9a80353d.JPG実験的にipod nanoを購入しました。

1cm以内のスリム筐体で凄いですね。実は、iriverというメーカーの製品を買ったのですが(こちらも面白い製品だったのですが)、apple社のブースでnanoを見て触ってみて直ぐに交換をしてもらいました。

実物を手にすると、デザインとインターフェイスが両立できていて、すばらしい。かつ、マニュアルしかり、パッケージしかり、商品に対する自信などが現れています。
ブランド力を非常に強く感じましたし、僕自身何とも言えない、購入した満足感がありまして、商品サイクルが短くなってきている電子デバイスにおいて、かなり期待感を感じました。
 マッキントッシュは、10数台購入してきたこともあり、元々アップル社フリークスだったのですが、ここ数年はあまり積極的でなかった現状、昔COLORCLASSICというコンパクトマックを購入した時のような具合です。

 また、mp3プレイヤーは、5年以上前のrioから始まり、PDA、携帯、PCの
オーディオと聴いてますが、ちょっと不安もある中期待をして早速聴いてみました。 昔のラジカセなど、ヒスノイズが(音量を上げるとス−っと)目立ちましたが、このnanoは、シリコンデバイスということもあり、回り込みノイズが少なく好感触。さらに、DAコンバーターからプリアンプ、ヘッドフォンアンプへ至るまで、集積化されているのだと思いますが、この部分の余計なノイズも少なくとてもクリアすばらしい。
 あと、ダイナミックレンジが広いようで、mp3ってちょっと見直したぞっと。リニアでどうなのか実験しようと思います。
 
 さて、ipodのLINUXが一部マニアで盛り上がってますが、この nano にlinuxをインストールする情報がありました。久々にアグレッシブに?早速チャレンジしてみまして、一応成功しました。動画再生やゲームなどいろいろありました・・・。ただ、肝心な音楽の追加が出来ない(ウインドウズからデバイスが見れない)症状もあり、一旦中止しました。今のところ、皆さん解決できてないみたい。