【早川工業株式会社】


事業内容:プレス加工全般、プレス金型設計製作、自社製品(建築部品)、中国での金型・プレス加工

HPhttp://hykw.co.jp/

従業員規模:26名

抱えていた課題:新卒採用のノウハウがない、ハローワークの求人では海外事業を担いたい人材から応募がない

導入による効果:新卒採用のベースとなる手法の構築、8名のエントリーから海外事業に携わりたいという意欲的な女性2名採用


 

-岐阜県関市にある早川工業株式会社。新卒採用を積極的には行っていなかったプレス加工屋が、1名採用予定で新卒採用を始め、結果として2名の意欲的な女子大生を採用することに成功しました。ポイントは何だったのか、社長の大野様にお伺いしてきました。

大野2

 

-はじめに、G-netのサービスを導入する前の御社の採用状況について教えてください。

 

もともと会社として苦しい時期も長かったので、新卒採用には消極的でした。しかし、展開していた中国での事業をさらに発展させようと思ったときに、新しいことに挑戦してくれる意欲的な人材が必要であると感じ、新卒採用を行うことにしました。弊社には技術を持つ職人はいるのですが、海外に行ってくれる人材はごく一部でしたので。そうなったときにこれまでのようにハローワークで求人を出すだけでは新しいことに挑戦してくれる人材を確保することは難しいと感じました。しかし、いざ新卒採用に取り組もうと考えたときに、初めてのことだったのでどのように採用を行っていくべきか決めかねてしまって…。ナビサイトにお金を出して掲載するにも我々のような零細なプレス加工屋は見てもらえないだろうし。そんな時に知り合いの経営者の方に教えて頂いたのがG-netさんでした。

 



-そうだったんですね。実際にG-netの新卒採用サービスを導入いただいてみて、いかがでしたか?

 

初めて話を聞いた時は、やらなければいけないことが多くて大変だなと(笑)

自分たちが良いと思っているところだけでなく、学生に対してどういうことが魅力として伝わるのかはだいぶ時間を使って考えましたし、各イベントで準備することも多かったですね。しかし、同時に本気で新卒採用について考える良いきっかけになると思いました。
零細なプレス加工屋だからこそ、大手にはない魅力をどうやって伝えていくか、そういったことをいろいろ教えて頂きながら、考える時間を与えてもらったと思っています。やることが多い分、自分や社員も試されている感じがして、やってやろうと思いました。ただ、新たにやろうと思っている事業を一緒にやってくれる人を集めるのは難しいと思っていました。たいていの場合、すでにある事業に対して、給料はいくらで、福利厚生はこうでというのがあって、そこにいいなと思った人が集まってくるものだと思うので。事業を作っていくところを一緒にやっていきたいのに、人材が足りていないからできない。だったらまず1年目は採用がゼロでも良いから、とにかく今の学生がどんなこと考えていて、どんな採用の仕方があるのかを勉強させてもらえればと思っていました。

大野山本カラー


-結果はいかがでしたか?

 

実際に採用活動を行ってみると、やっていることを魅力に思ってくれる学生が多くて驚きました。
その中でも、新たな事業を行っていくにあたって、決まりきった枠の中で物事を考えるのではなく、どんどんはみ出ることができる人を採用していきたい。そう思ったときに今回採用した2人はまさにそういうタイプだなと感じました。「第一人者になる」というフレーズに対して、臆する人も多いのに、彼女たちは「自分がやりたい」と言ってくれました。G-netで出会える学生は、新しい事業に手を挙げてくれるような意欲的な学生が多く、ハローワークで来てくれる人とは違いました。

 



-ありがとうございます。応募してくる人材の違いをお感じになられたのですね。
実際に採用活動を進めていく中で、当初は1名の予定だったとお聞きしたのですが、2名採用することにされたのはどうしてですか?

 

どちらも意欲的で個性が違うから、2人からどちらか1人に絞ることはできなかったです。これまで出していたハローワークの求人では、条件しか記入できないので、求めていた人材に伝えたいことが届いていませんでした。G-netで作成する求人は、会社の想いやビジョン、どんな働き方をしてほしいのかなどを伝えられるものになっていました。これまでは伝えられていなかったそれらのことを伝えられたことが、今回2名の採用につながった1つの要因かなと思います。

 



-なるほど。これまでとは違った形でのメッセージの発信をできたことがポイントだったということですね。最後に、導入をお考えの経営者の方へメッセージがあればお願いします。

 

G-netの職員の方はとても親身になって相談に乗ってくれます。採用に関して全く知識がなかったので、採用に関して教えて頂いたのもそうですが、会社のあり方や、どうやって特徴をつけていけばよいのかなど、多くのことを教えて頂きました。加えて、ちゃんとやらないと「そろそろお願いします」とお尻をたたいてくれたので、自分たちだけでやっていたら面倒で後回しにしていたようなことにも取り組むことができました。親身になってくれる職員の方、学生、研修会などで出会った企業さんなど、多くの人と出会うことができ、たくさん刺激を頂けてよかったと感じています

 



-ありがとうございました。今回マッチングにつながった2名がご活躍されることを我々も期待しております。


早川工業の例改訂


早川工業株式会社のプロジェクトシート

早川工業の例2

▼お問い合わせはこちら

NPO法人G-net 就職・採用支援事業部
担当:西尾、神林
Mail:migiude@gifist.net
TEL:058-263-2162