2007年05月17日

オークス展望

さて気を取り直してオークスです。
もうそろそろ馬券の配当も落ち着いてくれるだろうと、オーク・ダービーは是非当てたいところです。

5/20東京11R優秀牝馬(オークス)
(3歳オープン・芝2400M)

昨年は無敗のカワカミプリンセスが見事スイートピーSからの別路線でオークス馬となったレース。今年は桜花賞組からはウオッカのダービー行きが決定となった為、有力は桜花賞馬ダイワスカーレット。別路線からはフローラS1着のベッラレイアが有力です。
過去10年では
前走
桜花賞組・・・連対率25%
フローラS・・連対率4%
忘れな草賞・・連対率18%
スイートピー・連対率3%
人気
1人気・・・連対率30%
2人気・・・連対率40%
3人気・・・連対率10%
4人気・・・連対率30%
5人気・・・連対率30%

やはり桜花賞組が有力なようです。ただ、人気は満遍なくどの馬にもチャンスはありそうな過去のデータです。

注目馬
ダイワスカーレット
桜花賞1着。
ダイワメジャーの半妹として、距離が2000Mまででないかと言われています。僕的には距離よりも折り合いがカギになると思います。あまりにスローな流れになるとチューリップ賞のように引っかかってしまう恐れがあると思います。ですが能力はやはり上です。新馬戦も2000Mを勝っているように距離自体はそんなに心配ないと思います。アドマイヤオーラ・ウオッカに勝っているので、力は上だと思います。

ベッラレイア
フローラS1着。
ナリタトップロード産駒として、父譲りの長くいい脚を使います。前走も勝っているように、東京のような長い直線はこの馬には合っていると思います。前走の折り合いを見る限り距離は問題なさそうです。レースも後方から大外一気の末脚爆発で上がりは34.3。ただ、外・外を回る競馬ばかりなので、2400Mでも通用するのか?というところです。

ミンティエアー
フローラS2着。
前走フローラSでは後方から一気の末脚で惜しくも2着。
今まで3戦して3着以下はナシ。2000M以上・東京コースも2戦経験しており、この馬も距離に問題はなさそう。パドックでもおとなしい馬で前走もパドックの外側を雄大に歩いてました。当日も落ち着いているなら有力な1頭です。

ザレマ
忘れな草賞1着。
マルカシェンクの半妹。
父はダンスインザダークだが、母方はマルカシェンク同様スピードタイプ。一瞬の脚しか使えないので東京はどうでしょうか。前走は好位から抜け出しての完勝でした。主戦の四位騎手も「ウオッカがいなければこの馬に乗っていた」と言っていた程。結局ウオッカはダービーに行ってしましましたが・・・・。

カタマチボタン
桜花賞3着。
こちらもダンスインザダーク産駒。全8戦してこちらも3着以下はナシ。ですがすべて1600M戦。やはり距離がどうでるかでしょう。東京コースは3連対。コース適正は良さそうです。

ピンクカメオ
NHKマイル1着。
ブラックホークの半妹。こちらもスピードタイプ。この馬は血統うんぬんより、まずNHKから中1週のローテがどうでるかでしょう。平成13年にNHKを3着に好走したサマーキャンドルはオークスではしんがり負けでした。東京コースは2勝しており、コース適正は抜群です。後はNHK同様渋った馬場であれば父フレンチデピュティ産駒らしいパワーは秘めているので軽視は出来ないっちゃぁ出来ないですが・・。

ローブデコルテ
桜花賞4着。
コジーン産駒なので距離はもちろん歓迎ではありません。桜花賞の上がりは最速の33.5。切れは一級品ですがベストは1400〜1600Mあたりでしょうか。近親にはスティルインラヴなどがいる。

トウカイオスカー
スイートピーS6着。
トウカイテイオー産駒。前々走ミモザ賞では大外一気の強襲で他馬をゴボウ抜き。いい切れ・爆発力を持っている。兄・トウカイアローは準オープンで2500M戦を好戦していた

以上が僕の注目馬です。
結局は当日いかに落ち着いて走れるかだと思います。ペース次第にもなりそうです。


ランキングクリックにご協力お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
go0333 at 10:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
日本ブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
Profile