1.発信元
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)
2.注目商品
 26日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の新モデル(1万9800円)=写真=の国内販売台数が22日時点で100万台を突破したと発表した。
 @world価格★  19,700円 (税込) 送料別
 
3.内容
 9月20日に発売してから約2カ月での100万台突破となり、2004年12月に発売した初代のPSPと比べ「2週間早い記録達成」(SCE)という。
 新モデルは本体が6色あるほか、別売りの専用チューナーを使えば携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」を視聴できることで、若者を中心に人気を集めている。
4.コメント
 巻き返しが激しくなってきて、任天堂もうかうか出来なくなりつつある。安さと便利さを兼ね備えたPSPがどこまでDSに迫るか、今後が楽しみだ。
 
<参考資料>
1)新型PSP販売 発売2カ月で100万台を突破 (FujiSankei)よりH19.11.26

 ⇒『楽天トラベル』 『楽天カードで2000ptゲット
出張ですか? ■高速バス予約 ■楽天トラベル 海外航空券予約


キーワード:ゲーム機 PSP DS プレイステーション・ポータブル