御坊南海バス☆スタッフブログ

和歌山県中部、日高地方で旅行業・バス事業を営んでいる御坊南海バス旅行センタースタッフの、とある日常の出来事を中心に、観光情報等を発信して行ければと考えています。

高野山旧不動坂と女人道を歩く

こんにちは、南海バス旅行センターの森本です。

ゴールデンウィークも始まりまして、新緑のまぶしい季節になってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は少し前になりますが、4月の22日に高野山の旧不動坂と女人道を歩いてきましたので
その時の様子を報告いたします。

まず、車で高野山の中の橋駐車場へと向かい、路線バスで高野山ケーブルの
高野山駅へと移動しました。

高野山ケーブル01

中の橋バス停から数分、路線バス専用道路を通り高野山駅へ到着
海外からの観光客や、ザックを持って歩かれる方も結構乗ってらっしゃいました。

高野山ケーブル02

急傾斜の路面を、ケーブルカーで下り極楽橋駅に到着。
この日は、まだ高野山は桜が満開に近く、いたるところで桜を楽しむ事ができました。
御坊市周辺ですとすでに桜はありませんが、標高がやはり高いおかげですね。

極楽橋01

極楽橋駅を出て、いよいよ今日のスタート地点、極楽橋です。

極楽橋02

今回歩いたのは、昨年世界遺産に追加登録になった、京大阪道不動坂の
旧不動坂という道になります。

不動坂01

不動坂は、大正初期に作られた不動坂と、それ以前からの道を、平成22年から復元した
旧不動坂とがあり、どちらが新しいのか旧いのかややこしいですが、今回歩くのは
土道の方の旧不動坂の方になります。

不動坂02


ここまでは、共通の不動坂を歩いてきまして、
ここからは右の方の旧不動坂を登りはじめます。

不動坂03


上り初めてすぐに最初の難関、四十八曲がりとも呼ばれる、いろは坂が続きます
約半時間ちょっと、ひたすら折れ曲がった道を登ります。

不動坂04


いろは坂をすぎますと、比較的ゆるい上りになり、歩くのも楽しくなってきます。
途中、その昔高野山内で罪を犯した人を、縄で縛り、簀巻きにしたうえ、崖から突き落としたとされる
万丈転(ばんじょうころがし)といった名所を通過。

不動坂05万丈転

その後もなだらかな上りをえっちらおっちら

不動坂06

途中、弘法大師自身が不動明王の梵字を彫ったとされる岩不動がありました。
ちょっと、草木が茂っていて全貌がわかりにくいですが、この岩のどこかに彫られてるんでしょうか。

不動坂07

岩不動をすぎますと、一度新不動坂と交差します。
清不動堂から再度、道が分かれます

不動坂08

清不動堂をまっすぐ山道に入るのが旧不動坂となり、新不動坂は右手に登っていく形です。
そして、今回のコースの最難関箇所が、不動堂から入ってすぐの斜面
距離はほんの僅かですが、山道の傾斜がきついので注意が必要です。

不動坂09

その後は、またそれほどきつくない上りをすすみます。

不動坂10

花折り坂とよばれるあたりを抜けて、石仏が並んだところまでくれば
あとは、もうほんの少し。

不動坂11

極楽橋をスタートして約80分
最初の目的地、女人堂に到着です。
女人禁制が解かれるまで、女性はこの女人堂から先には進めなかったとされており、
以前は高野七口と呼ばれたルートそれぞれに女人堂が建てられていたそうですが、
現存するのはこの不動坂口女人堂だけとなっています。

女人堂01

さて、しばしの休憩を挟んで、次は弁天嶽を超えて大門へと続く
女人道を歩きます。
入り口は、バス停すぐ脇の登り口からとなります。

女人道01

高野山内へ入れなかった女性達が、高野山の外周の山を歩き、参詣した際の道がこの女人道ということです。

女人道02

木の根っこと、部分的に右側が崖になっているところには気を付けて進みます。

女人道03

女人堂を出て約15分ほど、谷上女人堂跡を通過

女人道04

なかなか楽しい山道です。

女人道05

谷上女人堂から約10分、いよいよ弁天嶽頂上が見えてきました。

女人道06

頂上には、弁財天を祀ったお社があります。

女人道07

頂上から少し歩いた先には、高野山根本大塔の屋根が見下ろせます。
その昔、ここを歩いた人々もここから山内を眺めたのでしょうね。

女人道08

さて、それでは一路大門へ向けてひたすら下ります。

女人道09

大門側の道は比較的広くて、歩きやすくなっています。

女人道10

ところどころに、古びた鳥居が何本も立っていたりして、短いコースながら
見所も多く楽しめます。

女人道11

下ること約20分、終点の大門前の広場が見えてきました。

女人道12

大門へ到着~!

歩き始めてから約2時間45分と、それほど長くも無くちょうどいい運動となりました。

女人道13

世界遺産に登録された、新しいスポットいかがでしたでしょうか。
最初のいろは坂は少し大変かもしれませんが、見所も多く楽しいコースでした。

なお、これからの季節は、暑くなってきますので、歩かれる方は必ず水分補給をこまめに
してくださいね。


平草原 桜まつり!!

春と言えば・・・「桜」と言うことで、お花見に行ってきました
前日まで、お天気が悪かったのですが、この日はお天気もよく気温も暖かく最高のお花見日和でした

平草原に向かって行ったつもりが、ついたところは臨時駐車場
平草原へここから行けることを知らず、「ここどこやねん」と思っていたら、車から降りてビックリ


DSC_0013


旧 白浜空港の滑走路凄すぎてちょっと興奮してしまいました
大きなイベントがある時に、駐車場として利用されているそうです

桜散ってるのかなと思ってたら、見頃と言っていいぐらい綺麗でした


DSC_0001



DSC_0002



DSC_0003



DSC_0004




DSC_0006




DSC_0008



DSC_0009



DSC_0010



DSC_0011


レジャーシート持って行くの忘れたので、見て歩くだけでしたが、来年はゆっくりお弁当でも広げてのんびりしたいなと思います

インド・ネパールレストラン [LAXMI]

昨年、秋頃に湯川町にインド・ネパール料理がオープンしました
前から、行きたいと思っていたのですが、やっと行くことが出来ました

DSC_1953


Bセット(チキンカレー・ナン・サラダ・ドリンク)


DSC_1950


こちらはBセットの(キーマカレー)

DSC_1951


ナンが凄く大きいのでビックリしました
食べきれなかったら、お持ち帰りもできます


ドリンクは ラッシーを注文

DSC_1952

ヨーグルト味で飲みやすい

ナンのおかわりも出来るし、辛さも選べるし、お昼だけじゃなくて、夜も営業されてます

他にもいくつかセットがあり、今度はチーズナンセット食べたい

食べきれるかが心配だけど・・・(笑)






南部梅林!!

先日、南部梅林見に行ってきました
お天気にも恵まれて、ちょうどいい気候だったし、梅の花も7~8分咲きぐらいで見頃
場所によっては来週ぐらいかなぁって感じでした

坂道を登っていると、背中にジワジワと汗が
汗がひくと風が少しあったので、寒く感じましたが歩いてたらすがすがしい


DSC_1933


催し物もあって、「梅の種とばし大会」や「もち投げ」すごいたくさんの人で盛り上がっていました



DSC_1940




DSC_1934




DSC_1935




DSC_1936




DSC_1937




DSC_1941


見渡す景色が梅の木、すっごく綺麗でした


帰りに「かたやまのいももち」買ってかえりました
写真はないですが、すっごい人気で20分ぐらい並んだような気がします
並ぶ価値あり、すっごく美味しい
私が買った後もまだまだ列が続いていました



久々の女子会!!


御坊・日高の情報マガジン「Jingle」で紹介されていて、行ってみたいなと思ってたお店
by the sea行ってきました


雰囲気のある、感じのいいお店でした


カウンターもありま~す

DSC_1900


DSC_1902

写真はないですが、奥にはソファーもありました

ランチメニューは

DSC_1904


迷う~ 決めるのが大変

でも今回は、週替わランチとSWEET SETに決まり

DSC_1901

ご飯とお味噌汁がつきます


DSC_1910

美味しかった~品数も多くてお腹がいっぱいになりました
次はパスタランチ食べに行きたいなぁ~
ローストビーフ丼も気になるし

駐車場はあまり広くないので、乗り合わせて行く方がいいですよ
場所は道沿いなのでわかりやすいですが、目印は御坊南海バスの「和歌山病院前」のバス停
道を挟んだ向かいにお店があります

皆さん、一度行ってみてくださいね



カフェタイムもやってるみたいで、メニューはこちら

DSC_1905

DSC_1906


夜も営業してるみたいで、メニューはこちら

DSC_1907












記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ