Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

偏頭痛

頭痛と仕事とループ状態

今日は、六本木のお店 NEVY のサウンド調整がありました。

 

楽曲ごとの音量差があるので、マスタリング、サラウンド調整です、

11:30

togoさんのご紹介で、エンジニアのIBAさんに来ていただいて、会社のプロツールスを確認いただきました。192ioからスピーカー直刺しで危険極まりない。

 

13:00

お店の音もイロイロ聞いていただきました。音は最高だそうです!

ランチは、鰻定食¥5,000-也。

お昼は何方でも入れるようですので、是非。

 

16:00

朝から頭痛が激しくて、気分が悪い具合でしたので、銀座のマッサージ店に入った。台風前の気圧の影響でしょうか。

全員中国の方で、ちょっと驚く。上手かったです。 日本語が。

喫茶店で企画仕事。

 

 

18:00

銀座、エキタンさんでお打ち合わせ。創業からお世話になっている方が、転籍になり、お礼と新担当の方へご挨拶。

 

 

19:00

NEVYへ再び戻り、時間まで企画仕事。早くまとめなくては。


 

20:00


グッドクールの古川さんと、7年ぶり?に再開。本当に久しぶりです。

懐かしい話で盛り上がる。

周りは、熱や体調不良でバタバタ倒れているが・・・NEVYのフルコース。これで、完全に元気になる。(注:特別な日以外頂くことは出来ません。)

台風の最中、記念撮影?

 

 


1:00 ふと思いついて帰社 仕事をする。

SEATTLE / REDMOND 2日目

肝心の2日目は、MAC BOOK PROのWINDOWSが不調で起動後固まってしまい、ブルースクリーンが現れる症状です。ハラハラの状態で復旧をしました。スタッフが、日夜一生懸命制作してくれたのに、ここで巧くいかなくては情けない。万が一の為に、スペアでVAIO UXを持ってきておいて良かったです。

そして、練習をしているのですが、自ら作ったゲームでありながら、なかなか旨くプレイできずに、数時間も練習しました。

・・・易しくしてもらえば良かった。

午後、レドモンド郊外で、ゲームのプレゼンテーションを行って、新しいゲーム部分は何も問題なく、とても受け入れてくれました。少々難しいかなと思ったのですが、現地のスタッフ達も、とても楽しんでくれた具合です。また、通訳を日本のMSの方にしていただいて、コミュニケーションが円滑になり感謝です。ビジネス面、権利処理、開発と同等、またそれ以上の難題がありますが、グローバルに進めるには、重要ですね。

夜、MSの皆さんと食事をして、ホテルの部屋で遊びました。

レドモンドは、静かで、また町の人も穏やかに生活をしていて、雰囲気はSAN JOSEに近いものがありました。

明日は、シアトルですが、ホテルでお店の音楽を作ります。

気を入れる、気が乱れる

GDHの石川社長のお誘いで、原宿と祐天寺二件で飲みました。

麻布中・高時代の友人同士、そして、ボストンコンサルティング時代の気の置けない仲間の方達でした。羨ましいです。麻布中といえば、昔、中学校受験で落ちました。紀里谷和明さんもいらっしゃって、ゲームの話などしました。

そこで、かなりカルトですが、『気を入れる』話で盛り上がりました。

最近、クリエイティブと実務が混ざって、忙しさと時間の余裕のなさで体調が優れなかったので、丁度良い機会です。

昔、ピアノを集中して演奏したり、本番などに挑む心構えとして、精神統一だとかイメージトレーニングを訓練したことがあり、結構気を出せるようになったのです。具体的に人に対して出すのは初めてだったのですが、ボクの両手の間に手を入れる、または、相手の左手に手をかざして、腎臓の裏ぐらいに逆の手をかざす。そうすると、触れなくても、相手に熱が伝わるんですね。いろいろやってみると、この時は石川さんと、ボクは、かなり気を出せて暖められることがわかりました。

 プレゼンテーションや会議の前には、提案する内容や想定される相手、利害関係からそれぞれのミッションを考えて、イメージトレーニングを行います。また、ボクだけではなくて、会社の皆に、結論を求めずに、これって○×で、こうだよね。とか。そうすることで、皆が場の雰囲気に導入していくことができます。『気をのせる』

逆に、緊張している時は、私が率先して、くだらない話をしたりして、空気を作ります。 『気を使う』空気って結構重要なのですね。(空気 からのき)

 ユードーのオフィスもそうなのですが、光が多いこと、綺麗、明るい部屋の条件は必須で、環境は気に大きく影響します。しかしながら、せっかく環境が良くてもボクが機嫌が悪いと、すぐに全員に影響をするので、『気を使います』

ミーティングや、プレゼンテーション、当然それぞれの人には、何かしたい、(WANT)があって期待をしている。これであれば問題がないのですが、逆に、何かが気に入らなかったり、リスク、プライベートな事、人間同士の相性など諸々の気が乱れる要因もあります。この場合、強い気を持って、『空気を換える』、もしくは、受身になって『気を受けます』。

ビジネスにおいて、ロジカルシンキングの前に、この空気ノリを作ることはとても重要で、多くの人にゼロベース(第一印象や先入観を取り除いて)で受け入れてもらう為には、気を制御することと思ってます。ボクの場合、会社を経営しつつも、クリエイターで制作も行い楽しいことと苦しいことが両立していて、趣味が仕事です、なんて、ポジティブなスタンスなものですから、悪気の多い状態の人から、嫉みや反感を買うことも多いようです。まずは、相手に共感することも重要ですので、同調を試みます。

逆に、自分の気が乱れる時は何か?を考えると、例えば、僕の場合、専門用語を使わない、専門家ほど分かりやすい言葉で話さないといけない、知識を広げるものではない、なんて心がけているのですが、自分が卑しいと思うことを他者が出した場合、乱されるんですね。最近、メディアにおいても、経済用語が日常的になりつつあり、ボクも学校やら経営の概念で、薀蓄を言ってしまうことがあるのですが、気をつけています。逆に、(相手側からないような)カタカナ言葉やら田中康夫みたいな感じのやり取りになると、牽制をしたりします。誰もがわかる、丁寧な言葉を使わないといけない。経営の先輩も、そういったことを言われてました。日本人は、日本語を使いましょうと。

そういう時は、(相手に卑しさを感じる自分を見て)まだ人間が出来ていないな、と精進し、戒めます。

 ちなみに、僕が昔やった、気を活性化させて集中する方法は、両手を前に出して拝む。ただ、両手の間を2センチ〜3センチぐらい離す。イメージで、右手から左手へ、何か熱が移動するように、余計なことを考えずに、集中してイメージをする。

 すると、磁石のように両手が反発しあいます。(ボクは)

お試しください。

頭痛

日曜日は、頭痛で寝てました。
朝、頭が痛くて起きれない。偏頭痛かと思ったのですが、長時間痛いので、違うみたい。インフルエンザも疑いましたが、あまり熱も無い。
原因は、自分自身が一番分かっていて、いつもの寝不足ですから、週末に一気に過睡眠してしまうのです。
 あと、睡眠している間は自発的な思考は停止するから考えなくても良い。起きている時は、常にイロイロ考えなくてはいけない。だから、週末ぐらい考えないで生きたいという、本心なのです。で、どんなことを考えるか?っていうと、小さいことでは、ボクの近い周りのことについて、問題を考えてみたり、先日太宰治を読みましたが、学生時代を思い出して、対極の三島まで振り返ってみて。面倒だけれど、そっち系から野村秋介まで、頭の中の旅行をしてしまいます。ということで、ボクは、何かにスイッチが入ってしまうと、とめる事が出来ずに。とにかく、何も無くても一人で時間をつぶせるぐらい、妄想癖なんです。ただ、気をつけないと非常に個人的に害するので、アブナイアブナイですね。

忙しくて偏頭痛

忙しくて、とても忙しくて偏頭痛になっちゃいました。

今日は最悪で、気持ち悪いし、かなり激しい閃光(※)で、クラクラ。
夕方から3時間机の下で倒れてました。これは、昔からの持病で発症する前に30分ぐらい、自分が見る視点の方向に影が映るのです。(本当ですよ)
で、光とか、匂いとか、非常に気になるぐらいの頭痛が襲います。
睡眠時間が短かったり、不規則になると駄目です。
特効薬があるのですが、これが一錠1000円ぐらいするみたい。貧乏人のボクは、安い赤い薬をもらっているのですが…。

 さて、こんな時に仕事がいろいろあるもので、楽しいのだけれどそれどころじゃない・・・。引越しやらネット申請やら、引越し業者さんとか、事務手続きに追われて、業務が進まず。

 この場では、あまり経営関連は書き込まないのですが、ライブドアが大変なようですが、今回の捜査って言うのは、何かの前段階だと思います。実は。
 投資組合名が云々言ってるけど、あんなことは良くある通例です。むしろ、その先の何かが鍵であり今回の目的である筈。今回の一件だけだったら嫌がらせですよね。
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ