Gmaj7 / F@r east network

reo nagumo's Blog 〜 Around the world.

ゲーム伝説

ゲーム伝説2

安堵感なのか、風邪をひいてしまって仕事が手につかない。大学の後期テストがようやく終わったのだが、ボロボロの結果であろう。オマケに、二つ試験が受けられなくて追試である。
 ゲーム伝説の発売後、ようやくゆっくりとゲームで遊べるようになった。これまでも同様なのだが、開発中のゲームは見るのも嫌になるぐらい、できれば離れたいぐらいになる事がある。客観的に見れずに、いろいろ見つけたり、方向性に疑問を感じたりするからである。
 ランキングに自ら参加してみる。マッピー・・・1位の方は凄すぎる。再現プレイを見て、せめて一面だけでも真似をしようとして練習をする。結構良い点を取れるようになった。
 思い返せば、これほど1つのゲームをじっくりする事も無かった。ひたすらステージを先に進むだけではなく、如何にして高得点をとるか。安定したプレイをするのか、再現データのダウンロードも重ねて楽しめる。この感覚は初期のファミコン以来かもしれない。
 PS2の開発等をしていて思った事であるが、全てクリアするまでの時間を短くして(ステージを減らして)、その分密度を濃くして、価格を下げればよい。PS2以降、大作に飽き飽きしている。

発売

構想から数年。ようやく企画していたモノが発売になった。
今回は、ゲームの中の企画のみではなく、新しい流通手段、これまでに無かった販売手段であったが、自分なりのエッセンスや奇抜なアイデアを取り入れる事ができた。
 通常のゲーム開発は、なんて”余裕”な予算があるものだ・・・(笑)
限られた期間、予算、手段の中で最高のものを作る。制約の中で何かを作る方が、自分には向いているのかもしれない。

ゲーム伝説

664b5c93.jpg弊社の起業時からプロジェクトにしていた、ゲーム付き食玩がついに発表になった。これまで、ゲームそのものの企画を考案するのが主であったが、ゲームを販売する流通を企画し、”モノ”と”知財”それぞれの慣行を埋めることが、非常に困難で時間を要した。
 これによって、ゲーム離れしていたユーザーを取り込みたいし、また、クオリティの高いゲームをより身近で、コンビニエンスな携帯、場所で手に入れられる流れにしたい。

大阪出張 〜 ニチブツ

久々に大阪へ出張。また、久しぶりに青春18切符と、ムーンライトながらで夜行列車に乗っていった。昔、学生時代に乗ったときは、東海道線の急行型で腰も痛くなる垂直の椅子だったが、特急型車両で楽チンになった・・・と思ったら大間違い。
 ビールを買って爆睡しようと思ったら眠れない。途中若い人達が大勢乗り込んできて、満員状態。エコノミークラスでヨーロッパに行ったときよりはマシであるが、お尻は痛くなるし最悪。でもこの区間を立っている人を見ると脱帽である。歳には勝てないのか?
 さて、大阪に着き打ち合わせの後、ムーンクレスタやクレイジークライマーを開発した日本物産さんにお邪魔する。鳥井社長より、懐かしいグッズやインストラクションカードを見せていただいて、お話を聞く。とても懐かしく面白かった。
 昔会社員時代(7年前)、ロケテストの際に行った道頓堀、戒橋近くにある、フルーツジュースの”エイト”という、今にも倒れそうなおじいさんとおばあさんのお店があった。メニューも無いし、表は怪しく”8”と掲示してあるだけ。久々に行ったら、閉店していた。おじいさん大丈夫であろうか。
http://kyoto.cool.ne.jp/gontest/8.htm
ぱんぱんミュージック!!
腹内メーカー
Profile

gmaj7

  • ライブドアブログ