一度、トイザラスで見かけてきになっていたおもちゃの、レアコレクション版。
http://special.auctions.yahoo.co.jp/whatshot/toys_games/hw_009/

湘南色はよしとしても、この写真で見る限り、横須賀色の青が甘いような。撮影時の照明が白すぎる?実際はもうちょい濃いはず。コウセイでも分かるぞ!ウン、でもこれは欲しい!窓枠の色の塗り分けとか天井に載せられた空調機器の精巧さもなかなかいい感じ。

今のE217系が本格的に導入される前は、横須賀線は半分ぐらいがまだこの115系で運用されていて、駅のアナウンスでは「3つ扉」および「4つ扉」の車両として区別されてました。(ホームの乗り位置が違うから)
乗り心地は雲泥の差だし、通勤車両には無意味なクロスシートだったし、仕事でぐったり疲れて品川駅で待ってたら満員の「3つ扉」が来て横浜過ぎても座れなくて京浜東北線との無意味な接続で遅れて東戸塚で結構空いてる東海道線にブチ抜かれて大船駅に着いたら雨が降り出して傘も持ってなくてバスはすでに終車の時間が過ぎててとぼとぼ観音様の脇の急坂を登りながらどっぷりと気分が滅入ったりして。あー懐かしい。

JR含め最近は首都圏の私鉄も車両がどんどん更新されて、乗り心地がどんどんよくなってさらに省エネで、さすが日本のお家芸。北総線もお約束の旧型車両の廃止、お願いしまっせ!