Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

旅行・出張

行動経済学

九州へいきました。大阪からフェリーで宮崎へ。飛行機であれば3時間の距離を新大阪乗換えで、南港から出発です。予約が早く特室だったのですが、ちょっとチープなのは残念。

ちょっと意味は違いますが、そもそもヒトの消費や投資において利潤最大、効率化をはかるべきでも、不確実下では、必ずしも合理的な行動をとるかわからないそうです。幸福だとか人生において、お金が過大評価されるとは限らない、と、2002年にノーベル賞をとった、何とか博士の行動経済学です。経済は過ぎると、心理学や哲学へと人文方向へ向かいます。マーケティングが過去への分析であるならば、将来への分析、これは新たな領域です。

ということで、時間はかかるし、船酔いをする船旅も、とても豊かな時間でした。鈍行の鉄道旅行も、時間や距離の感覚が細かくなるので、これは非常にリッチに感じることも出来る。・・・しかし、帰りは、青春18切符で九州から帰る予定でしたが、疲れまして、急遽博多で飛行機で東京へ戻るのでした。

 

移動時間こそ、イロイロ思考を深めたり、また、考えをまとめることが出来る。

 移動中電車から外を眺めると・・・、たとえばダイエーの多くは駅前にあります、そしてジャスコなどは、バイパス沿いやら郊外に。駅前のほうが、流入数は多いですし、機会が多いはず。しかしながら、地方へ行くほど、モータリゼーションの流れもあるのか、駅前は減退し、ダイエーは昨今の事情にある。

 昔・・・15年前、CMの音楽を作っているにいるときに、広告代理店でダイエーのCM打ち合わせに参加したことがあったのですが、コスト、ちょうどコーラが39円とか、限られた時間内に如何にたくさんの商品をプロモートし、衝撃的な値段をかかげるか、

 また、スーパー店内のBGMがなぜカラオケのチープな音楽なのか?それは、リッチ感=高いイメージがあり、ブランドもCMもチープにするということだった。当時、パルコ、西武百貨店など、仲畑広告の80年代CMに憧れたボクは、滅茶苦茶失望をした覚えがあります。この時期、パソコンショップも、5つのNO といって、サービスを削減して安さを追及したお店 SKIPとかありました。バブル、そしてその崩壊時期百貨店も、苦難の時代です。

15年たった今では、全くの間逆で、時代は流動するなと。ブランドやイメージが強い消費行動を与える。そして、去年あたりロハスやらボボスといった言葉があったが、さらに何へ向かっていくのかを考えないといけない。上記のダイエーの事情は、地域経済やら交通経済にもなるのですが、ネットビジネスにおいても、リアル同様の消費行動になり、結構参考になるのでは、とか、イロイロ考えながらまとめるのでした。結局、グダグダ考え続ける一週間です。

I think ,,, no reason slow life.

木曜日は、浜松のヤマハさんへ訪問をいたしました。

午後の打ち合わせで、午前中の予定も潰れるので、企画を煮詰める為にも、溜まった本を読むためにも、前回(http://blog.livedoor.jp/gmaj7/archives/50769129.html )に引き続き、行きは鈍行の青春18きっぷ。でもグリーン車というのは非常に中途半端でした。昔から、このブログにも書いていますが、欧州、アジア、米国、ボクの場合は時間を有効活用するためにも、頭をクリアにする為にも場所の移動は重要です。というか、子供の時の作文は目的地よりも過程の説明が長かった。

ヤマハ社様とビジョンを共有させていただき、美味しい鰻屋で食事。さすがに帰りは新幹線でした。

来週は夏休みですが、資料の作成などに追われそうです。九州へ行くのですが、大阪まで新幹線、南港からはフェリー(リッチに特室)で行きます。全員で飛行機と同額ですが、貴重な思い出は一生モノです。また帰りは、青春18切符でムーンライト九州。

せっかくの休みと思い、子供の時に好きだった鉄道模型を作ることにしました。

江ノ島電鉄 1000形 標準塗装 トレーラー車
買ったのはこれではなく、京急1000形ですが。せっかくなので、工具もこだわります。

クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035
車両のみならず、将来的にはジオラマまで作りたいと思います。

あとは、曲作りも。ギターを練習しないと・・・。

N700系出張日誌


目新しい物好きで、東海道新幹線N700系に乗りました。グリーン車は無線LANがあり、ネットに接続できそう。近年中サービス開始だそうです。各シートには、電源コンセントがありちょっとキツイが、仕事が出来る。リクライニングが快適で、名古屋から爆睡で新大阪へ。月1〜2ペースで京都大阪出張が多いです。

http://yousworld.com/shop&spot/htm/070.htm 大正時代の西天満の建物。

大阪のクリエイターのヴィジョントラックの皆さんと打ち合わせ。新規でイロイロ立ち上げるのは大変です。夜は、お食事の後、ラフォーレ新大阪で宿泊。

デラックスダブルルームで、マッサージもあり快適でした。が・・・ソネットのTさんは、レディファーストなのか、スイートをホテルがとってくれたそうです。拝見すると凄かった。

宿泊の際には、会社名を出すと良いという、Miyaさんの助言は正しかった。

ボクは、台所事情が苦しいのに申し訳なく、レイトチェックアウトで、新横浜へ。

夜は、新横浜で結婚式の二次会。


NewPort Hills & Downtown SEATTLE

ご夫妻の招待で、教会へ行きました。2週間に一回ご老人の会合で、食事をしながら世間話をしたり、ゲーム、みなさんで歌ったりします。皆さん話が遅いので、何を話しているのか何となくわかります。戦争で日本へ行ったとか、娘が小豆島へ行ったとか。今回いつものようにホテルへ泊っていたら、このような体験はできなかったわけで、運というか、機会はもの凄いなと思うのでした。で、生活に近いところにいるものですから、多くのアメリカのライフスタイルは、日本へ継承されているものと実感しています。経済概念とは別の、生活を豊かにするための幾つかの事は、先行していて、生活のゆとりを感じました。日本の生活への不安があるのでしょうか、多くの招待する日本人は感動して帰るそうです。

アングロサクソンの、また米国のビジネスを見ている故に、こういった間逆のライフスタイルを見ることは、意外性とともに、米国の奥深さと、先進国のこれからのあり方の一面を感じます。


昼間はホテルの中で、残念ながら仕事をしておりまして、夕方より、ダウンタウンへいきました。いつものなら、タクシーで30ドルぐらいで来ているのですが、バスに乗ります。たった2ドルでこれるのですから、安いです。が、いまいち乗り方がわからず、いろいろ気を使って、乗換えをして到着です。

シアトルマリナーズを見に行きました。が、バスを間違えてしまいEXPRESS。球場(セーフコフィールド)を眺める、高速道路を走り続けて、なかなか一般道へ降りません。高速道路でかなり遠くに来てしまいました。ただ、タクシーも何もない辺鄙なところで降りてしまっては大変です。そこそこの集落で下車。ちょうど、反対側にDownTown行きのバスが来まして、乗り込みました。かなり遠くに来た気がするのですが、スピードが早いので、すぐに球場へ戻ることができました。

セーフコフィールドでは、外野席18ドルで楽しめます。最近の日本の球場のエンタテインメントの元ネタですね。総合娯楽施設の要素もあり、また試合中の観客へのパフォーマンスやゲームなど、楽しかったです。イチローは連続ヒットと、大活躍です。こちらの人と話すと、必ずイチローや城島の話題ですから、彼らの活躍は物凄いですね。

帰りですが、このリーズナブルな生活をエンジョイするために、DownTown方向へ向かい、戻りのバスを探しました、しかしながら、一方通行ですから、逆方向の発着場がわからないのです。行きは、4thStreet もどりは、2ndだったのです。とにかく、戻りの 550番のバスを見つけて、飛び乗ったのですが、終電前2個目。

Park&Rideという、都心へ向かう前の郊外で、車を無料で駐車してバスに乗り換えるというスペースがあり、バス停でもあるのですが、間違えて乗り換えるべきP&Rの一個前でした。とはいえ、高速道路の出口1つ分の距離があり、途方にくれていると、なんとか次の最終550番で、乗り継ぎ最終の240番に接続するようです。B&Bへ連絡するか迷ったのですが、自力で何とかすることに。

 他に、話好きな米国人が一人いまして、from south korea? ときかれたので、no north koreaと返事をしました。kim is great prime.というと、いろいろ聞かれたので、妄想で答えました。何を食べるのか? corn soop 食事は食べれるのか?distributed from goverment とか。これは、嘘を通すしかない。

アメリカは、どんな民族も受け入れるから、頑張れと励まされるのでした。

なんとか、B&Bへ戻り、また仕事をするわけでした。いつもTAXI→HOTEL→BUSSINESSとそれだけでしたが、valueとは何を基準にするかで、変わります。コストをかけなくてもかなり楽しめます。

寄り道は重要ですね。

シアトル

シアトルへ再び来ました。

相変わらず慌しい日々で、また出張もありきたりですので、今回は、いつも以上にゆとり出張を目指しました。

今回、NWなのですが、混んでいるんでビジネスクラスにアップデートするチャンスもあります。上級会員から優先されると思うのですが、ギリギリにチェックインをすることを企みます。

横浜駅で、昼飯はシウマイ弁当を買う習慣なのですが、売り切れで初めて東海道線ホームの下、大船軒のおじさんから、しらす弁当を。おじさん、深々と頭を下げてお礼をするのですが、なかなかお客様への感謝の気持ちというのは、モノを売る、作る側の姿勢として、忘れがちです。コンビニやファーストフードな生活で、形式的に感じている故に恐縮するのでした。

成田エクスプレスで、国内線並みに30分前にチェックイン。128人中127位だそうです。残念ながらアップグレードは期待できず、出国するとMSの日本の皆さんとバッタリお会いして、同じ飛行機。機材不良で、30分ディレイ。

機内では、硫黄島からの手紙をを見まして、クリントイーストウッドは凄いなと。ハリウッド戦争ものって、敵の像悪とかはっきりさせて高揚させ、お涙頂戴ばかりかと、全く違うものでした。

そういえば、バベルも機内で見たのですが、ストーリーが同時進行するものですから、機材が壊れたと思い、CAにクレームを言ったのは、大恥でした。

 

到着すると、MSの皆さんのレンタカーに同乗させていただき、レドモンドに到着。天気がよいですね。



redmond

散歩しながらEBゲームズへ視察。食料買出しに行き、ダイエットメニュー



diet

 




即席salad&beef



healty

健康なのか、不健康なのかわかりませんが、スーパーには完成品の冷凍食品だらけでして、サイバーな品揃えに満足するのでした。

明日は、現地スタッフとMTG。資料作成をしていると、運搬で機材が破損。



iron

ホテルの下には、なんとプラモデル屋さんがあった。半田ごてって英語で?なものですから、連想ゲームのように、solution electoronics repair too hot と店員さんと問答。Iron? Oh Yes, 無事購入。

 明日のMTGの資料作成、日本との連絡。ホテルで缶詰状態。

前回同様、marriottのレジデンスなのですが、ちょっと飽きたので明日以降は、ベルビューに、日本人が経営をするB&Bがあり、そこに3泊することに。でも仕事三昧ですね。

イチローだけは見に行こう。タクシーの運ちゃんとも、イチローの話題が共通だ。

 

ムーンライトながら

夜、浜松へ出張したのですが、新横浜駅で本を読んでいると、時間の経過を忘れてホームの上には、乗るべきこだま18時17分発が・・・。

大慌てで飛び乗りました。

 打ち合わせ後、1時17分発のムーンライトながらで、横浜着4時過ぎ。

会社に戻ると、7時まで仕事。9時30分まで仮眠→働く→また午前5時 と、不健全スパイラルなので、一度時計を戻そうと思ってます。

ということで、メールで連絡が取れない際には、電話をしていただければと。

雑感 会社連泊

今年に入って、会社に泊まる事が増えたのですが、ついに連泊状態でした。

20代の若者も連日頑張ってまして、カラダに悪いので、休むように言ったのですが、ガッツがあります。スケジュールを見直さないといけないですね。

会社のお風呂は、テレビも、洗濯機も、浴室乾燥、フル装備。洋服も、下着も近所のユニクロで。お風呂には入浴剤を買いまして、ほぼ横浜駅西口の別荘状態です。

合計で250分の曲ですから、仕上げは根性ですね。

制作はリッチに時間を使う反面、通常業務は効率的にしなくてはならない。

横浜は、都内から遠いようですが、意外に湘南新宿ラインや東横線で30分以内に渋谷までいけます。とはいえ、この時間はもったいない。朝も、自宅から会社まで30分なのですが、実は自転車も同じぐらい。トロトロ乗っていると、時間を無駄にする。ということで、健康に良かったりする。

移動時間は、資料を作成する為のプランをまとめたり、して極力時間を無駄にしないようにする。頭で旨く整理できていると、資料作成が早い。パワーポイントを作りながら考えることは絶対にしない。というか、ホワイトボードだけで、即時的にプレゼンできるのがベターですが。

さて、23日月曜日は、浜松へ出張。帰りは、なんと夜行。24日火曜日は朝から仕事が出来ます。(笑)

http://blog.livedoor.jp/gmaj7/archives/50240173.html

電車旅を楽しめるように、本を沢山持っていこう。

SEATTLE / REDMOND

c322f34a.jpg

出発直前まで、デモに関わらず作りこみをしてもらって、ゲームが完成。プログラム担当の新人は、入社第一作。連日忙しかったので、休暇をとってもらうことに。

急いで成田エキスプレスにのり、空港で別件の連絡をしていると、空いているのか早めのファイナルコールを聞き逃し、飛行機に駆け足で飛び乗りました。

最近、海外で体調を崩しがちで、病院で検査をしたら免疫が何も無いそうで、肝炎もA型から月に一回予防接種を受けることになっています。

今回、ビジネスクラスだったので、隣と離れていて風邪とか、咳を心配せずに、睡眠不足も解消し快適でした。

しかし、シアトルで試作機器が怪しいのか、奥のスペースで尋問で、大変。英語で聞くものだから、真剣に聞いて、適当な有無はいえない。

ということで、ラフな格好、第一印象は重要で、きちんとした格好をしないと余計怪しまれます。

空港から、タクシーにのり、レドモンドへ到着。

少々高くて、マリオット系の割には、ちょっとチープなホテルで残念。

トラブル続きのバリ島

b0a6d98c.jpg
あけましておめでとうございます。
新年1月3日から早々にバリ島へ行くのでした。
 
バリ島1日目は、関空からデンパサール行きJALに乗る。
この時薬局で念入りに、下痢止め、風邪薬など買ったことが後に役に立つとは・・・。
 
 
 
<日航バリから。美しい・・・>
 
そこそこ海外に行くと、準備や気構えが緩くなって来るのですが、先のバンコクでの病気で慎重になるのでした。さらに、バンコクで新年、爆破テロがおこり、現場が、訪問したナイトマーケットでショックです。バリ島もテロ事件が発生したことがあり、かなり気が乗らない。
 
さて、飛行機の中で、急激な吐き気が起こる。隣のチョイワル親父が、歯槽膿漏臭い本人は気づかないモノなのか。僕も気をつけなくては。
食事と臭いが混ざって、また、おっさんの、ビールと日本酒と、ワインと、タバコ臭と歯槽膿漏カクテルに耐え切れず便所に二度駆け込む。席を替えてもらう。
最悪です。
 
レオンだか、なんだか分かんないけど皆同じ風貌と、服と、髭と、なんて、この世代の親父は無個性なのか。と、腹立たしくなりつつもダウン。なんクリ世代(→なんとなくクリスタル世代、子供はなんクリjrと命名)だ。僕も、オヤジ臭しないように、気をつけよう
 
深夜空港で、動けそうもないので、休んだ。手荷物場で地元ポーターが勝手に荷物を運ぼうとするので、体調の悪さも重なり怒った。空港を出ると、依頼をしたはずの送迎がこない。
 
そして、宿泊予定ではない、違うホテルが僕のネームボードを出す。??
後で分かったのだが、到着の前日強盗が入り韓国人旅行者が重症です。
それにしても?
 
後半の日航バリ(10日まで滞在)につくまで、不安です。どうなるのか。

SONYのデンスケ PCM-D1

PCM-D1 リニアPCMレコーダー

が到着しました。定価19万8千円。96Khz/24bitで収録できるレコーダーで、内蔵のフラッシュメモリー4GByteに保存する。つまり、メカを使っていないために、回り込みのノイズを低減できるという優れもの。

アナログのメーターしかり、筐体のドッシリ感、パネル、感触とこだわりは、ソニーがもっともソニーらしい時代のデザインで、昔のBCLラジオICF-2001D(VOICE OF JAPAN)や555ES/777ES等のオーディオシリーズを彷彿とさせる。

こんなに、購入した満足感(会社で購入だけれど)は久しぶりで、説明書からちょっとした付属品まで、やはり開発者の思いや熱意が感じられる製品だと思う。

6年ほど前、DVのビデオカメラで板門店を取材してから、DATとともに、たまに街の音を収録していたのですが、DATの時代は終わりでしょうか。

 

今回のフィールドレコーディングの収録のスケジュールは、来週24日から屋久島、来月9日から韓国のゲームショウのついでに、そして、来月末はインド、12月はバリ、バンコク そして、モンゴルと計画をしていたのですが、モンゴルは冬で何もイベントをやっていないようで、暖かい季節まで待つことにして、チベットに代替する予定です。

最初の屋久島は、既にフィールドレコーディングをされている方に、お手伝いを頂いて3日で収録。そして、アジアに出発となります。

 

空から ウンコ が落ちてきた。

初台からの帰り、会社の連中3人でニタニタしながら帰ってました。
『ベタ…』空を飛ぶ生き物からの落下物。運が良かった。直撃。
 日常生活に、このくらいのプチ悲劇はあったほうが、生活が刺激的で、エキサイトしますよね。これこそ、リアルゲームです。
 あまりにも突然の出来事で、笑うしかなかった。タケ君、慌ててティッシュを配っている人を見つけて、ティッシュを持ってきて拭いてくれた。
最近滅茶苦茶忙しいのだけれど、面白いことが多くて、困るくらい楽しい。
 歳のせいか『ウンコ』を意識することがなくなった。昔なら『エンピー』とか、『バリアー』っていって防御線を張ったりしていた。学校の帰りグニャっと『ウンコ』を踏んだり。マコトちゃんブームもあって、なんかキョーレツでしたね。

 さて、今日は大学の成績表が来ました。通信簿みたい。
124単位で卒業。ボクは、3年間で106単位取得。残り18単位で卒業。
とても嬉しかった。会社を経営しながら、なんとかここまで来ました。
残念なのは、毎週楽しみにしていた各国経済論(アジア)がなんとC。
まず、家族 そして 友人(AJ)さんのおかげです。

グリーン車と寝台特急

 今回の出張は、行きは新幹線のグリーン車、帰りは寝台特急で楽しんできました。出張も、いろいろ工夫をすれば非常に楽しめます。朝、新横浜より飛び乗り、電源コンセントがある車端部に移動をして・・・これによって、この後思いがけないことに遭遇するとはぁ・・・。
 京都に着いた時、ホームに怖いおじさんの集団。ボクはホーム側の席に座ってます。ドアが開くと、ワカイシ(≒若い衆 親分の対義語)が乗り込んで来て、ボクの隣の線路側の席を回転させ向かい席にセッティング。周りを見渡し、怪しいモノが無いことを確認すると、深くお辞儀をして、親分たち3人が乗り込んできました。明らかに親分なのですが、坂東英二に似ていて覗きこんでしまいました。イケナイイケナイ。足の裏の汗がどっと出ると?、ワカイシは親分と座ることを許されずに、デッキ部分へ行き護衛状態。ボクがパニクッて奇声を出したり、営団地下鉄の運転手のように「アイちゃんが好きだあ!!」なんて騒いだら、殺されるのだろうと思いながら、窓を見ると仰天。親分達は線路側のために、僕の席の窓に向かって、集団が深く礼をしているのではないか。そこで、ボクは、てっきりボクに御礼をしているのと勘違いして偉そうにするのでした。新大阪に着く前に、早々とデッキへ逃げ出して、ワカイシと二人っきりになり、ドアが開くと共に逃げ出しました。
 今晩は”カニベース”さんと飲むことになるので、みどりの窓口で、『一番遅く帰れる列車、寝台とかありますか?』すると、サンライズ出雲が24時33分発ということ。A寝台B寝台(寝台料金プラスされる)、特急料金のみの
のびのびシートなんていう、熱サマシートみたいな席があるらしい。ただ席がB寝台個室しかないので、ここに決定。新幹線のグリーン車とほぼ同じ料金でした。
 夜、鶴橋へ。構内にブックオフが・・・と思ったら、ブックオフの店頭に専用の改札口が。。。そして焼肉を食べ、キタで軽く飲んでカニベースさんとお別れして、寝台特急へ。

 B寝台でも居心地はとても良くて、『いやーもっと早く知ってればぁ!』という感じ。大阪で時間を気にせずに飲める!。
 シャワー室など見学して、浴衣に着替える。ベットが窓側についているので、ベットで寝そべりながら、夜景が見れるのです。ベットに寝ながら浴衣がはだけちゃった状態で、京都駅を通過なんて、すっごーい変ですね。窓から直ぐそこがホームです。電車で横に寝るなんて、眠れず眠れず多分、名古屋を過ぎて寝付いたのだと思います。

 こんな出張、金曜日しかできないと思うのですが、どうせ時間を使うなら、最大限に楽しむっと。車内
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ