいても、いまだに分からないのに・・・。
 落ちるときは落ちるし、焦っても仕方が無いけれど、正しい知識は必要ですよね。

ということで、短波ラジオを注文しておいたので、これで平壌放送を聞いておこうと思います。(笑)

今回、もし事故が起こった場合、これで平和を認識するのは、皮肉です。
 
DE1103 愛好者3号
中国製の短波ラジオ DE1103

アンテナ
アンテナを会社のベランダに貼りました。

鈴木ムネオの娘は可愛かった。

今日は、選挙の日。選挙問題については、嫌と言うほどブログでグダグダ書かれているので、ボクも飽きまくりなのですが、ヒトコト言わさせてもらうと、例えば小さな政府って簡単に論じられる問題でないし、ボクも2年政治&財政学を学んでいるけれど、様々な問題があって、答えが1つでない。例えば、今回の台風、もしくは米国のハリケーンにしても、小さな政府だったらどうなるのか?とか、経済の再調整、所得の再分配とかそういった機能がどうなってしまうのか・・・とか、素人にはかなり難しい問題なのです。
ということで、そんな難しい事は政治家に任せてしまって、ボーと見ていると、
鈴木ムネオの娘は、可愛かった とか、ホリエモンの眉毛が細くなったとか、久米宏て、TVスクランブルとか、クイズなんとかカンカンの頃は、大きなホクロがあったのだけれど、整形して取ってしまったのか?とか、どうでも良いことばかり。

湯川れい子の化粧は5mm厚の政治学

私事から・・・
先週の金曜日晩、リネージュ兇鬘影でLV10にした時、
『ギクッ』息が一瞬出来なくなる腰痛と、急激な吐き気がしました。
その前の週に、ギックリ腰をやったので、再来です。
動く気力は全くありません。会社から自宅まで、タクシーで帰るか、電車で帰るか。
タクシーだと、家までの間に何が起こるか自信がない。電車だと、各停で気分が悪くなったら人駅で降りればいいのです。そーいえば、若き時、西武線で玉川上水から高田馬場まで、一駅ごとに吐きながら5時間かかったことがありました。
そんなことを思い出しながら、ようやく自宅トイレに現着し、トイレ前で一晩明かしました。翌日、家族を迎えに羽田空港まで車でいき、駐車場を回っていると、前を走っていたベンツが突然バック。僕の車に衝突して、停止したのは言うまでもありません。フロントバンパーから、ミシミシ音が。買ったばかりなのに・・・。
 体調が非常に悪いボクは、怒る気力も無く、割と冷静に警察と保険屋に電話するのでございました。



今でも、吐き気はおさまらず、固形物は食べれず、ジュースを飲みながらゴロゴロとテレビを見てました。ワイドショウは、総選挙の一色。コメンテイターは、デーブスペクターと、湯川れい子
顔を引っかいたら、化粧が爪の間にたっぷり。変な想像をしたら、また吐き気が・・・。しかも、ボクのオヤジより年上だったのね。

さて、コメンテイターがグダグダ、
そして、カメラは北海道とか過疎地域お年寄りに、
『郵便局が無くなったら・・・』
という質問をしております。
ちょ〜と待って、郵政民営化すると、過疎地域の郵便局は必ず無くなってしまうのでしょうか?

小泉首相あたりから多用したワンセンテンス・ポリティクス化もあり、難しい政治が分かりやすくなったと思います。万人が理解できて(理解したように思えて)政策が伝わりやすい。しかし、政治って多極的な側面があるわけで、オイオイそんなに簡単な論理じゃすまないだろう。なんて思います。そこに、大阪のオバチャンの意見やら、コメンテーターの私見とか重なっちゃって、ゴチャゴチャになっちゃっている。ボクは、大学で国際政治学、財政学とか学んでいますが、いまだに分かりません。

※何度もお断りをすると、ボクは、ノンポリ人間なので、特に政治的な思想とかあるわけもない、一般市民です。

ということで、なんか郵政民営化とか何とかでごまかしているけど、その裏に、実は超マズイことが、隠されているんじゃないの? と疑っている今日この頃です。

韓国のテレビ3

滞在中は、テレビを良く見ます。

たとえば、こんな番組

○★★★オンラインゲーム専門チャンネル(2放送局あります)
AMDとか、大手がスポンサーになっております。スタークラフトやMU(韓国で始めての3D MMORPG)、リネージュ兇覆匹離肇奪廛押璽爛リエイターが競い合ってます。
ちなみに、彼等の年収は、1億ウォン〜2億ウォン(1000万円〜2000万円)。日本と違い、ゲーム文化は比較的ステータスが高く、クリエイターの賃金も高いとの事。これは、オンラインゲームがビジネスとして非常に成功しているから尚更です。COEXという、コンベンションセンターの地下に、スタジオがあります。

○KBS(国営放送)
NHK同様に、アーカイブスとして韓国の歴史などの特集番組をやっていました。80年代の民主政権の樹立までは、暗殺事件や事故などかなり問題が露呈してました。また『漢河の奇跡』というのですが、朝鮮戦争で壊滅状態にあった産業が、一気に70年代興隆したので、様々な文化が一気に押し寄せたみたい。かなり滅茶苦茶になってる。
・70年代の映画や、音楽が、日本の太陽族〜吉永小百合あたりのコピー。

○音楽番組
若者向け、子供向けは、ほとんどダンスミュージックやR&B。
縦ノリだと、トランスとパラパラ(一時期のトラパラ)、かつ民族色強いメロディの曲。明るい曲ではない。演歌的な恨(ハン)の精神を引き継いでいる。
R&Bは、5年前ぐらいのチキチキ系変則ビートがまだ全盛。当分続くでしょう。ボアちゃんは、名は知れてるけど、活動はあまりしていないらしい。
 クラブカルチャーは皆無で、現地のヒトに聞いてもディスコと勘違いするし、ディスコにはバンドも”出演”するので何でもあり。DJの概念はあるが、日本でいう一時期のテクノ、ハウスというと、ど真ん中(エイベックスみたいな)のポップスになってしまう。

○ニュース番組
季節柄、日本の話題が多い。これは別途。
日本では起こりえないような事故が多い。
・地下鉄のエレベーターが落下して、両足骨折して救出する場面。
・悲惨な地下鉄火災を起こしたテグで、また試運転中の地下鉄から火災。
・走行中のトラックに、建設中のクレーン車が倒れて運転手が重症。
・親の頭を斧で殴り死傷された息子逮捕。
・サムスンの不正投資を盗聴した、元情報局員がサムスンを脅迫。
元情報局員告訴される。同時に、サムスンも問題化。

全体的に、リスク管理が甘いから事故発生率が高いのかも。



韓国旅行へのアドバイスを・・・という知人のメールがありましたので、かなり主観でまとめました。

■文化、風習の違い(1番)
 −キツイ言い方をすると、民度が低いのです。

 最近のブームで近親感があるかもしれませんが、一部の富裕層を除いては生活に必死で、最近の物価上昇率も凄まじく、所得格差が大きい。観光客として滞在する感では、日本で生まれ育って、かつNYやロンドンへ行った経験から比べると、かなり人間のいやしさや、醜さを感じる場面が多々ある。(逆にその客観性を感じなくなった自分に対して※醜く思う。)

多少慣れたボクの場合でも、旅行の最後の日は、あまり難しいことを考えないように1級ホテル以上に泊まるようにしてます。海外で、日本並みのサービスや安心感でくつろぐ場合、ステータスの高いホテルに泊まった方が楽です。
 しかし、ショッピングに対しては、かなり気を使い、かつ日本人が立ち寄る場所はけして安くないので、最近はメリットは全然無いのではと思います。
 ボクは、連日のブログのように、歴史上の史跡やカルトでモンドな風習や文化を覗くのが好きで、それが目的なのでちょっと特殊です。日本の70年代〜80年代を連想させる懐古的な面白さだと思います。

※醜くというのは、とはいえボクが育った70年代〜80年代でさえも今ほどモノが豊かでなく、この感じが非常に理解できます。
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ