【A Dutch guy in Japan for an internship.】 This is my personal story about the experiences I had in Japan. (2/2)~the second half~
 

オスカー君リリース

     What did I do exactly at Maruhachi-Tent?

 

Like I briefly described in the above paragraph, I entered this company in order to fully utilize my English and Japanese language abilities. However, after 2~3 weeks I ran into a wall (figuratively speaking). I noticed that it didn’t matter whether I could speak English or Japanese; if I didn’t have any knowledge about the products of the company I wasn’t going to be able to perform even the simplest of tasks.

Besides the everyday tasks my main projects were setting up an English version of the homepage of the company, and assist in the preparations for expanding the business abroad. But I didn’t have any knowledge of the company’s products, so I made almost no progress over the span of a month. That’s when I decided to talk to my co-workers and the boss of the company about this. And they actually felt the same way.

So, when I had identified the problem I decided to start over from scratch, and I decided to first learn everything I could about the company’s products. By taking this step-by-step approach I was, by the end of my internship, able to leave behind something concrete.

 

      What are some of the things that I feel I learned during my internship?

 

There were a lot of difficult moments during the 6 months I did my internship. But in the end I can honestly say that I’m glad that I didn’t quit prematurely.

It’s too tough so I want to quit. I’m always failing so I want to quit. This is not what I imagined it would be so I want to quit. It’s impossible for me to do so I want to quit. At that time I had experienced some of these thoughts (some over the course of several weeks). But, and this is something that I realized after I finished my internship, it is exactly because it is tough, because you are failing, because you feel it is impossible that it is worth doing. If you can overcome those difficult periods good things will definitely come to you.

 

Life is like an arrow. In order to go forward you first have to pull back.

 

By doing a long-term internship you realize what kind of job suits you, what kind of job you want to be doing for the rest of your life, and you will even be able to rediscover what kind of person you yourself are.

 

By the way, do you know the meaning of the word “Impossible”?

 

Impossible

I’m possible

 

If you have the will and determination, “Impossible” will become “I’m possible”. This is what I learned from my internship.

 
③丸八テントで具体的に何をやったのか?


英語と日本語を活かすために入ったのは、以前もお話ししました(前編記事参照)。
しかし、インターン開始後2~3週間が経って、大きな壁にぶつかりました。知識の高い壁です。
英語ができたって、日本語ができたって、会社や商品(=テント)について知識がなければ、何一つ仕事ができないことに気づきました(あるいは気づかれたかもしれない(笑))
日常業務以外に、私の主な仕事はホームページの英語版を作ること、海外進出の手伝いをすることでした。
しかし、私には商品に関する知識あまりありませんでしたので、初めは全く進みませんでした。
そこで、先輩や社長に相談してみました。どうやら、皆さんも同じ気持ちだったようです。相談をして、問題点を探ってみたら、もう一度最初から会社とその商品について知識を身に着けよう、ということになりました。
Step-by-step、階段を一段ずつゆっくりと上るようなペースで進め、半年後には成果を残せるところまで上り詰めることができました。

④インターンシップを通して学んだこと

インターンシップをやっていく中で、大変なことがたくさんありました。しかし、半年続けて、最後までやり遂げた頃には、あきらめなくてよかったな、と心から思います。
失敗を繰り返しているばかりだから辞めたい、辛いから辞めたい、想像と違うから辞めたい、無理だから辞めたい、インターンをやっている時はそう思うこともありました。しかし、これはインターンが終わってから気づいたことですが、失敗しているから、辛いと感じているから、無理だと感じているからこそ、やる価値があります。その辛い時期を乗り越えた先にはきっと、嬉しいことが待っています。

人生は矢の如し。先へ進めるためには、まず後ろに引っ張る必要があります。

会社でインターンをすることによって、自分にどんな仕事が合うのか、この先ずっとどんな仕事をしていきたいのか、そして、自分はどんな人なのかということさえ振り返ることができると思います。

ちなみに、Impossible(無理)という単語の成り立ちは知っていますか?

Impossible(無理)
I'm possible. (私はできる)

意志さえあれば、ImpossibleなことがImpossibleでなくなり、何でもできるようになります。それこそ、私がインターンを通じて学んだことです。

★前編はコチラ↓

オランダ人が日本でインターンシップを?】日本を選んだ理由とインターンシップの体験話!~前編~

【A Dutch guy in Japan for an internship.】 This is my personal story about the experiences I had in Japan.(1/2)~the first part~(日本語訳あり) 


 ----------------------------------------------------------------------------------

▼▼ホンキ系インターンフェア▼▼ 

日時:2018年11月25日(日)12:00~19:00(19:00~懇親会もあります★)

場所:国際センター4階 展示室1-3(名古屋駅から徒歩8分)

詳細:https://gnet-intern.net/


インターンという概念にとらわれず、学生・企業双方の未来を作るためのプロジェクトへの参画者を募集するイベントです。

ホンキ系インターンシップフェアはあなたのやる気に火をつける!! 

魅力ある中小企業に直接触れて、話を聞いて、諦めるのはそれからでも遅くない。 

皆さんのご参加を会場にてお待ちしています。