SEDA (セダ) 2012年7月号 【表紙】 ベッキー/SEDA編集部(雑誌)


ベッキーがフジテレビから消えた本当の理由とは?→ entameranking

消えた理由を見る → ranking
消えた理由を見る → reading



 2012年FNS27時間テレビのフィナーレを飾ったのは、『笑っていいとも!』レギュラー陣による“大縄跳び”であった。全員睡眠不足と長丁場の疲れが ピークに達していた様子だったが、最後の力を振り絞り目標の“50回跳び”を目指した。だがそこには木曜レギュラー、ベッキーの姿は無かった。

今 年で通算26回目を迎えた、FNS27時間テレビ。今年は総合司会に森田一義(タモリ)を迎え、『笑っていいとも! 真夏の超団結特大号!! 徹夜でがん ばっちゃってもいいかな?』と銘打ち、『笑っていいとも!』レギュラー陣が中心となって番組を盛り上げた。過去のレギュラー経験者も多数出演し、今年で放 送30周年となる『笑っていいとも!』の歴史の重みと、タモリの偉大さが改めて実感できた2日間であった。

2009年10月から『笑って いいとも!』レギュラーを務めている、ベッキー。FNS27時間テレビでも女性レギュラー陣のリーダー的存在として、あらゆるコーナーに出演し奮闘してい た。だが・・・

ネタ元&引用 : http://blog.livedoor.jp/nnews48/archives/12416461.html

95f40a3e-s