夢は日本を出て、世界と関わる仕事がしたい!


そう考えている方も少なくはないはずです。

 日本の企業は、世界のあちこちに飛び出し、日本と外国との新たなつながりを生み出しています。

 

この記事では、半年間のホンキ系インターンで日本とインドを繋いだ学生にお話をお届けします。

 

愛知県立大学 外国語学部 牧野さん

丸八テント1丸八テント2

インターンを始めようと思ったのは?

「実家を継ぐことが夢。その夢の実現に向けて、できる事を考えていたところに、偶然出会ったのが長期実践型インターンシップと丸八テントでした。」

 

牧野さんのご両親は家で営む蕎麦屋さん。

牧野さんは将来その蕎麦屋さんを継ぐことを夢に描いていました。

夢の実現に向けて、「何かしよう」と考えたところへ舞い込んだ話がG-netの長期実践型インターンシップでした。

 

「ネット上において情報発信する力を高めることで、顧客を獲得する」ノウハウや、
「次から次へとやって来る新規事業に挑戦できる」面白さがある丸八テントが、求める理想のインターンであると感じた牧野さんは、ここでインターンを始めることとなりました。

 

こだわりはテント素材にまで 「丸八テント商会」

丸八テント商会は、日本の伝統工芸である西陣織とペットボトル再生糸を掛け合わせることによる「西陣帆布」や、カーボン織物を西陣織で織る「西陣カーボン」などの「日本ならでは」のテント素材を開発し、JAPANブランドを生み出しています。

また、東海地方はもちろんのこと、北海道から沖縄まで日本のありとあらゆる地域で活躍しています。

そして、2012年度より、日本のものづくりを世界へ発信していく海外市場参入計画の一環として、アジアで新たな拠点を立ち上げることへ本格的に挑戦し始めました。

 

「一歩ずつ、着実に世界を目指していく」

 

牧野さんがインターン生として挑んだのは、インドを中心に市場調査と人材発掘、そして日本を対象に業務連携先の発掘という三大プロジェクトでした。


インターン開始から1カ月、

インドへ飛び立ち、成功を収めて順風満帆かと思いきや・・・  

インターン開始後1カ月にしていきなりインドへ出張に旅立った牧野さん。

現地での営業周りやプレゼンなどを上手く成し遂げ、自信をつけたまま帰国しました。

 

しかし、ここから牧野さんの地獄が始まります。

 

ブログ更新等の日常業務に関しては、インド出張時のやりがいに負けてしまい、明確な目的を持って向き合うことが出来ず、約2週間後の社内会議時には、インド事業の進捗報告について思い通りに話すこともままなりませんでした。

 

「インド出張に行き、営業周りやプレゼンなどを成し遂げて完全に天狗になっていました。」

「海外事業という大きなスケールに対して、自分は英語以外で貢献できることがあるのか、と悩んでいたこともありました。」

 

自信に対する慢心や苦悩で、やる気が燃え尽きてしまったまま2か月が経ち、このままではいけない、と先輩やコーディネーターに相談をしました。すると、「自分のできることから仕事を見つけてやっていくしかない。出張に連れて行ってくれた会社への恩返しの意味も込めて。」と、初心の大切さを思い出させてくれました。

そこでもう一度、掃除や議事録を取ったり、リサーチを始めたりと、基本的なことから始め、再びモチベーションを高めることに成功したようです。

 


燃え尽きて仕事も満足に出来ない危うい時期もありましたが、

半年間かけて、しっかりと丸八テントへと成果を残していきました。

 

残せた成果(丸八テント)


「インターン、大学、家業の手伝いを全て成し遂げることで、自分のキャパも大きく広がり、スケジュール管理や目標設定⇒達成する楽しさを知った」

効率よく課題や講義を終わらせ、毎日2時間でも出社して業務をこなすこともあれば、同時に実家の蕎麦屋の経営改善も行い、昨年の大晦日には売り上げを2倍増しにした、とお話しして頂きました。インターンでの習慣や学びがしっかりと活かされているようですね。

 

■インターンを終えて

「インターンを終えて、今後は何をしていく予定ですか?」と尋ねましたところ、

「バイトとして、丸八テントに残ってやっています。」と牧野さんから返ってきました。

 

あと一年、学生である内はインド事業を中心に引き続き進めていくそうです。

今後の目標(丸八テント)

日本とインド、国境を越えたプロジェクト。

その完成が待ち遠しいですね! 

 

 

(インタビュー/記事 大谷由利香)

=====================

▼▼ホンキ系インターンフェア▼▼ 

日時:2018年11月25日(日)12:00~19:00(19:00~懇親会もあります★)

場所:国際センター4階 展示室1-3(名古屋駅から徒歩8分)

詳細:https://gnet-intern.net/


インターンという概念にとらわれず、学生・企業双方の未来を作るためのプロジェクトへの参画者を募集するイベントです。

ホンキ系インターンシップフェアはあなたのやる気に火をつける!! 

魅力ある中小企業に直接触れて、話を聞いて、諦めるのはそれからでも遅くない。 

皆さんのご参加を会場にてお待ちしています。